アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



鍵盤の皇帝とカキフライ

category: ◆musics

船越酒店渉のマスターがかつて勤めてはった北新地のお店に、オスカー・ピーターソンが来店したことがあったそうだ。オスカー氏はそこで食べたカキフライをいたくお気に召され、その翌日にもまた暖簾をくぐり、太くて低い声で「オイスターフライ」とカキフライを注文したらしい。

そんな話を、渉さんから聞いたのはしばらく前のことだった。

最近、渉さんとこでカキフライ注文するときは、いつもパンチェッタを一緒にお願いして、フライをパンチェッタで巻いて食べる。最初は、マスターがアドリブ的に思い付いて勧められるがままに食べてみたのだが、旨いんだ、これが。このカキフライのパンチェッタ巻き食べるたびに、オスカー氏、きっとこれ食べたらまた通い詰めるだろうな、と思うのだった。

昨日、オスカー・ピーターソンが亡くなった、というニュースを見た。無性にカキフライが食べたくなった。夜遅い時間に渉さんとこに駆け込んで、ハートランドと一緒にサクサクのフライをいただいた。いつものパンチェッタ巻きで。

「鍵盤の皇帝」と呼ばれているほどのジャズの巨匠だそうだが、オイラはジャズは全く無知で聞いたこともなかった。けれど、カキフライ頬張りながら、ほんのちょっと、オスカー氏のピアノを聞いてみたいなぁ、と思ったのでした。それもまた縁。

エビフライ見て三浦哲郎の「盆土産」思い出すのと同じように、この先ずっと、カキフライ食べるたびに思い出すんかもしれん。

・・・今日のBGM・・・
 Todd Love/Clingon

2007/12/26 13:46 Wed | edit? | trackback(1) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://geophil.blog84.fc2.com/tb.php/1105-d2042d30

場になじまない音
久しぶりに東洋亭でお昼食べることができました。 オスカー・ピーターソンが届いたのでとりあえず流してみるが、わが家にはどうも馴染みの...
Cuatro Dragons | 2008.01.15 Tue 19:37




Recent Entries

prev< 2017.10 >next
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。