アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



レナード現象+α

category: ◆diary

一日中地名と缶詰。頭がパツンパツンに張ってます。外の筋肉も中の脳味噌も。使用するアプリケーションの都合でノートパソコンでしか作業が出来ないんですけど、ノートだと座椅子にローテーブルでしか作業できないんで、腰の方も大変キツイ。でも今日は腰よりも先に頭が悲鳴を上げそうになったんで、早めに切り上げてご飯。

食後、久しぶりに漫画読みたくなって、本棚の『レナード現象には理由がある』を手に取りました。

今夜はシャワーで浴槽に湯を張った。それと、白檀の精油一滴。レナード現象+α。良い香りのもんて、特に、食べ物ではない物の芳香は、無意識に呼吸が深くなるから良いですね。忘れてたリズムが戻ってくる感じがします。京都にいた頃のリズムでもあります。糺の森とか、鴨川とか、宝ヶ池辺り。大阪にいると忘れがちなリズム。大阪は食べ物の誘惑が勝りがちなんでねぇ。食べ物の良い香りは、どうしてもテンション↑になりがちなんで…。

火曜日には、折り畳みデスクとイスが届きます。座椅子作業ともおさらば。

_________

去年の夏以降、調理師試験とこの仕事に優先的に時間を割いてたけど、調理師免許も申請済みだし、この仕事も3月までだし、終わってからまた色々と勉強始めるのが楽しみ。とりあえず、物理学の基礎と、西田幾多郎と永井均さんの復習から。あと、論文よりももう少し平易な文体で自分の考えていることを表現できるようにするためのトレーニングもいるよなぁ。

・・・今日のBGM・・・
 どんぶらこ/柳原陽一郎
スポンサーサイト

2010/01/31 23:01 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



蕎麦寿司天麩羅は江戸の花

category: ◆drink

そうだよなぁ、やっぱり。

蕎麦も寿司も天麩羅も大阪で食うとやっぱり地に足着いてない感がしてしまう。大阪は、饂飩と棒寿司箱寿司とフライ・串揚げだよなぁ。

一般的には、大阪の食べ物って非常に地域色に染められたものとして理解されるのだろうけど、実際には、日本でもこれほどローカル色の薄い食文化はないんだよな(ここで大阪の食べもんていうのは、粉もんだけではないですよ。粉もんを含めて、それを生むに至った、豊富な食材をより安くより美味くお腹一杯にっていう文化のこと)。

あえて特異性というと、京都に海産物を供給する結節点だった、江戸時代には米の一大集積地だったなど、地域性を超越した理由によってやたら食うもんが集まる場所だったって点じゃないだろか。そういう意味では、おそらく、大阪の特異性って、名古屋を除いて並ぶもんはないような気がする(名古屋は、よく分からないけど、面白い。どんな流れで今の名古屋のアレが成立してるのか、とても興味ある)。

京都と江戸の方が、逆によほどローカルだよなぁ。どっちも、ローカルな状況に強いられた特性ってのが、食文化に現れてるもん。いつでも鮮度の良い旨いネタがローコストで手にはいるわけではないからこそ、仕事して工夫して仕事して工夫して仕事して、ついには仕事と意匠そのものを味わうというところまで突き抜けたところに、一つのゆるい閉域が完成する。だからこそ、ミシュランに値するわけで。

___________

シカゴのピザと大阪のお好み焼きって、ある平面上では同一ベクトルなのかもな。

・・・今日のBGM・・・
 希望/LOST IN TIME

2010/01/30 01:40 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



有か、あるいは無か

category: ◆football

ナイジェリア対アルジェリア

アフリカネーションズカップ3位決定戦。

決勝戦だったらもうちょっと大きな小ネタだったのに。

・・・今日のBGM・・・
 ZEN/中村一義

2010/01/29 23:06 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



変則トリプレッタ

category: ◆football

アフリカネーションズカップ。

アルジェリアがコートジボワールを下したのには驚いたけど、今度はエジプト。アーメド・ハッサン(確か、僕と同い年の良いオジサンだ・・・)のオウンゴールでカメルーンに先制を許すも、アーメド・ハッサン自ら同点弾。で、ゲッドの勝ち越し、さらにハッサンだめ押し。

