アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



耕す摘む茹でる燻す

category: ◆cookin'

畑から帰宅して明日の仕込み。

だいたい想像通りのいい味に仕上がった。アナゴが少し甘かったかな。

最近睡眠時間が足りていない。すっかり口内炎とお友達です。

・・・今日のBGM・・・
 ロックゾンビ/carnation
スポンサーサイト

2009/04/29 17:54 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



日曜日に雨

category: ◆diary

わざわざ都島までチャリで走ってテニスは中止。せっかく頑張って起きたのに…。

残念無念。

何から何まで ただそれだけ。

・・・今日のBGM・・・
日曜日に雨/たま

2009/04/26 12:37 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



「悔しさ」の鑑賞

category: ◆football

「悔しさ」というもんの生々しい姿を、お金を払って見に行った。そんな感じの今期初観戦。

ジョンスがあからさまに悪かったわけではなく、でも肝心なところでジョンスがイ・グノにやられちゃった。そんな感じでした。

きっと、ジョンスは相当悔しいだろうな、と思うのだが、その悔しさは、一プレイヤーとして相手を止められなかった悔しさとはおそらく異なっていて、チームとして止めるところを止められなかった悔しさの方が勝っていたんじゃないかな。もし単に一プレイヤーとして悔しかっただけなら、終了間際、もっと前にしかけて自分が点に絡むような動きをしたんじゃないかな。元FWだし、それくらいの力量はあるはずなので。

ま、でも、彼は最後まで最終ラインでガマンのいる仕事をし続けた。それは、そうしないと、その悔しさを晴らすことはできんからだ、きっと。個人的に攻撃的になることで晴らせるレベルの悔しさとは質も量も違ってたんだろな。

ここしばらく、どうせお金払うなら負け試合は見たくないよなぁという心理状態強かったんで、負け試合見て考えることは少なかったんだけど、ちょっと今日は久しぶりに考えさせられた。苦労して苦労してやっと生まれた豊田のゴールと合わせて、雨の中見に行って良かったなと思える試合ではありました。

豊田のゴールはね、ホント嬉しかった。勝ちに結びつかなかった悔しさの分差引いても、それでもちょっとだけ嬉しかった。

ジョンスもトヨも、ホント優しそうやからなぁ。悔しさにまみれて喜ぶべきことを素直には喜べないくらい真面目で優しい人たちのために、外から見て喜ぶべき所だけは素直に喜ぶのもまた、応援する者の務めかな。ん~、いや、でも、豊田君は、もっとエゴイスティックに喜んで良いかもしんない。FWなんだし。タハラ君くらいに、チームの心情配慮するのが似合わないくらいで、ちょうど良いのかも。

______________

昨日、教え子くんに「百人一首には何で暗い雰囲気の歌が多くて楽しい歌がすくないのか」と聞かれて、「人間、古今東西、辛かったり悲しかったり切なかったりする方が、どういうわけか思考と言語表現の欲求が刺激されるものなんだよ」と(あまり深く考えずに)答えたことを、ここまで書いて思い出したりしたのでした。

小雨降る 都の西の 徒花は 紫魂宿して いづこにか咲く

私恨がほんのちょっとだけ掛詞。ほんのちょっとだけです。悔しさと恨みに身を染めたくはないので。

・・・今日のBGM・・・
 Looking For/Spoon Child

2009/04/25 23:59 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



地図だろ、地図

category: ◆diary

世の中何でもメトニミック。

中国語への翻訳の技芸というものに触れられて、大変面白い時間をすごさせていただきました。

僕の綽名は「不長進」らしい。ま、いいや。

・・・今日のBGM・・・
 春の風が吹き荒れているよ/carnation

2009/04/22 23:46 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



竹の子ご飯と帰謬法と5ユニとタコわさび

category: ◆diary

幸せな日だった。タイトルは、今日の幸せ(やってきた順)。

そんな幸せな日の翌日は何にもない休日だとなお有り難い。なんでっていうと、空っぽでないと、楽しい思索はできないから。でも思索以外にすることがない生は、チャップリンの言葉を借りれば、パンを買う金もない生活と同義でもある。

幸か不幸か、せなあかんこと、いっぱいあるなぁ。

・・・今日のBGM・・・
 春雨道中/MAMALAID RAG

2009/04/21 23:50 Tue | edit? | trackback(0) | comment(2)



