アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



可愛い君の好きなものは…何だったっけ?

category: ◆musics

いつものマッサージ屋さんで、首をストレッチしてもらったのだけど、寝たきり生活が続いたせいか(今週風邪でダウンしてた)、首がちっともに曲がらない。マッサーさん曰く「首をかしげることが少ないからですよきっと。さすが、学者さん」。そうか、わしもついにそんな境地に達したか。ふぉっふぉっふぉ。
___________

ふと壁に蜘蛛が這っているのが目に入りました。スピッツのあの歌のイントロが鳴り響いて、「可愛い君の好きなもの~」と口ずさんだはいいが、続きが出てこない

「可愛い君の好きなもの~……」
「君の好きなもの~………」
「好きなもの~……?」

何度口ずさんでも、そのちょっと後の「寂しい僕は地下室の~」しか出てこない。

大好きな歌の詞さえ記憶の彼方に飛んでしまう哀しき30代後半。可愛い君の好きなものを忘れてしまうなんて。そりゃ地下室の隅っこでうずくまるしかないよなぁなどと思いながら、もう思い出すのはあきらめて(この辺の切り替えは早くなった)酒飲みに行って店を出た帰り道、唐突に出てきた「ちょっと老いぼれてるピアノ」。

どうやら酒がおじさんの脳を若返らせてくれたようです。あるいは、酔っ払ったおっさんはガキになる、とも言うか。

・・・今日のBGM・・・
 スパイダー/スピッツ
スポンサーサイト

2010/06/27 22:03 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



泣けた

category: ◆diary

地球の反対側の代表チームに惚れ込んで18年目。

こんなに強いセレステを見たことがなかった。

一瞬一瞬で光る、判断の速さ、玉際の強さ。選手達はそれを「血」というメタファーで語るわけだけど、実はその「血」こそが歴史とか文化とかいうやつなんだよな。

2002年のレコバは比類ない天才だったけど、レコバのチームには今回のチームのような血が流れてなかったもんなぁ。

ま、天才は歴史とか文化とかから浮かんでいるからこそ天才なのだろうけど。

次の相手はアメリカかガーナ。ま、一次リーグが激戦区だった分、上に入ってからのドロー運はあるみたいだ。とにかく四強まで行かないと強豪らしい強豪とは出会わないわけだし。

2010/06/27 01:39 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



i Orientales, la Patria o la Tumba !

category: ◆diary

祖国か、それとも、誇りある死か。

決戦の時です。手強い韓国相手ですが、きっちりのびのびいつもの堅守速攻を期待したいと思います。

今回は本当に完成度が高いチームです。堅守速攻型のチームが躍動する中、そのロールモデルの一つと言ってもいい。今回行けるところまで行っておかないと、次いつ勝てるか分からないからねぇ。

・・・今日のBGM・・・
 Himno nacional de Uruguay

2010/06/26 22:27 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



別世界

category: ◆diary

風邪を引いて休みを取るたびに、何だか、世界の構成はそのまま同じなのに僕が健康な時とは全く別の世界に放り込まれてしまったような感じがして、途方に暮れる。

これまでだって風邪は治ってまた健康に戻っていたはずなんだけど、どうやってその元の世界の方に戻っていったのかをいつも思い出せない。思い出せないということは、実はこっちが元々の世界で健康な世界の方が幻想だということなのでは…なんて不安になることも、なくはない。

ココロの風邪にもまた似たような所があるかもしれない。夢と現実の関係もまた似たようなからくりになっているような気がする。

そうやって、本当は一々ばらばらな「今」「ここ」を生きているのだけど、それを何とか言葉を使って一つの世界にまとめ上げて、死ぬまでの間をしのいでる、そんな感じかも。

まあ、それにしても梅雨時に風邪を引いて熱出すのも珍しいですけど、梅雨の風邪ほど不愉快きわまりない物もないです。汗はべたつくし洗濯物は乾かないし。

はやく終わらないかなぁ、この夢。

・・・今日のBGM・・・
 ハイイロ/シュガーフィールズ

2010/06/23 01:35 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



昼夜逆転

category: ◆diary

我が身の行く先を案じてたら一睡も出来ず、昼夜逆転しかも夏風邪とアレルギー鼻炎。

今夜もリズムが狂って眠れない。しかたなしに、オーストラリアとガーナの痛み分けの瞬間を見る羽目になりました。ついでに惰性でハイライトの録画再生をぼーっと見ています。

