アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2ブログ
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



西田哲学が面白いほどよく分かった十年目

category: ◆essay

一月ほど前から『善の研究』をちょくちょく読んでいる。以前では考えられないくらい、サクサクと頭に入ってくる。

西田を始めて読んだときにどうにもよく分からなかったのは、一つには「場所」あたりから読み始めたせいで『善の研究』の「純粋経験」の話は全く読んでなかったからだというのもある。けど、最大の理由は、なによりも、実はかなり当たり前で単純な事実について力説しているだけであるのにもかかわらず、何か途方もなく深遠なことが書かれているのではないかという気構えがこちらにあって、それが邪魔して実は僕にでも分かるはずの単純な主張が見えなかったからだ。

今日読んでいて、ますますそう感じた次第。

僕が理解した感触を印象で表現するなら、要するに、意識を離れて物がそれ自体で存在すると主張する人に対して、「それもまた(物があるという)あなたの主張であり意志ではないの?だから、本当に存在してるのは物ではなくて意志や意識ではないの?」と反問するのが西田の立場。(正確には、西田はそうは言っていないし、反唯物論的な独我論を主張しているわけでもない。あくまで、僕の印象。)

それに似たようなことくらいなら、中学か高校の時に僕だってぼんやり考えたことある。別に僕だけではないでしょう。物心ついて言葉が操れるようになった時に、大人が思っている以上にこの問いは多くの子どもに対して開かれている。単に、そんな問いを自らも持ったことがあるのを大人になってから忘れてしまう人が圧倒的に多いだけの話だ。

そしてまた、だからこそ、西田幾多郎は分かりにくかったりするんじゃなかろうか、と思う。だって、僕でも思いついたことあるようなことを書いてあるなんて、思いもしないもの、ねえ。こんなカッチカチの文体でね。

もっとも、思いついたことをきちんと書き残すというところにこそ、思いついただけの凡人とそうでない偉人の違いはある。さらに、誰でも思いつくような単純なことだからと言って、その分そのアイデアに値打ちがなくなるわけでもない。むしろ誰でも思いつくにもかかわらず、誰もそのことを言わないし誰もその値打ちに気付かないゆえに、そのことについて語ることが本当に重要な意味を持つこともある。そういう時って、誰でも思いつくことを誰でもが口にするような口調で語っても、逆に理解されないのね。何が理解されないかって、思いついたことの内容そのものではないですよ。それなら容易に理解される。

誰でも思いつくようなことを誰でもが口にするような口調で語ってしまうと理解されないことってのは、その誰でも思いつくようなことが、誰もそう思ってないようだけど実はものすごいことなんだということ。これは、もう、人に理解されるような言葉で書いている内は、伝達可能性におのずと限界がある。

赤い物を見たときに、その赤さが実はものすごいことだということを伝えたかったら、「赤い」ではなく「赤い!!!!」くらい叫びたくなる心情、とでも言えばいいでしょうか。

西田幾多郎の独特のカッチカチの文体って、この手の叫びの一種なのではないかと感じました。ウィトゲンシュタインが『探求』第二部で使ってた言葉だと、「認知の叫び」ってのかな。マクロスキー的に言うレトリックとも同値ですかね。

『善の研究』をある程度読んだら、「場所」に何が書いてあるのか、もっと手応えある形で理解できるようになるのかな、などと期待の膨らんだ日でした(同時に、ここまでの思考の軌跡を振り返って、改めて永井均さんの影響の深さにちょっとため息をついた一日でもありましたが)。

そういや、最初に西田読んだの、もう10年も前だったな。10年経って、また一つ子どもに成長したな。

・・・今日のBGM・・・
 春雨道中/MAMALAID RAG

2009/02/22 23:29 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://geophil.blog84.fc2.com/tb.php/1489-09f5572f





Recent Entries

prev< 2018.12 >next
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。