アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



病休最終日

category: ◆diary

今週予定外に休んだので、シマクマガンホーズと共に行く東京ツアーはとりやめ。残念だけど仕方なし。今週休んだ分仕事頑張ります。

僕はいけなくなったけど、東京にいる方は、ぜひどうぞ。中年の頽廃感を通り越したものすごい振り切れ感。昨年末初めて音源聴いたら、どっかのCMで使われてそうなくらい普通にポップでちょっと驚いた。それまではライブしか聴いたこと無かったからな。

_________

布団乾燥機かけた直後の、温い温いふかふかの羽布団の中にもぐり込んだ瞬間の多幸感と言ったら…。たまりません。

三日間の療養生活中で今日は一番よく眠ったな。寝る前に枝雀師匠の落語聴いたのが良かったのかな。もちろん眠くなったって意味ではないですよ。師匠のお言葉借りれば、「緊張の緩和」というやつです。

・・・今日のBGM・・・
 ひとりあそび/トモフスキー
スポンサーサイト

2008/01/31 18:29 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



もう一日

category: ◆diary

もう一日休めることになりました。

ほとんど家にいましたけど、家にいたからといって24時間眠れるわけでもなく、かといって眠らずに寝ているとあれこれ余計なこと考えるので(体調悪いときはなおさら不必要にネガに傾く)、部屋の片づけして体動かしたり、確定申告の事務作業などに手を付けてみたりしてました。

体調や精神状態が悪いときは、誰しも思考がネガティブになりがちなもので、おそらく誰しもそういうときは反動で「いや、もっと明るくて楽しくてポジティブなことを考えないと」と思い直してみたりもすると思うのですが、実際にもっとも効果的なのは

それほど深刻なことでもなく、かといって大して明るくも楽しくもないけど、とりあえずやらなきゃいけない/やっておいた方がよいこと」を片づける

ということだったりするような気がします。しかも、「それが実は一番大事なことなのだ」という自覚的意識を持たずに淡々と片づける、ということが大事。それを片づけることに対して変に意義を見いだすと、それが楽しくてポジティブなことに転じやすくなってしまうから。

「ネガvsポジの二項対立」という回路そのものから切り離されることが必要、という話でした。

いやいや、まだギデンズのことを考えてはいけない。本当に楽しいことは部屋が片づいて体調が良くなってからにしないと。

・・・今日のBGM・・・
 Melodies Of Life/白鳥英美子

2008/01/30 23:27 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



やってもーた

category: ◆diary

熱出ました。がーん

筋肉痛がひどいので、もしやと思い医者に駆け込みましたが、検査の結果(鼻から喉に届くまで長い綿棒突っ込まれた!)はインフルエンザではないとのこと。腸の方がウイルスでやられている可能性があるらしい。てことは…ノロ?でもそうは言わなかったな、お医者さん。

こんな時に限って柳原の方は交代できる人がいなくてバタバタしましたが、なんとかボスがこのピンチを引き受けてくれるとのこと。助かりました。

熱っぽさは感じなくて倦怠感がひどかったので、もしや…ストレス性?と不安がよぎったけど、熱がきちんとあったので安心しました。ストレス性の倦怠感か仮面鬱みたいなのだとちょっと原因が思い当たらないし(敢えて挙げれば京大地理学アカハラの事後にまつわるetcかな)、仕事もこれ以上は減らせないのでやっかいだな、と思っていたのですが、多分そうではなさそうだ。

でも、この安心感て、なんなんでしょうね。心因性だと生理学的な病気よりもいっそう不安がかき立てられる、というこの感覚。

________

リンク先がね、色々な思惑があって画像なので、この件テキストで検索できないのですよ。だから、時々テクストでの検索からたどり着けるように、URL貼って上げないといけないわけ。風化させないためにもね。

さて、二日の休みを確保できましたので、しっかり寝て治します。

・・・今日のBGM・・・
 Bye Bye Handy Love/佐野元春

2008/01/28 20:45 Mon | edit? | trackback(0) | comment(2)