麦藁帽と青い鳥

category: ◆drink

トマトジュースに黒胡椒とバジルちょっと、リー&ペリンのウスターで味付けして、クエルボの1800。そりゃ、美味くないわけがないわな。

今でも時々は自宅で飲むカクテルと言うと、ラスティ・ネイルとゴッド・ファザー、マタドール、あとはこいつくらいなもんです。度数低くて甘い酒はホント飲まなくなった。ガリアーノのボトルが泣いてるなぁ・・・。

_________

最近買ったLOST IN TIMEの新譜に収録の「ブルーバード」という曲、久しぶりに「当たり」の歌です。頭でグルグル回ってふぅーっと一人の世界に入ってしまうような歌というのは、本当に久しぶりです。

MuVoに色んな歌を詰め込んでシャッフル再生しながら自転車乗ってたら、偶然にも何度か阿波座の辺りを通ったときにこの歌が流れてきたせいで、阿波座の辺りを通るとどこからともなく音が降ってきてつい口ずさんでしまいます。

そして、なぜだか、とても懐かしい匂い、20代前半の頃の匂いがするのは、やっぱりこの人たちの真骨頂なのかもしれません。なぜだか、ジュンスカの「砂時計」の空気にも通じるような気がして、幸せだけど切ない不思議な気分になります。

そして、一人ストローハットを煽りたくなるわけで。

この音が響いた季節の面影はきっとなくなることはないんだろうな。

・・・今日のBGM・・・
 ブルーバード/LOST IN TIME

2009/04/19 23:34 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



外道LOVE

category: ◆cookin'

阪急地下の北辰さんでお魚買いました。

tokubire09

お久しぶりのハッカクです。40cmで550gの、わりと大物です。こういうのは、ついつい買ってしまうなぁ・・・。ノドグロも水曜と同じ値段だったのでついついまた買ってしまいました。

悪戦苦闘して身をひっぺがしてお造りに。皮はセンベイに、残りは焼いてパエージャの出汁用に冷凍庫に。ノドグロは明日塩焼きにするんで、ワタ落として塩して冷蔵庫に。

その他、朝覗いたときには、60cmくらいの大きな天然ハマチが一尾999円の激安でしたが、帰りによったらきれいさっぱりなくなってた。惜しいコトしたなぁ。

アコウとカマスとコノシロにも惹かれたけど、ガマン。

・・・今日のBGM・・・
 The Sound Of Secret Minds/Hi-STANDARD

2009/04/18 18:28 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



ハンガー泥棒の正体は

category: ◆diary

近頃、どうも物干し用に使っているベランダのハンガーの数が一つ二つと減ってきているような気がしていたのですが、今日洗濯物干そうと思ってベランダを見たら、数本はあったはずのハンガーが全部なくなっている。

明らかに「盗られた」としか思えないなくなり方だったのですが、わざわざハンガーだけ盗るような泥坊さんというのも想像しがたいし、しかも、プラスチックのハンガーなどは盗られていない。針金だけ狙っているわけです。

で、考えた。針金ハンガーだけを欲しがるようなヤツって誰だろう?

「あ!」と思いついて、見回してみたら、ありました。羽根です。羽根。真っ黒の。

営巣中のカラスが、巣の材料に持っていってしまったのですね。以前にも近辺で針金ハンガーくわえて飛んでるのを見てたことあるんですが、まさか自分とこのがやられるとは。

・・・今日のBGM・・・
 ハイウェイ・ソング/carnation

2009/04/17 16:32 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



焼くだけで幸せな魚

category: ◆diary

cocoroomのお仕事。

自分用に買ったノドグロを、何かの成り行きでお客さんにお出することになった。

グリルから漂ってくるアブラの匂いだけで、タダモノではない魚であることが伝わってくる。ホント、すごい良くできたお魚だ。食べてもいないのに、塩焼きの匂いだけでシヤワセな気分になります。

もう一匹は、ホントのホントに自分用。

・・・今日のBGM・・・
 春香/ステンレス

2009/04/16 23:11 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



初仕事と一人打ち上げ

category: ◆drink

今日初めての仕事を終えて、夜食に近い晩ご飯のお買い物して帰宅。

炒めただけの牛スジの美味さに改めて感激。タンパク質の旨味と脂質の旨味と、あとはロースにはない歯ごたえ=食べ甲斐。たまりません。牛スジと塩かしょう油、それとビール、あとは火力さえあれば、僕はどこでも幸せな気分で明日が迎えられるような気がします。いたってシンプル。

