アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



燻製とともに暮れる

category: ◆diary

サイボシやら燻製やら、人に渡すものをさばいたり包んだり。バタバタしたまんま暮れていく。クリスマスの後、台所の仕事が入らなかった日ってあったっけか。

昨日は蔵朱さんと渉さんで今年の〆。蔵朱さんとこの平目のムニエルが最高に旨かった。焼き加減レア。あの火の通りかけた白身の独特の旨さ。クエ鍋とか鯛しゃぶとかでささっと湯に通しただけで食べたときの、あの味。たまりませんでした。

今年も美味しい食べ物とお酒に沢山で合うことができました。感謝の気持ちで松尾さんまで詣でてきます。

それにしても寒ぃな。こんな外気で夜中の京都なんて手足凍ってまいそやな。

・・・今日のBGM・・・
 そばにいたい/The Boom
スポンサーサイト

2007/12/31 18:52 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



死神はレミュエルと名乗った

category: ◆diary

換気扇のまわる音。音。音。肩が凝る。腰が張る。眠気。すきま風。足元吹き抜ける。吹き抜けて、吹き抜けて、どこへ。すきま風に乗って、そのまま外へ。東へ行く。東。東。風に乗って。自転車には乗れない。自転車を置いてきた。どこに?駅前に。どの駅だ?新今宮か?いや南霞町?動物園前?どこでもいい。とにかくあの駅だ。風に乗ってあの駅へ。風には乗るが自転車には乗らずに電車に乗ってあの駅へ。あの駅から自転車にのってどこへ?風邪の向くまま。最後に行き着くのは。最後にはどこに。どこにも行き着かず。寝床。寝床のような夢。夢のような寝床。起きてはいるが生きてはいるのか。生きてはいるが起きてはいないか。

謎はこの詞の最初に戻らない。

ならばどこへ?

________

シャッフルしてみたくなっただけだ。意義はないかもしれないが意味はある言葉を綴るために。

・・・今日のBGM・・・
 謎/中村一義

2007/12/30 15:17 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



広島

category: ◆football

広島がG大阪に勝ちましたか。

いや、ホントこのチームによく競り勝てたなぁ、京都は。逆に言うと、入替え戦にまわってもなお広島には何か切迫したものが欠けていたってことか。

広島って不思議な感じがするな。メチャメチャ強くもないのに、時々外から見ててどうしょうもなく魅力的な強さを発揮したりする。僕別にファンでもサポでもないのに。

カープも然り、サンフレッチェも然り。

そんな「不思議な感じ」の澱〔オリ〕のことを、たぶん、人は土地柄と呼ぶわけだ。僕にとって「外から見た広島の不思議な魅力」という「感じ」は、現に広島に行ったことがないということとは無縁ではない「感じ」がするわけで。そして、その「感じ」という言葉には、もちろん最初から「科学の埒外」という意味が込められざるをえんわけで。

こういう「土地柄」の「感じ」のあれやこれやが一種不治の病としてその社会を構成するあらゆるレベルに根付かない限り、その社会の言語圏と生活形式の内部で地理学の知は決して深まらないんだろうな。

この「レベル」という言葉にはもちろん個人も含まれるし、「同一の個人」という観念ではとうてい括りきれないような、個人を構成する瞬間瞬間のモメントも含まれるのに違いない。

2007/12/30 02:07 Sun | edit? | trackback(0) | comment(2)



CO、CO、CO、CO、・・・

category: ◆cookin'

朝から昨日仕込んだ食材の燻煙。

これまで中華鍋二つを合わせてスモーク釜の代わりにしてたけど、今回初めて屋外用の簡易スモーカーを買って試用してみた。中華鍋よりも筐体がデカい分、大量の煙が滞留する。しかも底は開いているので煙がもくもくと漏れ出てくる。一酸化炭素中毒のリスクもあるので、窓もドアも全開にして作業したけど、それでも頭がボーっとしてちょっと痛む。もしかしたら軽く中毒かもしれん。中華鍋の時は換気扇だけでも平気だったんだけど。