ク族の憂鬱

category: ◆diary

二日前には飲食を控えると言いながら、この二日間予定外に夜更かし遅酒がたたって、今日は胃がヨレにヨレている。しかしなぜだか晩は餃子が無性に食べたかったので大阪王将まで出向いてきた。胃が悲鳴を上げるのは火を見るより明らかだったんだけど、ソルマックを服用してまで餃子を食いたい欲求ってどんなんやねんと自分でツッコミながら結局は貪るように二人前と大盛りご飯を平らげたのでした。

なんなんでしょう、この体のメッセージと相容れない欲求というのは。

そして、今、晩の十時過ぎ。胃は相変わらずキリキリゴロゴロしているのだけど…今度は天丼が食べたい。できればてんやの海老かき揚げ天丼。

もちろん近所にてんやはないので、餃子と違って今度は妄想だけで終わる。

美味しい天丼の夢が見られますように。

今週は柳原怒濤の四日勤務。

・・・今日のBGM・・・
 Do what you like/佐野元春

2008/01/27 22:57 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



category: ◆diary

寒いなぁ。

また一つ仕事=収入減った。4月にも減る予定。

でも、仕事たくさん入っていて忙しかったときに比べたら、金が無くても学問やるヒマがあるのは有り難いことではある。とは言え、出版資金も積み立てないといけないので、収入減った分は飲み食いを控えることで補うしかないな。

ただ、研究も今ちょっと苦しい局面なんで、研究以外に金のかからない遊び方も考えんと気が滅入りそうではある。

来月の東京行きと再来月の長野行きが良いリフレッシュになればいいけど・・・でも多分パソコンは持っていって作業するだろうな。

結局、研究がうまいこといい具合に進んでくれることが何よりのリフレッシュなんだよな。

・・・今日のBGM・・・
 気晴らしなんかじゃ気は晴れない/トモフスキー

2008/01/24 22:04 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



アフロの蹴鞠

category: ◆football

地味にアフリカ・ネーションズ・カップが開幕して

地味にマリが強そうだったりして

地味にジダンが大活躍してたりして

とにかく認知度的に地味な大会なんだけど、映像で見るととにかく面白いのね、アフリカ・ネーションズ・カップって。アフリカの国同士ってワールドカップで同組に入らないから、なかなか対戦が実現しないわけよ。だから、それこそ身体能力の塊みたいなのが総勢22人で繰り広げるちょっと異次元感漂ったフットボールはなかなかお目にかかれるわけじゃない。ヨーロッパにも南米にも飽きてしまった目にはなかなか新鮮。

ま、そんな知ったふうなこと書いておきながら、今年はスカパーでは見られないみたいなんで全く見ていないわけですけどね。エジプトvsカメルーンは見たかったな。残念です。

二年前の大会は放送してたので、カメルーン対コートジヴォワール、ナイジェリアvsコートジヴォアールの二戦を見たけど、あれはなかなか面白かった。ジョン・オビ・ミケルを初めて見てすげー17歳がいるもんだと思ったのがこの時だった。

超人的な空中戦とか、アクロバティックな玉さばきとか、信じられない素人級の凡ミスとか、とにかくスケールが大きくてアフロのフットボールは面白いです。

地味にスカパーで放映して欲しかったな。

・・・今日のBGM・・・
 ババロア/スピッツ

2008/01/23 23:18 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



シマガンと東征

category: ◆diary

元cocoroomのスタッフの人たちが2006年に結成したファンキーなロックバンドの追っかけ(?)で東京行くことになった。来月の7日と8日がライブ、その後の週末も10日まで滞在予定。

シマガンを東京で見よう!「ニコニコアパッチツアー」

な~んか、たのしみ~。

東京の人、週末あそびましょー。いずれ連絡します/連絡待ってます。

風邪は治ったので、明日からまた逆襲なりよ。あ、でも今日も少し進みました。論文。いろいろスッキリ整理されてきたような気がする。

・・・今日のBGM・・・
 Anchor/MARS EURYTHMICS

2008/01/22 23:16 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



gonbei's sweet baby

category: ◆essay

風邪引いた。気持ちを切り替えて再出発、のつもりだったのに…。明日の柳原は休みもらいました。

風邪を引くと
 思考がベタベタと粘着系になる
 文章がドン・キホーテ的になる

傷ついたりしたときにその傷をかみしめて味わうだけのゆとりを持っていたりすると、ついつい他人を傷つけることに鈍くなったりするもんである。

多分そうやって傷つけたことに鈍感な僕に愛想を尽かして何も言わず離れていった人もいるのだろうな。何も言われなかったのだから、今さらどうしようもないのだけど、反省。今後に活かせればそれでいいさ。

