アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



常に新しい「今」だから?

category: ◆diary

帰宅して、寝る前の時間、イーガンの「ボーダー・ガード」を読む。ラストシーンで涙が止まらない。

最初読んだときにはそんな風にはならなかったんだけどなぁ。

こういうことがあるから生きてるって素晴らしい。そして、長らえばこういうことが何時でも何度でも永遠に起きると期待できるのなら、死なずにずっと生きているということには、無限の価値がある、と言えるかもしれないな。

やがて死ぬから、やがて失われるからこそ、生きていることは素晴らしい、というのは確かに詭弁だ。

作品中でも語られる価値観ではあるけど。

昨日「しあわせの理由」も二回目を読了しましたけど、こちらは、切なくて爽やかで静かな感動があります。そして、やっぱり、生きてるっていいよなぁと感じるのです。

いろいろしんどいことや面倒くさいことはあるけれど。

・・・今日のBGM・・・
 GT/ワー

2012/02/29 02:34 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://geophil.blog84.fc2.com/tb.php/1982-31cab51e





Recent Entries

prev< 2017.08 >next
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。