ウルグアイやってくれました。20年ぶりのワールドカップ勝利。同じく20年ぶりの決勝T進出にもぐぐっと近づきました。あそこまでボコボコにしたらんでも…とホームの南アには同情してしまいましたが。まあ、何にせよ、歴史的に見てもアウェイのブーイングが似合う国ですな、ウルグアイは。

あと、スロベニアの阿波踊りみたいなゴールセレブレーションのルーツが気になってます。コレンの時だけでなく、ビルサの時もやっておったようですが。リュビヤンキッチのゴールはまだ見ていない。

アフリカとヨーロッパは怪我人や不調者が多いせいか、なんとなく勢いが感じられませんが、南米はとっても元気がよいように見えますね。パラグアイもイタリア相手に堅かったし、チリもイケイケだったし。

・・・今日のBGM・・・
 ねないねないねない/ザ・カスタネッツ

2010/06/20 02:45 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



食べる魂

category: ◆diary

鼻炎の薬がちょっと効きすぎて、昼過ぎに意識朦朧。仕事はなんとかこなしたけど、夕方の会議は欠席。

でも、明日の仕込みやらなきゃならんもんがあるので、何とかこなして、一息。

食べ物や生き物って、待ってはくれないからねぇ。

最近になってようやくちょっとは腹の底で理解できるようになったけど、やっぱり、「腹の底」なんだよな。ほとんどの知恵はそこをいかに何とかするかという問いとの格闘から出た副産物なのに違いない。道具の発明も火の使用も、結局最初は食べるためだったのに違いないから。

2010/06/16 20:06 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



現人獅子

category: ◆football

昨日の、日本対カメルーン戦。

カメラが一瞬抜いたベンチのリゴベル・ソングに一番驚きました。

映った瞬間、「不屈のライオンのベンチにホンマにライオンがおるやん!」と思ったけど、叔父ソングだとは思わなかった。まさか、ライオンに変身してベンチに置いておくだけのために呼ばれてる訳じゃないとは思うけど…。

2010/06/15 13:24 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



苔むす巌の下でマルセイエーズに臨んだオリエンターレを思う

category: ◆diary

ウルグアイは、上々の引き分けでした。"エル・マエストロ"タバレスのタクトはさすが、といった感じ。見事にチームとしての一体感が表現されていた。もう、アレバロとナチョ・ゴンサレスを起用した時点で、「無理に勝ちに行く気はさらさらないけど、絶対お前らに三点はやらないよ」っていう意思表示みたいなもんだろ(色気があれば、ガルガーノとロデイロを使ってたと思う)。特に、アレバロは素晴らしかった。ガルガーノを控えさせただけのことはあったなと思わせるくらい、彼の踏ん張りは効いていました。試合終了後も、カメラはずいぶんとこの一番無名名選手を抜いていました。

ロデイロは途中出場だったけど、若気の至りでしたね。たぶん、下がってから悔し泣きしたろうな。

もしかするとタバレスさんは、緒戦のフランスは色気要らないって線で徹底するつもりで、若くてイケイケのロデイロを控えて中堅どころのナチョ・ゴンサレスを使い、次以降ロデイロを中心にするつもりだったんじゃないかな。だとしたら、次のバファナ・バファナ戦、2トップの下に誰を使ってくるか見物。ナチョはファーストチョイスではないと思うんですよね。カバーニ起用してフォルラン1.5列目(1.2列目?)くらいでもよさそうな気がするけど。

________

さて、まだとりあえず初戦が終わっただけなんだけど、後で振り返って、今回のワールドカップ、一観戦者として個人的に大きな変化があったとしたら何かと言われたら、その一つは、ウルグアイ国歌を歌えるようになった、ということかもしれない。

ま、なにせ長い国歌なんで、最初と最後のコーラス部分だけですけどね。真ん中のソロは歌詞を覚えてない。

あと、もう一つ大きな変化。ウルグアイ国歌はとにかく音楽として格好良くって、詞も歴史と魂こもってて勇ましい(garra charruaとも称される代表のファイティング・スピリットの"charrua"の部分については、今の国民が堂々と胸を張るのには曰くが付くだろうとしても)。で、そんな感覚をもって、とりあえずは自分の国の国歌である「君が代」を振り返ってみたら、やっぱり国歌として良くできているな、と感じ入った。