でも、傷ついたときにしっかり傷ついたことを味わい尽くす、そんな強さは決して手放さずに。

粘着系の思考はそんなところ。ちなみに、最近具体的に誰かさんに振られてお別れしたとかそういう話ではございません。そもそもそんな人がいないのでね。残念。

ギデンズじゃない方の論文(固有名の話)の冒頭を書いていたのだけど、いつもの事ながら論文の冒頭は一番難航する。かなり地理学としては風変わりな論文だけど、この風変わりさはそれなりに必要から生じているのだ、と自分では思っている。ただ、この手の言い訳をくどくど連ねると、かえって説得力が無くなりがちなのである。

ま、そんな微妙なバランスをとりながら、これまでコツコツ一文一文考えては消し考えては書き足しして、どうにかイイカンジに仕上がってきたのですが…今日、書き足したら、ものすごい壮大なスケールの大風呂敷になってしまっていた。これまでコツコツ積み上げた努力が一挙に台無し。

確かに哲学と地理学はカント以降に限っても十分に長い学問の歴史の中で、お互いほとんど接点を持たなかったわけだけど、そんなおっきな話を論文の冒頭でぶつのってどうなのよ、て感じだ。

まあ、結論部分くらいでなら、使えなくもない。その程度には静かな文体だとは思う。決して煽動的ではない。

ドン・キホーテ的な文章の方はそんなところ。ここには書きません。だって、まだ草稿だしー。でも、ここに書いて曝したいくらい、満足のいく馬鹿馬鹿しさ満点の文章でした。

明日の晩の仕事は休みとってないので、昼の内に風邪治さにゃ。

・・・今日のBGM・・・
 はこにわ/たま

2008/01/21 22:19 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



失恋の種(またの名をファン心理)

category: ◆football

やっと明日から気持ちを切り替えて頑張ることができそうです。

ようやくもやもやした気分が落ち着いたよ。

でも、今年の目玉は、勇人でも柳沢でもなく、実は田原と渡邊大剛です(そう願いたい)。

入替え戦て、下から勝って上がる分には悪くないですね。第51節の仙台戦から入替え戦までの数試合で、なんか、サンガへの(一方的な?)愛が一段階深まった気がします。また裏切られることが何度でもあるのかも知れないけど、まあ失恋も人生の妙味っす。

けど、お願いだから今年は振らないでね。

・・・今日のBGM・・・
 ふたりぼっちー/柳原陽一郎

2008/01/20 19:46 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



きゃべつ

category: ◆cookin'

今年の一月は、仕事が減ってお金も減ったので、あまり外出せずに家でのんびりと過ごす日が結構多い。今日も、一歩も外に出なかったな。部屋の掃除したり、ボーっと本読んだり、FF9で遊んだり。

小麦っ子の僕は家に米と炊飯器が無くても平気だけど、小麦粉と野菜は何かしら家にないと困る。この時期のキャベツは貧乏な健康生活の強い味方だな。今週は野菜炒めとお好み焼きのローテーションだった。それでもまだ半玉残ってたりする。

明日も、雨か雪なら外に出ない日になりそうだな。またお好み焼きやな。

・・・今日のBGM・・・
 Dear My Friend/Hi-STANDARD

2008/01/20 00:02 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



爆走センチメンタル

category: ◆musics

敗走する  爆走 感情
劣等感ちょっと…。

__________

Dr. Snufkin、良いわ。実によい。

ちなみに上記、元の歌詞の聞き間違い=アレンジです。

・・・今日のBGM・・・
 爆走センチメンタル/Dr. Snufkin

2008/01/18 23:50 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



一服

category: ◆diary

一仕事終えて昼から飲む酒の旨さよ。嗚呼。

佐藤勇人の去就に関するリリースがなかなか出てこない。落ち着かないなぁ。
晩になってやっと、本人が移籍決断したとのニュースが出た。でもクラブの交渉が完全に終わるまでは…。安心はできない。

・・・今日のBGM・・・
 Satin Doll/Duke Elington(Piano: Oscar Peterson)