ハッサン、敵味方双方のゴールに合わせて3回ボールを押し込んだ変則ハットトリックの活躍で、エジプトが勝ち上がり。

アンゴラもガーナに、ザンビアもナイジェリアに善戦したようで、やっぱりアフリカって拮抗してて何が起こるか分からなくて面白いです。

準決勝は、ブラックアフリカ同士が一山と、遺恨のアラブ対決がもう一山。

今回は残念ながらスカパーではやっていないみたい。映像見たいけど・・・。

2010/01/26 11:00 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



うれしい誤算

category: ◆diary

寿司屋で煮ハマを頼んだら、「煮ハマ終わってしまいまして・・・煮アワビならあるんですけど」と言われたので、即答で「お願いします」。

旨かった・・・。

幸せな気分で店を出て、そのままハイテンションで〆に無茶して天一行ってしまいました。これはちょっと反省。

・・・今日のBGM・・・
 A-Ra-Ra-Gi/10-FEET

2010/01/24 23:26 Sun | edit? | trackback(0) | comment(2)



小沢氏が会見、関与を全面否定。

category: ◆diary

「僕はアートには関わってません!」(小沢氏談)

どのオザワ氏?
_______________

↑は、本日参加したイベントに引っかけたジョーク(イマイチお洒落ではないかもね。ちなみに、タイトルは幹事長関連のニュースヘッドラインです)。

オザワ氏のお話には健全さを感じました。好印象でした。さすがだなぁ、と思いました。

ただ、一つだけ。「批判」という言葉の使い方を間違っておられた。そこは、まあ、あの場、あのコンテクストでは、重要なことではないのかも知れない。けど、僕にとっては非常に重要だし、本来的にはアートに対してどういう距離を置くかにかかわらず、それ以前の問題として、重要すぎる問題だとは思うのだけど。

オザワ氏は、言葉の全く正しい意味において「批判」をしていて、そしてそれは圧倒的に正当だ(内容が正しいという意味ではない。内容の正当性は、批判が批判として真っ当であるということを認めたその次にやってくる問題である)。そして、オザワ氏のお話をとびとびで聞いていると(会場よりも調理の現場に出入りしていたもんで・・・)、その正当さ、それが「批判」だということを理解し飲み込めない人にはそれ以上健全な関与は不可能であるように思えた。

誰のどこが悪いのかは、よく分からない。ただ、あの状況で「批判」という言葉がああいった意味で用いられるというのは、間違いなく日本語を使用するいかなる者にとっても、不幸な話だと思う。

だから、そういう言葉が選ばれなくてもいいような状況を作っていかないとなぁ。そしてそれはやっぱり、ひとまずは、アートという言葉よりも学問とか研究とかいう言葉により強い責任を感じる人の仕事なんだろな。

などと思いました。

・・・今日のBGM・・・
 ねないねないねない/ザ・カスタネッツ

2010/01/23 23:15 Sat | edit? | trackback(0) | comment(2)



もう趣味の域には安座できない

category: ◆cookin'

趣味の人は、同じレシピで同じ分量のケーキを、決して同じ日に2回以上焼かない。趣味でない人は、部屋に充満するチョコレートの焼けた匂いにもはやワクワクしない。

発見。

知らずに一本超えてしまったら、他の線も越えていけるようにせんとね。

いたずらに腰を痛めてるだけにならないように。

・・・今日のBGM・・・
 N&S/The Love

2010/01/22 21:04 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



凶兆

category: ◆diary

ゲームで身を持ち崩すタイプだなぁ、我ながら。

気ぃ付けよ。

明日から三日間、修羅場。

・・・今日のBGM・・・
 ワリトスグニ/トモフスキー

2010/01/21 05:00 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



二つはちょっと・・・

category: ◆diary

某近所の天下一品にて。

僕  「こってりの並お願いします」
店員 「お一つで?」
僕  「・・・はい」

二つ平らげそうな顔に見えたんでしょうか?

