アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



落差

category: ◆diary

朝早くから畑仕事。マッサージ受けて帰って昼間っからビール。晩にちょこっとライブイベント。

どうやっても悠々自適に見えるよね。でも、案外そうでもなかったりします。

エントリー済んだら今度は要旨原稿を用意しなければいけないという当たり前のことをすっかり忘れてまして。さっき思い出したら、充実した一日の喜びが一気に消し飛びました。ああユーウツ。

三日くらい、完全連休が欲しい。

__________

頑張ったり努力したりするべき理由を自分の外部に持つことが出来るというのは、幸せなことではある。しかし、それは僕の望むところではない。

人類最後の一人になったとしてもそのことに何ら影響されることのない「いつもの自分の仕事」というものを持てるかどうか。

・・・今日のBGM・・・
 満月小唄/柳原陽一郎
スポンサーサイト

2008/08/31 22:46 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



梭子魚

category: ◆cookin'

造りで売ってたカマスについてた皮が気になったので、バーナーで炙って焼き霜にしました。なんとなく、皮は生で食べても楽しくない気がいたします。

それにしてもカマスは普通にうまい白身なんですね。スズキ目の魚でサバやサワラ、タチウオと近縁みたいらしい。道理でね。納得。

去年のこの時期によく見かけたので、これからが漁獲の旬なのでしょうか。黒門当たりでよい出逢いがあればcocoroomでも…。

お供は田酒の特別純米でした。これもまたエエ感じでした。田酒の方は次の木曜にcocoroomに持っていく予定。

・・・今日のBGM・・・
 ニア/ザ・カスタネッツ

2008/08/30 20:50 Sat | edit? | trackback(0) | comment(2)



from either/or to both/and

category: ◆diary

地理学者でなきゃできない哲学、哲学者でないと出来ない地理学。メビウスの環あるいはクラインの壷みたいな感じに。

そんなんだから、専門の学会誌にはネタとしては向かないであろうことは自覚している。じゃ、なんでわざわざ七面倒くさい手続き踏んで投稿するかって言うと、投稿するという行為自体がポジティブな問題提起になりうると思ってるから。

地理学者でなきゃできない哲学も、哲学者でないと出来ない地理学も、どっちも立派な地理学者の仕事だし、哲学者の仕事でもあるだろう。

ときどき言語化して確認しないと、ぶれる。

(タイトルはある地理学者の論文のサブタイトルから拝借)

_________________

今日は研究関係で頭使う気が全く起きませんでした。洗濯と会計の仕事で暮れた。

・・・今日のBGM・・・
 夜明けのDAWN/トルネード竜巻

2008/08/29 23:59 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



夢の新居

category: ◆diary

部屋が二つとリビングのある新居に引っ越しして二、三日目、くらいの夢を見た。引っ越しした直後の、あの独特な新鮮さ。夢でも感じることが出来て少し幸せな気分でした。

現実的には引っ越しって相当コストがかかるので、当分はなさそうですが、もし引っ越すなら天満か都島か福島がいいな。

・・・今日のBGM・・・
 お引っ越し/The Love

2008/08/28 12:39 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



テニスと音楽

category: ◆musics

この何ヶ月かで、比重が逆転したなぁと思う。

そのせいだろうか、ドネーのラケットにガット張りたい欲求が少しずつ高揚しつつあります。

ドネーと両高テニス部がどちらもこの世から姿を消したら、テニスやめるだろうな。バファローズが無くなった(→僕にとっては今でもこういう認識)のでプロ野球を見なくなったのと似たような感じかも。そういや音楽を聴かなくなったのは、好きなバンド(セロファン)が活動しなくなってからだ。

ファン心理って、でかいなぁ。

・・・今日のBGM・・・
 サンカク/LOST IN TIME

2008/08/28 03:18 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



エントリー

category: ◆diary

朝な夕なすっかり涼しくなりました。けど、予報じゃ残暑厳しい秋だそうで。

エントリーは何とか済ませました。オムレツは消えたが都島が残った。

哲学的思考実験に夢中になってる間の僕は確実に真っ当な社交性を失ってるなぁとつくづく思いました。まあ、適度に狂ってますわ。完全に一人の世界。でも、楽しくてしょうがない。