このシンプルさこそが、他でもない、ビールが世界中で醸造されている理由なのでしょうね。日本酒とは全く異質の魅力です。

・・・今日のBGM・・・
 春模様/Clingon

2009/04/13 23:57 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



貨幣と論文

category: ◆diary

抜刷りが届きました。覚え書きのまま出してしまった論考ですが、物的な意味でカタチになるとそれなりに見えてしまうものです。交換価値が硬貨や紙幣という物的なカタチを得て、それなりに見えてしまうのと同じですね。

そして、そこに落し穴があることもまた然り。

・・・今日のBGM・・・
 素敵な、あの人。/ゲントウキ

2009/04/12 22:38 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



パウリーニョ

category: ◆football

おかえり。

・・・今日のBGM・・・
 CHOICE/10-FEET

2009/04/11 22:06 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



拝啓、カール先生

category: ◆essay

久しぶりに論文の修正作業。一部大幅な書き換えが必要なので、その節の構成の練り直し。前に作業したのは一月ほども前の話だったけど、その時におおよその方向は掴めていたので、今日は一時間ほどで切り上げ。

論文て、研究の後始末みたいなもんで研究そのものではないなぁということを改めて感じた。もちろん、後始末からでも学べることは沢山あります。今日もそれなりに学びました。

学会誌に論文を書くとき、おそらくほとんどの人は学会認められるような文章を書こうとするわけですが、こと地理学に関しては学会認められるような文章を書こうとするのでない限り、学会誌に書く意味はあんまりないのかなと思います。

もっとも、狭い世界でいつまで続くか分からないとは言え、学会に認められることで得られる既得権益へのアクセス権も、学会が認められるための研究を継続する上ではそれなりの重要性を持っていることは否めません。要は、そういうオプションを何のために手にするのかということをはっきり認識しておきなさいということでしょう。

そこを忘却して生計のための研究業に堕してしまうと、こりゃもう知的に取り返しの付かない悲劇的な事態になってしまいます。土地・労働力・貨幣だけでなく、知的生産物もまた、基本的には商品として交換するのには向かないシロモノですからね。だって、いつどんな形で生産されるのか予想できないんですから。逆に、予想できて計画的に生産できるような知識があるとしたら、それは本来的な値打ちを持っている知識の劣化コピーかアレンジに過ぎません。そして、論文とは、どこまでいってもそういうものの域を出ない。

でも、そのことが分かっている人が書いた論文は、そのことが分かっている別の人にとって、予想できない価値ある知の生産の手助けをしてくれるものでもあるんだけどね。だから、劣化コピーだからといって、そのことで書く意味がなくなったりするわけではないのです。

つまりは、いかに生産的な劣化コピーを創造するか、だ。

・・・今日のBGM・・・
 ブルーバード/LOST IN TIME

2009/04/10 17:33 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



何のための研究?

category: ◆diary

何のための研究なんだい?

そんなこと聞かれたら、答え方は二通り。およそ人類が生き残り続ける限りにおいて人類全体のよりよい生のため。そうでなければ、ただ今ここで何かを知る喜びに対して誠実であろうとする、それだけのことであって、何かのためではない。(実は、この二つ、同一事態の別表現に過ぎないのだが。)

問題なのは、なかなかそのようにきちんと答えることができないということ。

いつでも胸を張ってこのように答えることが出来るだけの準備をしている人のみが、専業の研究者を勤めるべきなんじゃないかと思う。けど、残念ながら、実際はそんな理想主義的なお話では歯が立たないほど頑なに困難である。ま、だから、歯が立つようにがんばろう、と。そのために何をすべきかっていうと、今は研究活動を少しお休みすることが必要なのかもな。