僕、こってりは好きですけど、二つは無理です。せめて「大」一杯くらいが限界・・・。

_______

世界の国旗、1位だった期間は24時間もありませんでした。でも、歴代順位は変わってない。どうやら歴代順位はmixiのID単位で集計されてるみたいですね。けど、1位だったのが2位になったのに歴代順位が変わっていないってことは、昨日僕が追い越したと思ってた方は、実は僕より前に僕より上のレベルに到達されてた方だったってことですね。

つくづく、すごい方々だなぁと。

2010/01/19 01:08 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



当面、No1です

category: ◆geography

「人は世界一のゴミ収集人になれる。世界一のモデルにだってなれる。たとえ何をやろうと、それが世界一なら何も問題はない。」

mixiアプリ、トラベラーIQの「世界の国旗」で、全体1位獲得(最近二週間以内のみ)。深夜独りで二時間ほどコツコツ挑戦してました。達成したあとの虚脱感と空しさが凄まじいので、せめてここで自慢しておきます。モハメド・アリの格言も添えて。

集中的なトレーニングのおかげで、タジクとキルギス、アンティグア・バーブーダとセントキッツ・ネヴィスの地理的位置の区別が付くようになったり、マリとギニア、フィジーとツバル、ニカラグアとエルサルバドルの国旗が識別できるようになったりしました。すぐに忘れるでしょうけどね。

やっぱり、ウルグアイの国旗は格好良いですね。エストニアの色感(水色・黒・白)も好きです。レソトとシエラレオネはファミマっぽい。

今日のスコアは、歴代スコアでは8位らしい。上にはまだ上がいらっしゃるようですが、すごいですね。きっとセーシェルとかナウルとか孤島国出てきても全くたじろがないんでしょうね。

もう疲れたので、この辺でオシマイにしておこうと思います。

明日の仕事に絶対障るなぁ、この疲弊感。

・・・今日のBGM・・・
 されど犬走る/LOST IN TIME

2010/01/18 03:16 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



誰がブサイクですって?

category: ◆diary

こう見えてもアタシのカラダ、美味しいのよ。

okoze2

okoze1

すぐ近くのスーパー地下に入っている松正水産さんは、スーパーの魚屋さんにしてはずば抜けて品揃えと質が良くて、こんな高級魚だってわりと頻繁に手に入ったりします。

とは言え、薄造りにするだけの(道具はあっても)腕はないし、丸っぽ揚げるのも手間なもんで、これまではあんまりオコゼは買わんかったのですが、最近、「焼く」という選択肢があることを学習しました。醤油と味醂で甘ダレ用意して、回しかけながらグリルで焼いて、最後に七味と山椒。

次は、調理済み(内臓処理済み)の半値落ちじゃなくて、ちゃんと肝の入ったのを買ってきて、オコゼで肝和えにしてみようと思います。薄く引かなくても糸造りで十分だしね。

二日続けて魚ネタでした。

・・・今日のBGM・・・
 酒とバラの日々/H.Mancini作曲、O.Peterson演奏

2010/01/17 22:15 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



皮を剥ぐ

category: ◆cookin'

生まれて初めてカワハギ(ウマヅラハギ)を捌きました。youtube見ながら。

今まで何となく皮の勝手が違いそうなんで敬遠してたんですが・・・。面白いようにメリメリと剥がれてくれました。ただ、残念なことに、図体に比べて肝がとってもミクロサイズ・・・。

でもなんとかギリギリ肝和えにして頂くことができました。

これはちょっとはまりそうです。また土曜の昼網狙って仕入れに行こう。

松正さんでハギといっしょに買った太刀魚の作りも食べてますが、太刀魚は皮目焼いた方が食べやすいし旨いですな。生だとゴリゴリする。

・・・今日のBGM・・・
 Long Distance/10-FEET

2010/01/16 20:48 Sat | edit? | trackback(0) | comment(2)



凍りまくり

category: ◆diary

エクセルのファイルが重たくて難儀してます。買ったばっかりの最もハイスペックなデスクトップでも凍りまくり。

腰が痛い。

2010/01/16 15:36 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



砺波平野

category: ◆geography

一日中、地名入力のお仕事。

恐るべし砺波平野。田園地帯だからってバカに出来ん。地名密度が半端じゃない。東京都の都心部と変わらない。平野に釣られてか、周辺の山間部もそこそこ密度が濃い。

ヘトヘトです。

・・・今日のBGM・・・
 EVERY/10-FEET

2010/01/11 23:13 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



正月酒インフレ

category: ◆diary

数日前に体調崩して酒を断ったせいもあって、年末に、cocoroomで~とか元旦に自宅で~とかいろいろ理由付けて買った一升酒がインフレ気味。

栄光富士の純吟生原、東洋美人の純吟437、片野桜の吟醸生、さらには未開封のまま片野桜の山廃純米生原。冷蔵庫に入れたいけど入りきらない分(片野桜山廃と東洋美人)は、ベランダで冷蔵してる始末。さらに、それ以前に買った黒耀の純吟と、片野桜の山廃純吟熟成(俊成)がまだ少し残ってて、常温放置。三が日の生ゴミ問題の時と同じく、やはり、日本の正月が冬で良かったと思う。