言葉を使った営みである以上、こんなささやかな思索であっても公的な意味を全く持たないなどとは思いませんが、少なくとも人様からお金を頂いて従事するような仕事じゃねぇなぁとは思います。あるいは、人様からお金を頂くにはまだまだ早い、と言った方が適切か。

それにしたって、なんで今まで英語圏の地理学者も哲学者も誰一人として地名について哲学的に考えなかったんでしょうか。あるいは、実はそういう仕事をしていた人がいたとしたら、なぜその人物の仕事は全く人に評価されることがなかったのでしょうか。

これ、僕が地理学の世界に入ってからずっと頭の片隅を離れないもやもや感に連なってる疑問なんですね。

自分なりにその答えを死ぬまでには見つけたいなぁと思っています。もう少し哲学という方法を使いこなせたらなぁ。

・・・今日のBGM・・・
 Wait For The Sun/Hi-STANDARD

2008/08/26 22:44 Tue | edit? | trackback(0) | comment(2)



没になった発表表題(人文地理学会2008)

category: ◆geography

「地名・文法・地図」
「オムレツと都島」
「『ここ』の指示と地名」
「地名をめぐる哲学的思考実験の可能性」


まだ分かりません。結局この中のどれかが採用されるかも。何とか明日中にエントリーしたい。

帰宅したら、友人が著した新書が届いてました。ビックリ仰天。

僕も死ぬまでに一冊くらひは作品を残したひ。

・・・今日のBGM・・・
 Road to Montreux/トルネード竜巻

2008/08/26 00:40 Tue | edit? | trackback(0) | comment(4)



電池切れ

category: ◆diary

電池の切れたクマゼミやアブラゼミが目立つようになってきたな。

論文の投稿作業も電池切れ。編集会議は来月半ばらしいけど、間に合いそうにないから次でもいいや。色あせるネタでもないし(あせるべき色があったとして)。

ツクツクボウシの鳴き声を聞かないので、ちっともエンジンがかからない。この時期に鳴きだして夏休みの宿題やたまってる課題をせかされるような気分になるのが年中行事だったはずなのに。

・・・今日のBGM・・・
 イロノナイセカイ/LOST IN TIME

2008/08/23 21:45 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



好みのタイプ2

category: ◆diary

昨晩考えかけた問題は保留中。保留中、すなわちほったらかし。

「好みのタイプ」なんてのは、パートナーを見つけようと積極的なアクションをしている人にとってのみ存在するようなカテゴリーで、そもそも僕みたいに恋愛に関してそうした積極的なアクションを何一つしない人間に「好みのタイプ」なんて概念が存在するはずがない。

ただ、何一つ積極的なアクションをしていなくても、歩けば棒に当たる、つまり好きになるときは好きになってしまうわけで、それがちとややこしくて面倒。でも、そういうことがあるから生きてるって素晴らしいとも言える。

と、ここまで書いて、そもそもそういや人を好きになるための積極的なアクションだって、ほとんどしたことがなかったではないかと気付いた。

とにかく、人を好きになるという感情とはどういうものであるのか、好きな人がいるというのはどういうことか、そうした現象そのものについてもっともっと知りたいことだらけなので、そのために出来ることを実践した結果として、今の僕がこんなんになってるんだろうと思われる。

_________

ここ何年か、ある確信を持ってなるべく長生きをしたいと思うようになった。長く生きることが出来れば、その分だけより多くの物事を深く知ることが出来るのは間違いない。深く知るには時間が必要なのだ(池田晶子さんが若くしてお亡くなりになったのは、彼女にとって実に惜しいことだった思う)。短い人生は、たとえどれだけ太くても絶対に浅薄であるに違いない。

太く短くよりは、細くても長く、だよな。

・・・今日のBGM・・・
 意味のない組み合わせはある/トモフスキー

2008/08/22 23:37 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



3得点とは景気が良い

category: ◆football

アブレウやったね。95年以来の対日本戦得点だ。

どんなゴールだったのかなぁ・・・。地上波から切断されているので残念ながらゴールシーンが見られない。

明日はcocoroomです。給料入ったので少し仕入れ奮発する予定。

・・・今日のBGM・・・
 それから/ザ・カスタネッツ

2008/08/21 00:45 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



五十歩百歩

category: ◆football

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/text/kaiken/200808190025-spnavi.html