せっかく買ったけど、これ、危険そうだからもうやめとこう。取説の注意事項禁止事項は遵守するもんだな。
 
それでも美味しく燻し上がりました。

somokes

皮付きベーコン、煮タマゴ、サゴシ、サンマです。

・・・今日のBGM・・・
 小さな恋のメロディ/micco
 ピアニスト/島田篤
 山の歌/飯島秀司

2007/12/29 13:53 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



酒浸しながらゆるい日々

category: ◆diary

朝にベーコンの仕込み途中までやって、午後はオーブンレンジを買いに。300℃の高火力のに食指が動く。けど、予算がないので断念。もっと贅沢を言えばガスオーブンが欲しいんだけど。

外向きの仕事は昨日で既に終わり。後は自分の研究やら会計の仕事やら家事雑事やら、そんな程度の仕事があるだけだ(特に〆切も無し)。正月は3、4日に一件ずつ家庭教師入ってるけど、全部の仕事が本格的に始まるのは1/7から。この年末年始はいつになくのんびりできそうだ。

肝臓以外は。

ギデンズの話と固有名の話、この年末年始でガガっと進めてしまいたいところ。少なくともこいつらは肝臓を使う仕事ではないしな。

・・・今日のBGM・・・
 線路の上/Lost in Time

2007/12/28 23:47 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



グロッギー

category: ◆diary

運動に力仕事と深酒夜更かしが続いて、ヘロヘロのグロッギーでございます。

ダークラムを湯割りにしてクローブを浮かせたカクテルをグロッグと言います。このグロッグを飲んでへべれけになった状態というのが、グロッギーの語源だそうです。

でも、そんなに言われるほどキッつい酒でもないと思うんやが。まあレモンハートとか度数の高いラムで作れば話は別やけどね。

蘊蓄でした。

元旦の松尾さんまで、忘年会/新年会シリーズはまだまだ連日続きます。年越すまでは毎朝ウコン茶やな。

・・・今日のBGM・・・
 パヤパヤ/レピッシュ

2007/12/27 17:32 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



鍵盤の皇帝とカキフライ

category: ◆musics

船越酒店渉のマスターがかつて勤めてはった北新地のお店に、オスカー・ピーターソンが来店したことがあったそうだ。オスカー氏はそこで食べたカキフライをいたくお気に召され、その翌日にもまた暖簾をくぐり、太くて低い声で「オイスターフライ」とカキフライを注文したらしい。

そんな話を、渉さんから聞いたのはしばらく前のことだった。

最近、渉さんとこでカキフライ注文するときは、いつもパンチェッタを一緒にお願いして、フライをパンチェッタで巻いて食べる。最初は、マスターがアドリブ的に思い付いて勧められるがままに食べてみたのだが、旨いんだ、これが。このカキフライのパンチェッタ巻き食べるたびに、オスカー氏、きっとこれ食べたらまた通い詰めるだろうな、と思うのだった。

昨日、オスカー・ピーターソンが亡くなった、というニュースを見た。無性にカキフライが食べたくなった。夜遅い時間に渉さんとこに駆け込んで、ハートランドと一緒にサクサクのフライをいただいた。いつものパンチェッタ巻きで。

「鍵盤の皇帝」と呼ばれているほどのジャズの巨匠だそうだが、オイラはジャズは全く無知で聞いたこともなかった。けれど、カキフライ頬張りながら、ほんのちょっと、オスカー氏のピアノを聞いてみたいなぁ、と思ったのでした。それもまた縁。

エビフライ見て三浦哲郎の「盆土産」思い出すのと同じように、この先ずっと、カキフライ食べるたびに思い出すんかもしれん。

・・・今日のBGM・・・
 Todd Love/Clingon

2007/12/26 13:46 Wed | edit? | trackback(1) | comment(0)