2008/01/17 15:38 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



一人では進まないとき

category: ◆geography

対話してみよう。

http://www.jupiter.sannet.ne.jp/geophile/monologue/monologue8.htm

この手法を編み出してなかったら、大学院出た後、今の今まで研究は続けられなかったかも知れん。四龍板とあほりずむも大事なツールだけど、それ以上に意味は大きい。

だから、04年に書いたものは、僕にとって(場合によっては他の誰よりも)とても意味のある仕事だったわけだ。

そして、今書いているものもいずれそういうインパクトを持てばいいなぁ、と思う。

やっぱり、地理学は、独我論的世界観や私的感覚を梃子にして「ここ」の特異性を記述する、そういう種類の学問だと思う。そうあるべきだとは思わないし、現実の地理学者の仕事はそうではないとしても、である。特異性の記述ゆえにそれが学問とはみなされないのが常識的感覚なのだとすれば、おそらくは学問という言葉に対する貧しい想像力の方が問題なんだろうなー。

・・・今日のBGM・・・
 チェリオブロッサム/Dr. Snufkin

2008/01/16 20:36 Wed | edit? | trackback(0) | comment(3)



場になじまない音

category: ◆musics

久しぶりに東洋亭でお昼食べることができました。

オスカー・ピーターソンが届いたのでとりあえず流してみるが、わが家にはどうも馴染みのない音である。ただ、なんとなく気持ちのいい音でもある。研究のお仕事に関しては失意の一日だったけど、ちょっと心洗われる感じ。息詰まったときはいつもと違う回路に切り替えるのが定石。回路を切り替えるにはちょうどいいツールだったみたい。

僕にとっては初めて聴く前からカキフライのテーマ曲でもあった、オスカー・ピーターソン。聴いているうちにカキフライが食べたくなってきたが、ちょっと出費が続いてるので、外食は我慢。

今は馴染まないこの音も、何回も続けて聴いてるうちに、この部屋にも馴染んでくるのかな。

…。

ああ、カキフライ食いてぇ。

・・・今日のBGM・・・
 The Days Of Wine And Roses/Henry Mancini (Piano: Oscar Peterson)

2008/01/15 19:37 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



初アイナメ

category: ◆cookin'

長崎屋で30cm弱くらいの立派なアイナメがあったので、買い置きしとこうと思って調理頼んだんですよ。そしたら、魚屋のおっちゃん、さばき終わったアイナメを僕に手渡すときに、一言。

「ようイカってるわ」

この一言にやられて、冷凍庫行きになる予定だったアイナメ、丸ごと一匹木の芽醤油焼きになって腹に収まった。

いや~、ぷりぷりイカってました。飯も酒も当てずに、ひたすらアイナメだけを貪り食う快楽に浸りました。

しやわせ。

・・・今日のBGM・・・
 Glory/Hi-STANDARD

2008/01/14 18:45 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



ピエールはロンドンで道に迷った

category: ◆geography

論文書いててクリプキの『名指しと必然性』の思考実験をちょっと確認する必要が出てきたのだが、本箱ひっくり返しても出てこない(昔買ったと思うのだけど、売ってしまったのかな?)。しょうがないので、大澤真幸さんの『意味と他者性』で引用されていたのを思い出し、大澤さんの本を引っ張り出してきて、つらつらと読み始める。

したら、こんな一節が出てきた。

「固有名による指示は、われわれが問題にしてきた意味的な同定の一斑である。それは、対象を、まさに固有名によって統括されるような単一的な同一性において把握する。固有名による指示は、意味による対象の同定の原型とでも呼ぶべきものである。したがって、そこにおいても、第2節で述べたような自己準拠の構造が、つまり宇宙の総体としての同一性・単一性に対する指示が、随伴していると考えなくてはならない。」(p154)

これ、後半のとこ、こないだの学会で僕が発表で言いたかったこととほとんど同じやわ。大澤さん、こんなこと書いてたのね。8年前に読んでたはずなのだけど、その時には全然引っかかりもしなかった。何年も経って知らない内に消化できてたって事なんかな。よくよく反省してみると、上に引用した文章、永井均さんによる西田の「場所」解釈に通じるものも感じられる。

そもそもピエールはロンドンのことをどう思ってるのかが知りたかっただけなんだが、寄り道して道に迷ってるうちに思わぬ落とし物を発見してしまったのでした。でも、きっとこの落とし物がピエールを迷子の泥沼に陥れることになりそうな・・・。

ピエールは果たして無事に論文をまとめることができるのか…?