決定力不足なんて、人の国のこと言えたもんじゃなかろうがよぉ、タバレスさんよ。まあ確かに今回の予選のチームは悪くないとは思うけど。ほんまに頼むぜよ、次のコロンビア戦。

にしても、アブレウ久しぶりの来日だ。確か、日韓の後の親善試合ではいなかったと思うので、1995年以来でないかいな。ごつい体でゴリゴリ押すだけかと思ってたけど、ここ最近以外と器用な面も見せてくれたりする。PK戦の5人目で登場してゴールど真ん中にチップキックかます強心臓の持ち主だったり。

一昔前のガンバとか、あるいは浦和とかJ2のチームにはハマりそうな感じのストライカーなんだがな。そういや95年の来日時はフェルナンド・ピクンとチームメイトだったな。

5年後くらい、京都の田原くんにはぜひああなってもらいたいところ。

2008/08/19 22:56 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



福島イタリアン

category: ◆drink

福島駅近辺にはやたらイタリアンのお店が多いことに改めて気が付いた。

その内の一軒のお店でアホほど食べて飲んで帰ってきた…つもりだけど、冷静に考えたらそれほど飲んだわけでもないな。飲み慣れてない、食べ慣れてないご馳走は、それだけで満腹感があるってことか。

ちょっとだけワイン注文する抵抗感が無くなった気がします。ハウスワイン限定だけど。

・・・今日のBGM・・・
 恋愛パスタ/Clingon

2008/08/19 22:05 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



45分

category: ◆diary

札幌戦。後半開始早々の渡邊大剛の同点ゴールを見たところで、仕事に向かうため家を出た。

残る後半はロスタイム込みでだいたい45分。職場に着くまでが急いでだいたい45分。

必死に自転車をこいで、二時間仕事して、帰宅した。夕飯と晩酌をたしなみながら、録画した続きを見る。

渡邊大剛の同点ゴール。そこから、僕はまだ知らないが既に結果は出ているゲームは続く。大剛のゴールの後、3時間ちょっと前の僕はちょうど弁天町を出て試合の行方に後ろ髪引かれながら源兵衛渡、昭和橋の辺り。そわそわしながら上天神、桜橋、西天満、南森町。そして桜宮橋を渡って内代の当たりにさしかかったその時。

札幌でフェルが拳を掲げた。

僕が関目に着いたとき、試合が終わった。

試合が終わった時間を確認した僕は、玄関のチャイムを押して仕事に就いた。

家を出て職場に向かう45分。
札幌で試合が終わるまでの45分。
そして、帰宅してからDVDがまわっていた45分。

異なる時空で錯綜する同じ45分。けど今となってはすべて記憶の中にしか存在しない。

_________

昔は情報断ちして家で録画放送を見るっていうことができなかったんだけど、最近それが出来るようになった。リアルに同時だからリアルタイムなのではないなぁ。大事な物事をまさに「今」体験してるからこそその時が「リアルタイム」になるわけで。

・・・今日のBGM・・・
 夕暮れ/シュガーフィールズ

2008/08/17 21:13 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



夕暮れ

category: ◆diary

ぼちぼちやらねば、そろそろやらねば、と思っている内に、もう六時。

今日はぼちぼちやらねば、そろそろやらねば、と思っただけで暮れてしまった。

そろそろ本当にやらねば。トマトソースの仕込みと、英文要旨作成。

8月の半ばはいくつになってもなぜか切ない感じがします。

一年の夕暮れ時。

・・・今日のBGM・・・
 恋は夕暮れ/スピッツ

2008/08/16 17:46 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



僕のヒーロー、ケヴィンおじさん

category: ◆diary

ダビングがてら今年のウィンブルドンをまたじっくり見てしまいました。ウリエットのプレーに改めて脱帽。テニスプレイヤーの平均からしたら、だいぶ中肉中背の地味な中年オジサン。でもラケット持ったらスーパーマン。けどやっぱり地味…。ダブルス職人て感じです。