つまりは、ちょっとした休耕ってこと。まあ、そうは言ってもそんなに長い休耕ではないけど。

・・・今日のBGM・・・
 オフィーリア/carnation

2009/04/09 23:46 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



柳桜をこきまぜて

category: ◆diary

柳原銀行記念資料館の前にて撮影。
20090408143527.jpg

見事だね。

素性法師に乾杯!な気分ですが、展示替え作業中で花見酒とはいかず。

・・・今日のBGM・・・
 前屈みのボブ/Clingon

2009/04/08 14:35 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



繁盛してます

category: ◆diary

どうも、世間で景気が芳しくないという声が高まってくると、決まって仕事の話があれやこれやと舞い込んでくるような気がする。

相変わらず忙しい。地理学とか哲学とかしてる暇がない。そして、それはそれで良いことなのだろう、と思う。

仕事は一人では出来ない。そして地理学や哲学は一人にならないと出来ない。

その時々で時勢に逆らわずにやればいい。それだけのことなのだ。

とは言え、ちょっと一人になってじっくり腰を据えて考えてみたいとも思う。そういう時間を作る工夫していかないとなー。

・・・今日のBGM・・・
 合い言葉/LOST IN TIME

2009/04/07 22:43 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



鉄とアルコール

category: ◆diary

鉄道の世界って、世俗性と超越性がせめぎあうギリギリのラインなのかもな。ついでにもう少し精確に言うなら、決して超越性が世俗性を凌駕しない。つまり、どこまでいっても神は宿らない。

個人的には、鉄道の世界の倫理性というものに、あまり信用をおいていない。というのは、これまで出会った鉄道好きな人に、あまねく超越的なもんや倫理に対するセンスに関して尊敬の念を抱いたことがないからだ。別の種類の敬意を抱くことはあっても、である。とりわけ、一個人が自らの手で物を作るという種類の行為に関与する神様に対して、とってもセンスがないように感じることが多い。

まあ、当然なのかもしれない。一個人のモノ造りなんてチープなもんをはるかに超越した迫力とパワーが、鉄道の魅力を支えている側面はあるだろう。そして、もちろん、そこには僕の理解の及ばぬ世界があって、その世界にはきちんと神様もおわしますのかもしれない。

ま、でも、それは僕の生きている世界とは根本的にちがう宇宙、みたいな感じがする。

多くの人は真にその意味を理解していないと思うけど、地理学(GEOGRAPHYとかじゃなく、日本語の「地理学」)って、現代思想の最前線ですよ。単なる資本主義社会内部の流行思想業界としての社会批評ではなく、ホンマに腹の底から思想的な意味において。

___________

久しぶりに蔵朱さんとこで飲んだ。日置桜をちびちびと。

酒の色店の色それぞれで、帰り道の気分もまた色々。少なくとも、酒の世界は、鉄道の世界に比べたら、超越性が世俗性を凌駕しやすい世界なのかなと思います。言い替えれば、神が簡単に殺されたりしない。一つには、自然任せ勘任せ運任せなところが多分にあるのと、あとは味覚そのものが独我論的感傷を呼び覚ましやすいのと。

___________

地理学も酒も(いうまでもなく、どっちもあくまで日本語のそれです)、この百年単位で考えて勝負所なのではないかなと。Jリーグに負けてられませんよ。

・・・今日のBGM・・・
 さくらスローモーション/ステンレス

2009/04/06 23:58 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



LOST IN TIME

category: ◆musics

先日買った新譜が、とても良い。今までのやや青味がかってて直球勝負な感じから、少し落ち着いた変化球混じりになって(相変わらず直球にも威力がある)、個人的にすごく好みのバランスの楽曲が多い。

そんなこと思いながら、裏書き見たら、棚谷祐一さんの名前が…。結局、そういうことなのかー。

何かが知らないところでつながってるもんなんだな。

・・・今日のBGM・・・
 鳥/LOST IN TIME

2009/04/05 23:49 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



SPSS

category: ◆diary

久しぶりに統計解析のお仕事。

この手の仕事はやり始めるとやめられなくなって、ついつい5時間6時間と座りっぱなしになってしまいます。んで、終わった後に極度の緊張から解放された勢いで、暴飲暴食したくなる。

あんまり体に良い仕事ではない気がします。

・・・今日のBGM・・・
 キャラバン/LOST IN TIME

2009/04/04 22:47 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



深夜の仕込み

category: ◆diary

甘エビをむいて、白子湯通しして、サゴシに塩して。

洗物を片付ける元気も無い夜中に魚介類をいじるなぞ、ゴキブリにエサをやるようなもんだよなぁと思うが、まあやってしまわないと仕方ない仕事だからなぁ。

週末は家にこもって統計分析して遊ぼうと思ってたけど、友人からのメールで研究部会があることを思い出してしまった。統計分析ごっこは日曜日に繰り越すとなると、まあ予定していたことがいろいろと出来なくなるけど、この際しゃあないか。

・・・今日のBGM・・・
 忙しいよ/ザ・カスタネッツ

2009/04/01 23:46 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)






Recent Entries

prev< 2009.04 >next
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。