人の器

category: ◆diary

人の器って、非日常においてこそ試されるもんだな。普段は無理無理オトナな振る舞いしてても、すぐにボロが出る。

普段無理無理大人な振る舞いをしている器の小さい人に、これまでずいぶん振り回され搾取されてきたような気もする。

気をつけてどうこうなるもんでもないが、日頃の心がけで何とかなるもんなら何とかできるところまでは何とかしたい。

・・・今日のBGM・・・
 ココロノウタ/LOST IN TIME

2007/12/25 23:02 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



アクシデント

category: ◆diary

トースト焼こうとしたら、レンジのドアが外れた

・・・・。

晩のご馳走が作れない・・・。

今日は一年で一番ヨドバシに近づきたくない日だったんだけど、しゃあないなぁ。

mw


_________

結局、梅田には行かなかった。やっぱり、せっかくの休日、人混みはイヤだ。

おかげでクリスマスディナーは豪華オーブン料理ではなく、昨日仕込んだコノシロのキズシになりました。大変に美味しかったんだけどね、どうもね。クリスマスっぽくない。

部屋もきれいになったし、会計の仕事も片づいたし、研究関係の雑事もこなせたし、まあこの一年で一番充実した休日だったんではないかな。

電子レンジが臨終になったことと、グスタフが魂の歌を覚えてくれなかったこと以外は、思い残すことのない一日でした。

・・・今日のBGM・・・
 回送電車/レピッシュ

2007/12/24 10:22 Mon | edit? | trackback(0) | comment(2)



コノシロ

category: ◆cookin'

ことテニスに関しては、メンタル面でのコントロールが相当に下手である。けど、今日は上手く自分を乗せられた。自分からアクション仕掛けないと、相手に会わせてやってるだけじゃリズムには乗れないなぁ。

帰りに天満市場でホッケかアイナメでも買って帰ろうと思ったら、いましたいました。

―このアイナメ、おいくらですか?
「アイナメは1300円ですね」
―(うっ・・・ちょっと高い・・・)ん~、そっちのコノシロは?
「これは100円。」
―(や、安っ・・・・買いだ!、ん、でも、どうやって食うんだ・・・あ、そっか)キズシにできますか?
「全然大丈夫よ」
―じゃ、全部買います!
「三つでええのん?まだ奥にもあるけど」
―え?ええーと、じゃあ・・5尾下さい!あ、ウロコとってもらえます?
「頭も落としとこか?」
―あ、おねがいします

そんなわけで、見たことはあっても買うのは初めてな生のニシン科の魚。

konosiro


この関空快速みたいな模様が好き。

明日はもう少し時季に適ったもんを作って楽しむ予定。ま、その前に滞ってる仕事が片づいてからだけど。

・・・今日のBGM・・・
 Day of the Sun/Husking Bee

2007/12/23 19:02 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



晴耕雨読のクリスマス

category: ◆diary

予報雨。明日の畑はともかく、明後日のテニスは流れると痛いな。振り替え候補日が少ないのだ。

ま、雨なら書き仕事進める余裕ができるから、それはそれでいっか。明日明後日は晴耕雨読。明々後日のイヴは祝日で柳原が休みなんで、溜まってた会計の仕事一気に片づける予定。

心穏やかなクリスマス休暇が皆様にも訪れますように。

・・・今日のBGM・・・
 メリー X'mas/カステラ

2007/12/21 23:50 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



きちゃった…

category: ◆drink

20071220234918
うふ♪

ちなみにこのあと初めて豚と笛で黒のナマ。明日も京都なんで今日は泊りです。

2007/12/20 23:49 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



しのぎ時

category: ◆diary

寝付きが最悪だった。一日中眠くて仕事が手に付かない。柳原がやっと終わって、この後まだ学習センターで3時間お勉強見るお仕事。

舌の痺れと痛みは去りつつある。明後日あたりには旨い酒が飲めそうだ。本当は今すぐ飲みに行きたい気分なんだが、でも、我慢。明日も柳原とお勉強見る仕事とのダブルヘッダ。

仮眠とってもう一踏ん張り。

2007/12/20 17:01 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



ハスキンからハイスタへ

category: ◆musics

この二日、ずっとハスキンのトリビュートを聴いている。Dr.Snufkinの「SING TO ME」とken yokoyamaの「WALK」がすごくキレてて、かっこいい。ハイスタ聴いたことなかったけど、聴いてみなきゃ、と思った。