ペアとしてはウッディーズ、ノウルズ・ネスターが今でも大好きですが、特に今年の試合を見て、ピンのダブルス・プレイヤーとしては一番好きな選手になってしまいました。

現在の相方ビョルクマンは今年で引退らしいけど、彼が引退した後ウリエットは誰と組むんだろう。まだまだ続けて欲しい。

今のところ落ち着いた相方が見つからなさそうに見えるノウルズと組んで、来年の全英でジモニッチ・ネスター組に挑むなんてどないでしょう。ノウルズももう一花欲しいしな。デカイわりに派手さが無くてかっちりと手堅くい試合巧者。長年組んだ盟友ネスターだけ浮かばれたんじゃかわいそうな気がする。

バハマ人とジンバブエ人というマイナーさもステキ。

あー、とにかくケヴィンおじさん、まだまだ引退しないで欲しいです。

2008/08/16 00:00 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



先生と呼ばないで

category: ◆diary

お仕事がら先生と呼ばれることが多いわけですが、心構えとしては勉強する子どもに対しては先輩ではあっても先生ではありません。

勉強するものは老若男女問わず皆同志です。

先輩というのは、つまりは、プロフェッショナルではないにもかかわらず何事かを教えることの責任を背負う覚悟を決めた立場のこと。そらそうでしょ。なんの覚悟もなくただ年長であると言うだけの先輩に付いていこうと思う後輩などいるはずがない。

親や親類を含めて高校生の時までに出会った先輩たちに恵まれすぎてたのかもな。そのおかげで、大学に入って以降の年長者を見る目は、かなり厳しかったと思う。それでも何とかやっていけているのだから、身の丈知らずで分不相応な厳しさではなかったってことだろう。

今の自分が、かつての自分が年長者を見る時の厳しさに耐えうるような存在であること。五年前の自分にとってギリギリ尊敬できる程度の先輩であること。そして、五年後の自分を尊敬できるように今を生きること。

____________

今年のリック・ショートはずいぶんとまあホームランを打ちますな。オールスターにも出た勢いで、首位打者のタイトルくらい取らせてあげたい気がする。

・・・今日のBGM・・・
 Lake Has No Name/ステンレス

2008/08/14 01:25 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



クレオパトラとオムレツ

category: ◆essay

10年前に比べたら、偶像を崇拝することなくうまい具合に人を好きになることができるようになったかな、と思ってたけど、案外まだまだかもな。恋に落ちりゃその程度には偶像を崇拝してるってこと。

芥川の「鼻」(小説の「鼻」ではなく、『侏儒の言葉』の中の一編です)に、以下のような件が出てきます。

「アントニイもそう云う例に洩(も)れず、クレオパトラの鼻が曲っていたとすれば、努めてそれを見まいとしたであろう。又見ずにはいられない場合もその短所を補うべき何か他の長所を探したであろう。何か他の長所と云えば、天下に我我の恋人位、無数の長所を具(そな)えた女性は一人もいないのに相違ない。アントニイもきっと我我同様、クレオパトラの眼とか唇とかに、あり余る償いを見出したであろう。その上又例の「彼女の心」! 実際我我の愛する女性は古往今来飽き飽きする程、素ばらしい心の持ち主である。」

お次はトマス・ネーゲルの「性的倒錯」より(『コウモリであるとはどのようなことか』所収)。

「性的魅力の対象となるのは特定の個人であり、その個人は彼自身を魅力的たらしめている諸性質を超越している。すなわち、複数の人物がある一人の人物に、それぞれ異なる理由―たとえば、目、髪、体型、笑顔、知性といった―から惹きつけられているとき、われわれは彼らの欲望の対象はやはり同一であると感じる。…事情は、オムレツの場合とは全く異なる。さまざまな人々がそれぞれに異なる理由―たとえば、空腹を満たすために、また中に入っているマッシュルームが目的で、あるいは香と見た目のユニークな取り合わせに惹かれて、といったような―から、一つのオムレツを所望しうる。しかし、われわれは彼らの愛着の真なる共通対象として、超越的オムレツを奉ったりはしない。」