・・・今日のBGM・・・
 Share the joy of our tour/Husking Bee

2008/01/13 19:24 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



地域通貨

category: ◆essay

地域通貨の縁で釜ヶ崎で仕事(とは言ってもボランティア)するようになってから、5年ほど。カマ通貨は今でも使われているが、使われるための意識的な努力というのを今ほとんどやっていない。時々連絡があったときに新しい手帳を届けたり、申し出があれば畑で記帳したりとかしてる程度である。

カマ通貨でできたネットワークは、もはやカマ通貨無しでも簡単には無くならないだろうし、逆にそのネットワークが断ち切れてしまうとしてもそれはカマ通貨が無くなったせいということにはならない。カマ通は、ある意味では役目を終えたわけだ。

だが、役目を終えた、と言いながら、公式には終わって無くてまだ存続しているところがミソでもある。

今でも時々、地域通貨に関して問い合わせがある。その度に再生フォーラムの事務局長から僕の方へ連絡がまわってくるのだけど、問い合わせに対してどう答えてよいのか分からず失語症みたいになってしまう。カマ通とはカクカクシカジカである、とはっきり断言できない。

まあ、偶有性とか偶然性という概念で説明できないことは無いんだけど、言葉の方が軽すぎて釣り合いがとれない感じがするんよね。あるいは、社会学者の馬場靖雄さんがルーマンの理論を引き合いに出して「システムの論理を貫徹せよ、そして(棄却それ自体を目的とすることなく)結果として棄却されよ」と言ったことを書いていたけど、その感覚に似てる。

健全なる矛盾の物象化としては、偶然意図せずして出来過ぎなくらいに出来過ぎちゃったシステム、と言えるかもしれない。カマ通貨は。

と、こんな風に言葉にしても何を言ってるか分からない矛盾だらけの自己陶酔語しか出てこないのである。

だから、問い合わせがあったときに言葉を失うのだな。


2008/01/13 12:40 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



わ!

category: ◆diary

気がついたら三連休だった。正真正銘の。この三日間予定無し。研究ぐぐっと進めるチャンスだ。

けど、決めた。

この三日間、敢えて、ギデンズのことは考えない。も一つ機が熟しきってない。なので、ひたすら逃避する。

それでも何か思いついてしまったのなら、そりゃ、もうそういう運命だったってことさ。

本当は何も思いつかないことが一番恐いのだけど、もしそれならそれで、そういう運命だったってことさね。

世界観や思想に関しては、小学校最後の担任と高校の時の先生方(特に国語科の諸氏)の影響大。けど運命論者的なところだけは、多分、唯一根っからの性分かも。

ちなみに、大学の教員からの影響は反動的なものと反面教師的なものを除けば全くなし。この辺、京大地理学の悲しいところ。

けど、悲しみとか負のエネルギーを糧にして研究をしたくはないのだ。それもまた暴力の経済の循環に貢献してしまうことになるからね。

なので、三日間一休み。

・・・今日のBGM・・・
 あの娘は雨女/柳原陽一郎

2008/01/12 02:07 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



怪人来日?

category: ◆diary

ジョージ・ウェアが社会人リーグの新設チームの総監督就任だって。もしかしたら現役復帰したりして…。

もしそうなったら福島郡山までぜひ見に行かねば。

でも、なんとなくリアリティの希薄さを感じるニュースなんだよなー。ガセかな?本当なら本当でちょっと楽しみだが。

____

柳沢と勇人の所属を最終的に確認するまで、気がソワソワする日は続く。研究はかどらないのは、部分的には、サンガのオフが気になって仕方ないから、というのもある。

・・・今日のBGM・・・
 声/Lost in Time

2008/01/10 16:17 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



失恋の壁

category: ◆essay

なぜギデンズの構造化理論は日本の地理学者の琴線に触れなかったんだろう?ギデンズを読み直して、自分なりに消化しながら文章を書いているんだけど、書けば書くほど分からなくなる。なんでこの理論の一番肝心なところがスルーされてしまったのだ?地理学者にとってこそ一番有り難い社会理論だと思うんだがな。