三十一文字なんだよね。「君が代」って。八百万の神のまします(=八百万の神を創造した人たちが住まう)土地での象徴としての現人神なんだから、そもそも日の丸掲げて個人ないし血統崇拝っていう話でもないだろうし、キリスト教的なそれとは違うある種の隣人愛(メトニミック?)と捉えればええんやないか、という風に考えれば、これはあながちnosotoros antipodes(反対側にいる人)に対して卑下するもんでもないかもしんない、と。

反対側ってのは思想的反対者ではないですよ。念のため。地理的な反対側のこと。君が代の反対側に自由と解放を謳うオリエンターレの歌があるっていう、この立地の偶然が面白いよなぁと思いました。

・・・今日のBGM・・・
 Himno nacional de Uruguay

2010/06/13 02:12 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



はじまりはじまり

category: ◆football

バファナ・バファナ、思っていた以上に良いチームです。シャバララのシュートはすごかったね。

さて。セレステのキックオフまでもうすぐです。ちょっとだけ眠ってから応援します。

・・・今日のBGM・・・
 アオイソラ/スネオヘアー

2010/06/12 01:05 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



刻一刻

category: ◆football

近づいてます。笛の鳴る瞬間。

6/11 現地時間20:30。

開幕戦です。2010年ワールドカップの。そして、ウルグアイ代表の。

・・・今日のBGM・・・
 空/ザ・カスタネッツ

2010/06/09 23:28 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



ひとまずひとつ

category: ◆diary

税金問題解決!よかった!

あとふたつ。13日の問題と、8月以降の問題。

・・・今日のBGM・・・
 礒部正文/The Guitar Man

2010/06/08 23:07 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



強い…

category: ◆diary

ブライアンズが敗退したから、もう確率2/3くらいでネスター/ジモニッチかなぁと思ってたら、パエス/ドゥルーヒーとムーディ/ノルマンが上がってきたんで、ちょっと期待したけど、やっぱり強かったらしい。

ノールズとのペアを解散したときに、同一ペアでのキャリア・グランドスラムは無理かなぁと思ったのだけど、もしかしたら、ネスター/ジモニッチで全部取れるのではないか、と思ってしまうくらい。

彼らがアンツーカーでどんなダブルスをするのかを見てみたいのだけど、wowow入ってないからなぁ。それに、少なくとも二年ほど前に調べたとき、wowowはダブルスは放送してなかったような気がした…。今はどうなんだろう。

___________

最近、ダブルハンドのリターンがさっぱり。ストレスと疲労で腰が回らないせいだな。あまりに打てないので、パエスの映像参考にしつつ、シングルハンドでチップ&チャージ多用してます。彼とはサイドが逆のことが多いんだけど。

・・・今日のBGM・・・
 植物時代/トモフスキー

2010/06/06 21:52 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



なんだかなぁ

category: ◆football

ベッカム、エシエン、アドラー、バラック、ドログバ、ファーディナンド、ドラグティノビッチ、ラッサナ・ディアッラ・・・・

主力級、多いなぁ。

幸い、セレステは今のところ回復が間に合うか微妙な状況のけが人はいなさそうだ。

__________

税金のトラブル発生。下手したら、保険料への余波で年間200キロほど飛んでいきそうだ…。凹むわ。

・・・今日のBGM・・・
 旅の途中/セロファン

2010/06/05 13:02 Sat | edit? | trackback(0) | comment(2)



夏の前日の翌日

category: ◆diary

朝起きて、だるさにすっかり沈みきった体に、思わず「そういや昨日はやけに暑かったなぁ」と思い返しながら着替えて外に出たら、また昨日に輪をかけて暑いこと暑いこと。

頭でやるお仕事は、日が傾きかけてからこなすことにして、一端帰宅。

なんだか惰眠を貪りたくて仕方がないのですが、一つハードル下げるとなし崩し的に墜ちていきそうな気がするので、我慢我慢。

・・・今日のBGM・・・
 日傘をさしたカブトムシ/滝本晃司

2010/06/04 15:33 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)






Recent Entries

prev< 2010.06 >next
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。