「恋人」って不可思議だなぁと高校生の頃から感じてました。ものすごく特別でかけがえのない存在でありながら、気がつきゃこれまでに何人いたとかいう話になってたりするし、見渡せば町中いたるところに生息しているし。

上記の芥川の文章を初めて読んだのは確か高校生の時、ネーゲルの文章は5年前くらいです。そこからほとんど同じ意味内容を読みとっているわけだから、やっぱり恋愛に関してはオイラ全然成長していなかったんねって感じですかね。

ま、クレオパトラをオムレツのように、オムレツをクレオパトラのように見てみることは、多少巧くなったかもしれん。その分だけ、色んな物事を許容するキャパは広がってるかも。

____

英文要旨書かなきゃならない現実から逃避した挙げ句の与太話でした。

・・・今日のBGM・・・
 STARDIVE/セロファン

2008/08/12 17:54 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



不条理

category: ◆diary

この世界が愛おしくて愛おしすぎて、かといって世界を丸ごと抱きしめるのは無理なので、とりあえず手近な何かを抱きしめたくて仕方が無くなるのだけど、その手近な何かは言うまでもなく愛おしいものそのものではない、と。

とりあえず自分が今生きているという事実は、それだけで自分が今どこかしらの(この?)世界において受け入れられていると言えるための十分条件であるはず。

_________

とりあえず地名と関係ない話のように見えるけど、こういうバカバカしい世界の真理みたいなもんが実は予想している以上にかなり簡単に地名の問題に転化されるってことはありうるんじゃないか。

世界の中心に地名がついてたら、なんて想像すれば早い。叫んでるのが人なのか場所なのかは、叫ばれる事柄の強度によってはいくらでも無視できる問題かもしれないし。

・・・今日のBGM・・・
 OVER/セロファン

2008/08/12 00:42 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



立て直し

category: ◆diary

帰阪して休日もはさまずにばたばた仕事復帰して、もうひとつリズムがつかめない感じです。今日も昨日に続いてテニスと仕事と論文のトリプルヘッダ。

山ごもりで生活習慣ガタガタでしたから(カップめんと酒と睡眠不足の日々)、体はかなりボロボロです。アトピーは悪化しているし腰は張ってるし口内炎は拡大するし。日々の生活立て直すためには、まず日常的に睡眠時間を長くして野菜を摂取するという、大変地味なところからはじめないといけなさそうです。

部屋の掃除とレシートの整理もたまってるけど、そこまで気が回りそうに無い。

そうは言っても、木曜日のcocoroomのお仕事に入れば、否応なく一挙に大阪の生活に引き戻されそうな気もしますけどね。

2008/08/10 10:45 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



人肌の空気と暑い国の哲学

category: ◆diary

今週の大阪も連日体温に近い気温の日が続くみたいで。

今日からまた仕事と論文の作業を再開するわけですけど、どちらも一応は頭脳労働なので、この時期に向かない仕事ではあります。

西洋で発達した文明と同じものがアフリカやアジアでも発達したわけではないし、またその逆も然り。この天気みてるとそんなことが身に染みて分かるというか何というか。

暑い国の言語は西洋の言語とは全く別のものである気がします。それは同時に暑い国の哲学が西洋の哲学とは全く別種のものになることを意味しているわけですが。

・・・今日のBGM・・・
 リュックと嘘つき/Clingon

2008/08/09 13:20 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



ホーム

category: ◆diary

0808w
やっと大阪帰って来られましたわ。

ひとまず渉で一息。

2008/08/08 22:18 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



蜜が先か蜂が先か

category: ◆diary

英語ではhoney beeと言い、日本語ではハチミツという。あー、でも、ミツバチとも言うなぁ。bee syrupとは言わないと思うけど。

ハチミツはアイスコーヒーに入れるもんじゃない。全然溶けてくれません。

日本橋、上島珈琲店にてネット接続中です。今から二時間頑張って論文の図を書きます。

今日はお墓参りの後、昼は天ぷら夜は寿司。でも残念ながら銀宝も煮蛤もオフシーズンだそうで。

2008/08/02 15:17 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)






Recent Entries

prev< 2008.08 >next
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。