もしかしたら僕はすっかり完全にギデンズを読み間違えているのだろうか。たった一人でとんでもない間違いを犯しているのではないか。あるいはギデンズを読み間違えてはいないけれど、それを間違えずに読んで評価するという事自体が実は別の意味で大きな間違えなのだろうか…。などと時々不安を覚える。基本的に一人でいることには耐性があるけど、こういう孤絶感はちょっと恐い。

お願いだから、誰か、間違ってるのなら教えてください。ほんまにそんな気分。

研究に行き詰まってしんどさを感じることは何度となくあったけど、今日ほどしんどさを「しんどさ」として自覚的に認識したことはなかったなぁ。でも、またそのことがちょっとだけ楽しかったりもする(などと強がってみる)。

「失恋」という言葉の意味をかみしめつつある。僕もまた振られるのはそれほど上手ではない部類の人間なのだった。年末にある人と話したことをちょっと思い出した。ついでに「国語の成績上げたいのなら失恋せよ」という高校時代の恩師の言葉も。

結構成績上がりましたよ、僕。でも困ったことにまだまだ上がりそうなんです、先生。どこまで行けばいいでしょうか?

…。

チキショー。きっと、あっちの世界から顔の右半分だけで嗤ってるな、あのセンセー。
_________

たかが地理学の研究で、こんなセンチメンタルな気分に浸れてしまうということが、馬鹿馬鹿しくも楽しくて仕方がない。これは強がりではなく。

いやしくも研究者志すものならば、最低限この程度の水準はクリアしておきたいところ。自分がくたばったときに、自分の残した研究が生き死に泣き笑いできてたら、それが理想。

明日は昔迂闊にも売り払ってしまったギデンズの初期の本を借りに西長堀へ。

・・・今日のBGM・・・
 それが望みさ/MAMALAID RAG

2008/01/09 21:38 Wed | edit? | trackback(0) | comment(4)



渉初めと、その代償

category: ◆drink

昨日、本を読んでいてモヤモヤしてた謎が解けていい気分になったので、勢いで今年始めて渉さんとこで晩酌。

ついつい遅くまでお喋りしてしまって、今日の睡眠時間は三時間だけになった。仕事がはかどらないことこの上ない。イラストレーターもよく凍ってくれるし。

今日はゆっくり寝ます。解けた謎を一気にキーボードに叩きつけるのは明日の午後に。

・・・今日のBGM・・・
 散るチル満ちる/corner

2008/01/08 21:32 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



普通の泉谷

category: ◆diary

京阪で回数券を買って領収書を書いてもらう。

-領収書お願いします。
「宛名はどうされますか?」
-「泉」「谷」で。
「普通の『泉』に『谷』でよろしかったでしょうか?」
-「はい。」

哲学的にツッコミどころ満載のこのやり取り。何やねんフツーのイズミにタニって。

今日だけの話ではなくて、いつも領収書手書きしてもらうときには5割くらいの確率で生じるやり取りなんだけど、いっつも奥歯に物が挟まった感をこらえながらやり過ごすのである。

東京で書いてもらうときは「泉谷しげる」の「泉谷」で、と言うことがあります。東日本に入りては東日本にしたがへ、ってことで。とりあえず東京の学校で最初に付けられる綽名通り名でしたが、最初僕は泉谷しげるという人を知らなかったので(泉谷しげるさん、すんません)、知らない人の名前で呼ばれてる感じがとてもヤでした。けど、東京ではイズミヤが「普通」の読み方みたい。

まあ、そんなんもあってか、関西で「イズミヤ」とは言いたくないし言われたくない。

これまた別の意味でツッコミどころ満載かもな。

________

匿名のリアクションというか、声なき声って、いい評価にしても悪い評価にしても、あるいは極端にどっちとは言い難い評価にしても、結構重要ですね。誰かが陰で自分のことを評していたのを偶然聞いてしまった内容って、直接面と向って発せられる評価よりも、妙に真実味があるじゃないですか。今日、アクセス解析してて、偶然幾つか発見しました。

