アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



旨いもの

category: ◆diary

旨いものは裏切らない。
旨いものは嘘をつかない。

そうだと思ってた。

ま、そうではあるのだけれど、正確な言い方ではなかったかもしれない。

旨いものは人を裏切ることが出来ない。
旨いものは人に嘘をつけない。

そう表現すべきだ。

逆に言えば、

もしその料理が人を裏切るのであれば、それは旨いものではない。
もしその料理に虚偽があるのであれば、それは旨いものではない。

そう言うべきだ。

その意味では、おいしいんだけど旨くはないものが圧倒的に多い世ではあるかもしれないな。

________

さて、この日記、一度「おいしい」と「旨い」を逆に使い分けていて、その後それぞれを完全に書き換えた。つまり、最初に書いた日記は、「旨い」の部分が「おいしい」になっていたのである。

そのことによって、読む人の印象は変わるだろうか? もちろん、変わるだろう、と思う。そして、印象が変わる人というのは、言葉に対しても味わいの感覚を持つ人なのに違いない、と思う。

人を裏切るのが「おいしいもの」であるのか、それとも「旨いもの」であるのか。あなたがどちらに立つのかによって、僕にとってあなたがおいしいのか、旨いのか、そのどちらでもないのか、その味わいもまた変わってくるだろうし、逆に僕の味わわれ方も変わってくるのに違いないだろうな、と思います。

・・・今日のBGM・・・
 溶けて死ぬのさ/GOMES THE HITMAN
スポンサーサイト

2011/02/27 02:14 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



My Next Egan

category: ◆diary

イーガンの次はウンベルト・エーコだったようだ。

「薔薇の名前」、めちゃめちゃ面白い。あっという間に上巻読み干した。下巻もあと半分くらいで、さてどんな落ちになるのやら。

幸い、「フーコーの振り子」「前日島」「バウダリーノ」と日本語訳のあるものでもあと三巻は楽しみがある。

小説を読むことがとても面白い、と感じられるようになった。もちろん、何を読んでも良いってわけではないだろうけど。

さて、"Next Eco"は誰だろうな、とまだ読み干してもいない内から夢想してしまうくらい、本を読める時間が楽しみな今日この頃。

・・・今日のBGM・・・
 マヨネーズ 第三番/栗コーダーカルテット

2011/02/26 01:14 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



●教

category: ◆diary

ルサンチマン、劣等感、コンプレックス。三つ言葉が浮かんできて、そのどれもがちょっとだけ芯を外している感じがするので、ちょうど三つの間にある何ものかをひとまず「●」と表すことにして…。

人は、それぞれその人に固有の●を皆持っていて、それは自分では自覚しにくいものなのだなぁということを、他人に固有の●を端から見ることで認識したのだった。

そのことを通じて、僕自身の●について考えてみるに、たぶん、それは「頭のいい人」と「楽器を操れる人」と「フィジカルなケンカの強い人」と「サッカーの上手い人」に向けられた●だろうな、という気がします。

でも、本当は、こうやって言葉にすることが出来る対象って●にはなりえなくって、そういう意味では「頭のいい人」ってのが一番●の位置には近いと思われる。だって、頭がいいって言葉は、何を指しているのかよく分からないからね。

僕は、●をバネにして努力するのは浅はかな現世利益であるかのような気がして好きではないのですが、人はなかなかそこから自由になれないようです。かく言う僕自身、●から自由であるはずはなくって、実際は多くの人に対して内心●を抱いていたりするのは間違いないけど、今はまだその僕固有の●がはっきり見えないし、見えても乗り越えていける自信はない。

●もまた、正体が何かはっきりしないくせに、生きる上で御しがたく且つ御されねばならぬ偶像の総称ではあるだろうし、それならば、●について考えることは、宗教的祈りにも似た何事かであるには違いない。。

・・・今日のBGM・・・
 これが何かわかるかい?/ザ・カスタネッツ

2011/02/18 01:06 Fri | edit? | trackback(0) | comment(2)



隣の芝生

category: ◆diary

隣の芝生がついつい青く見える質の人というのは、自分の芝生を青くするのではなく、「隣の芝生は茶色だ」と吹聴して回りがちである。

まあ、世の中往々にしてそんなもんで、可愛そうなのは本当は青いのにそう評価されない芝生と、その芝生を黙々と手入れしている職人さんだったりする。

そういうところを、自分の感性だけを頼りにきちんと見抜けるかどうか。

民度ってやつですな。

・・・今日のBGM・・・
 Medley relay/礒部正文

2011/02/11 23:32 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



月の見えぬ夜

category: ◆diary

御所の酒蔵見学の後、お店出て、へとへとになって帰宅。

月でも拝んで帰りたい気分だけど、残念ながら月は黄色い砂の煙の向こうか沈んで地平線の彼方か。姿は見えない。

見えていたらどんな月だったんだろうな。

・・・今日のBGM・・・
 月ぬ美しゃ/ワズラワズ

2011/02/06 23:58 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



音と味と場所と

category: ◆diary

今日、地理学やってた自分が、なんでこういうことになっている(なんでこういうことをやろうと思った)のかというのが、ものすごい時間差を越えて腑に落ちた気がした。

地図は2次元
空間は3次元

でも、本当は空間て次元はいくらでもあって、空間を3次元以下でしか捉えないのは、もはや既存の地理学的想像力が患った病でしかない。

彩度、明度、コントラスト。視覚だけで3次元。それに加えて音、味、匂い、温度に触感。

どれだけの次元を利くことができるか。どれだけの次元を味わえるか。それは、完全に個々に委ねられている。隣の誰かに聞いても分かるわけ無いし、雑誌テレビ新聞なんかで分かるもんでもない。だって、それら事態が吟味の対象なわけだし。

・・・今日のBGM・・・
 フイゴ座の怪人/鞴座

2011/02/04 01:36 Fri | edit? | trackback(0) | comment(1)



二連休

category: ◆diary

久しぶりに肝臓二連休。久しぶり。

心と体と頭は休んでないけど、仕事が遊びでも学びでもあるような状況での仕事だし、時期が時期だけに今はまだ我慢のしどころ。

もうちょっとして、安心して休み取れるようになったらいいなぁ、とは思ってるので、何とかそんな方向に流れていけるように、今はもうちょっと我慢。

・・・今日のBGM・・・
 悲しみのワルツ/エムサイズ

2011/02/03 00:58 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)






Recent Entries

prev< 2011.02 >next
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。