最近、片野桜が好きなのも表徴の一つではあるけど、純米で甘味+うま味勝ちの酸味は無しか控えめ、というのが好きだ。というよりは、飲み始めた頃からそういうのが好きだったんだけど、そうじゃない酒もいろいろ飲んだ(実際、酒そのものの楽しみ方を心得てしまったら、どんなんでも美味しいと感じることが多いんだわ)その上で、自分の好みの輪郭が少し見えてきた、という感じ。家では冷酒か常温(もっとも部屋が寒いので両者にあまり区別がない)だけど、外で飲むときは燗をつけてもらったりもする(家で燗を付ける手間を惜しまないのは、よほどご馳走こさえたときだけ)。

その反動かなんなのか、ビールが一時期よりもドライな切れ味志向で、最近ではもっぱらエビスばっかり。プレモルの旨味感や一番搾りやハートランドのふんわりまぁるい感じが、どうもダメなんだな。すぐにお腹一杯になる。エビスだったらいくらでも飲める。

年明けてからは、酒とビールと半々くらいに飲んでます。このペースだと当分新しい酒は買えそうにありません。それどころか、片野桜の山廃もまだ開封できない・・・。開封済みの吟醸酒三本(片野桜、栄光富士、東洋美人)がお燗をつけてみようという気分になりにくい酒なんで、早う空けたいんだけど・・・。

最近の自宅燗の定番は、片野桜の山廃純米生原と俊成の5:1ブレンドです。たいていはグラタン、ピザ、パエージャ、お好み焼きの時(要するに、僕の日常食)。

冷凍庫の方は冷凍庫の方で、俺をグラタンにしろ、いやパエージャを焼け、とばかりに、いつか買ったアイナメや合鴨や地鶏がひしめいてる。インフレなのは食材も同じ。

家に人を呼んだら一気に捌けてみんなハッピーなんだろうけどねぇ。その気力体力がない。

そんなこんなで、2010年、まだ元旦の松尾さんは別にして一度も外で一人飲みしてません。家の酒と食材を捌ける目処が立ったら、改めて飲みに行こうと思います。今年最初に行く店は、もう心に決めているので。

・・・今日のBGM・・・
 マチビトマチ/ザ・カスタネッツ

2010/01/10 23:48 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



石の上にも

category: ◆football

録画してた2007年のコパ・アメリカ準々決勝、ベネズエラ対ウルグアイを久しぶりに見ていた。

これまで気付かなかったのだけど、今回ワールドカップ出場決めた選手の内、半分くらいが既にこの時のレギュラーメンバーで活躍してたんだね。不動のエース、フォルランとキャプテンのルガーノは別にしても、スコッティ、マキシ・ペレイラ、ディエゴ・ペレス、クリスティアン・ロドリゲスはスタメンだし、控えにもゴディンとかガルガノとかアブレウがちゃんと選ばれてる。で、気が付くと、監督が変わってないんだね。ずっとタバレスのまんま。

監督がコロコロ変わって、海外でプレーする選手もその時々でコロコロ変わってたこれまでのパターンからすると、この一貫性はちょっと考えられない。長期的に腰を据えてやるって、大事なんだなぁ。

とりあえず、三年続けるって、大事なことだわ。

・・・今日のBGM・・・
 からたち野道/The Boom

2010/01/09 23:12 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



空からお金降ってこないかな

category: ◆diary

そんな妄想を抱いてしまうときというのは、決まって、特にお金の使い道がはっきりしている時ではなかったり、使い道は思い描いていても特に必要性の高くない用途だったりする。