悪意無き陰口って、安心できます。するべき事、いるべき場所が、はっきりと分かる。あくまで特別固有の僕にとってのそれではなく、「普通の泉谷」(?)にとってのそれですが。

とどくかどうかは分かりませんが、陰口の主さま達へ。どうもありがとう。

・・・今日のBGM・・・
 言葉のすきま/トルネード竜巻

2008/01/07 23:17 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



5時10分の端建蔵橋

category: ◆geography

nakanosima0801

中之島から堂島側を西に。

hatatekura0801

端建蔵橋から中央市場を臨む。大阪でここの夕焼けが一番好きだ。

こういう感覚が、なぜだか僕の場合風景論や景観論には向かわない。その代わりにヒットするのが、実は私的感覚や固有名の話だ、というのが昨年一昨年の発見。

「はたてくらはし」

というのは、僕にとって、この景観が喚起する独特な美的感覚や寂寥感のごった煮につけられた名前なんです。そこから転じて、中之島の西端に架かる橋の名前。

(もちろん、たとえその橋の名前として既に色んな人に認知されている「はたてくらはし」という記号を知ることが感覚への名付けに先行していたとしても、なのだ。だって、この私的感覚がそもそも、既に認知されている橋の名前を僕が調べて知ることのきっかけになってるんだから。)

およそ全てのものの名前は、そうやって最初の私的感覚の体験から記憶されていくのではないのかな。いや、ちょいとアスペルガー的、かな、こういうのは。

_________

勇人までついに「決定的」の記事が出た。むう。まだ水本も狙ってるらしいじゃないですか、Qさんは。千葉は大丈夫なのか。いやいや、それでも京都が千葉の上に行けるかどうか、この手の期待は何年も何回も裏切られてるだけに、まだまだ信用でけん。

・・・今日のBGM・・・
 長い休日/carnation

2008/01/06 18:26 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



寝る子は育つ

category: ◆sweets

昨年末に仕込んだシュトーレン、正月過ぎてから抜群に味が上がった。

stollen0801

おさるのジョージが身を乗り出すほどの旨さなのだ。

やっぱり部屋が寒いので、味がこなれるまで一ヶ月は寝かさんとダメみたい。今年は11月中には仕込まないと。

僕にとってはクリスマスのケーキでもあり、鏡餅代わりでもあるのだ。

_________

事前に仕込んでた食材のおかげで、今年のお正月はほとんど食う寝る読む(プラスちょっとFF9)だけで、金使う間もなく暮れていく。この五日間で1000円しか使ってない。

・・・今日のBGM・・・
 コーヒーショップ/セロファン

2008/01/05 15:00 Sat | edit? | trackback(0) | comment(2)



新戦力

category: ◆football

柳沢、シジクレイ、勇人、…。

どうなる?どうなる?楽しみー。

ただ…。かつての場当たり寄せ集め的な補強が少し頭をよぎるのも確か。この3人、今のところ可能性が高いとか、ほぼ決定的とか噂は流れてる選手なのだそうだが、ここ何年か勝ち慣れたチームでプレイしてる選手ばかりだ。なかなか勝てない状況でググッと支えてくれる選手かどうか。あるいは新しく来てくれる選手に支えてやろうと思わせられるチームかどうか(昨年のアキさんとリュウゾウさん見てたら、この点では安心して良さそうだが)。

期待と不安は半々くらい。

まあ、でも「加入が確実」とかいう活字を目にして、少し安心はする。二年前は林丈統以外に大きな補強はなかったから(児玉新はメチャメチャ良い選手だったことが後から分かったけど)。

・・・今日のBGM・・・
 列車/Lost in Time

2008/01/03 00:35 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



惰眠の幸

category: ◆diary

目覚めると西の窓から陽が注ぎ

無為に寝て過ごすこそ正月の喜びなれ。

______

起きて少し仕事片づけて、どっと疲れが出た。眠り過ぎも体にはよくないな。

・・・今日のBGM・・・
 WILD HEARTS-冒険者たち/佐野元春

2008/01/02 14:46 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



目標

category: ◆diary

今年こそは、年内に年賀状を出そう。

・・・今日のBGM・・・
 話し相手は枕/トモフスキー

2008/01/01 20:09 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)






Recent Entries

prev< 2008.01 >next
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。