だからこそ、そういう妄想が可能になるとも言えるか。

ホントに必要なものは可能なものの内側にしかないし、可能なものもまた必要なもののそう遠く向こうまで及ぶもんでもない。

まあ、でも、そうは言っても、もし降ってくるならそれに越したことはないけど。

______________

年末に買ったパソコンの請求がカード会社からまだ来ない。来ると分かっているものなら早く来て欲しいんだけど…。あんまり引っ張られると、そのまま流れないかな~などと空から金が降ってくるのと同程度に馬鹿馬鹿しい妄想を期待してしまうから。

・・・今日のBGM・・・
 My Revolution/渡辺美里

2010/01/08 16:45 Fri | edit? | trackback(0) | comment(2)



樟葉かよ

category: ◆diary

四代目のおけいはん。

淀屋橋、京橋、森小路とこれまで二駅飛ばしできたからには、次は絶対に土居だと思ってたのに。

土居けい子(主婦、52歳)。

そんな感じだと思ってたのに。

・・・今日のBGM・・・
 エスカルゴ/スピッツ

2010/01/06 21:20 Wed | edit? | trackback(0) | comment(4)



引き落としの罠

category: ◆diary

去年の秋にカードが限度額越えたので、予備に持ってた方へ切り替えたんですが、年が変わって限度額更新されたんで元に戻しました。

カードによって締め日と引き落とし日が違ってるせいで(締め日が月をまたいで半月ずれてるけど引き落とし日は6日違いの同月)、秋に切り替えた直後の月は二枚のカードの合計支払額が少なくなったんですが、元のカードに戻したら、秋に減った半月分きっちり跳ね返ってきました。

迂闊でした。先月パソコンを買ってただでさえ引き落とし額が大きいというのに・・・。パソコンの分は計算していたけど、正月早々今すぐでなくてよい大きな買い物は控えるんだった・・・。16日まで待てなくもなかったのに・・・。

パソコンの方は額が大きかったせいなのかどうか、領収書は届いてるのに、今のところまだカード会社から請求が来ていません。このまま手続き送れて支払いが翌月にまわることを密かに期待しています・・・。

リボ払いに変更するのはやったことないし、あまり手を染めたくない。何かに負けた気がするので。

・・・今日のBGM・・・
 ヴェルメイユ/ステンレス

2010/01/04 23:22 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



夏じゃなくて良かった

category: ◆diary

昨日、新年一発目の夢に、生まれて初めて富士の山が登場しました。ついでに鷹も(ナマモノではなく、なぜか「鷹」の文字だけでしたが)。ナスビリーチだったんですが、ナスビは出ませんでした。でも、まあ、十分縁起はよいんでしょう。

新年らしいのは初詣と雑煮と年賀状くらいで、あとは普段となんも変わらん生活を送ってます。外での仕事が無いので家の中で出来る請負の仕事と、自宅兼事務所の整理整頓。年末はcocoroomの仕込みで手が回らなかった台所周りの他、パソコン周辺の整理もこなしました。デッドスペースが次々と活用されて消滅していく様はなかなかに爽快です。

普段と同じように過ごせば普段と同じようにゴミは出るわけですが、世間は普段と同じでないらしく、ゴミ収集車はもうかなり長いこときてくれません。年末に捨て損なったゴミや、31日の仕込みで出た生ゴミ、昨日今日と掃除して出た段ボールとゴミの山が、部屋の隅に堆く積もってます。

予定表を見ると、あと三日ほどゴミ袋の山と同じ屋根の下過ごさねばならんようです。

日本が北半球で良かった、と思います。夏だったら耐えられんね。

そんなこと考えたせいかどうかは知りませんが、なぜだか、夏の歌が頭にこびりついて離れなかった一日でした。

・・・今日のBGM・・・
 夏が来た!/渡辺美里

2010/01/02 23:03 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



一年の計

category: ◆diary

最初の仕事は部屋と台所の片づけ。

今日は酒抜こう…。

____________

思うところあって(というより、気まぐれ)、ここ二年ほど引いていなかった恋みくじを松尾さんで引いたら、なんと「大吉」でございました。

A型牡牛座と相性がいいらしい。

つまり今年も独りで自分を見つめるが吉ってことか…。

・・・今日のBGM・・・
 ストレンジャー/セロファン

2010/01/01 13:33 Fri | edit? | trackback(0) | comment(2)






Recent Entries

prev< 2010.01 >next
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。