コンピレーションとかトリビュートとかでお気に入りの人達から芋づる式に横に上に下に辿っていくのが、ここ何年か、特にテレビ見なくなってからの音の好みの広げ方。だんだん自然な成り行きで、その系統のルーツ、クラシックとされるもんへと近づいていく。面白い研究の見つけ方とある意味では一緒かもな。

・・・今日のBGM・・・
 WALK/ken yokoyama
 SING TO ME/Dr. Snufkin

2007/12/19 22:47 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



戒め?

category: ◆drink

睡眠不足と飲酒続きだったせいでしょうか、土曜日からずっと痺れるような舌の痛みに悩まされてます。何を飲んでも何を食べても旨さ半減なので、いまいち台所に立ってもテンションが上がらない。

テンションが上がらない、などと言いつつ、昨日買ったアイナメはきっちり捌いて処理しました。アラを醤油焼きにしましたが、やはり舌が痺れてても旨いです。たいして大きくない子だったんだけどね。アイナメは立派にアイナメでした。

一応病院に行って薬をもらってきました。ただの口内炎みたいなもんならいいのですが…。特に医者に止められたわけではないけど、舌が治るまでは酒を断とうと思います。22日には飲み食いの機会があるのでそれまでには。

・・・今日のBGM・・・
 遠い願い/東京ローカルホンク

2007/12/18 18:27 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



こんな第三主日

category: ◆musics

昨日は蔵朱さんと渉さんをハシゴ。帰ったのは朝の6時でした。遅い時間まで盛り上がったのは酒の話のせいではなく、80年代の音楽の話。佐野元春、カステラ、ジュンスカ、レピッシュ・・・。マスターがローザにはまったという話をしていたら、ちょうどその時有線で「魚ごっこ」が!出来過ぎにもほどがある。

帰り道、LOST IN TIMEの「田舎の生活」(原曲はスピッツ)が心に染みまくったので、自転車で歌いながら帰りました。

昼に起きて、「二日酔いで寝不足なのに真面目にレッスン受けに行く俺ってえらい!」などと無理矢理自分に言い聞かせながらテニスにいってきた(今月中に二回分消化しないと無駄になるのだ)。二日酔い寝不足に加えてコンタクト無しの裸眼だったので、散々な出来だった。

で、その後メガネの処方箋を眼科で出してもらって、阪神でサゴシが安かったの購入して、そんで帰宅。せっかく早く帰宅できたのに、サゴシをキズシに仕込んで、統計分析の仕事に続きやってたら、寝る時間は結局遅くなってもうた。

この一週間、食い物の仕込みと統計分析の仕事しかしていないかのようですが、どっこいギデンズのお話もぼちぼち書き始めてます。

来週のクリスマス連休は穏やかに気持ちで過ごせるように、やっとくべきことはまだまだ山積み。

明日は柳原の後、フェスゲでアーツパーク関係者と最後の月曜内輪鍋。

・・・今日のBGM・・・
 LOST IN TIME/田舎の生活

2007/12/16 23:14 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



やんやかやんやかやんやかやんやかや~ん

category: ◆musics

帰宅してベーコンとチキンを燻した。今から玉突き、その後は相変わらずの一人飲み。

二日前に久しぶりにCD買って音楽を聴く生活を再会したら、何となく一人遊びが楽しくなった感じがします。柳ちゃんの声聞いていたら、生きていることや人生が最高にバカバカしくて無意味に思えて、おかげで元気が出てきました。

聴覚が覚醒させる独在論的気分は、多分、他の感覚(とりわけ味覚)とはまた異質なようだ。

たま好きでないと分からんやろな、このタイトル。

・・・今日のBGM・・・
 おろかな日々/柳原陽一郎

2007/12/15 15:26 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



価値の量を数える

category: ◆mathematics

畑の中止を告げに新今宮まで出向いて、帰りにサンマルクでお仕事。データの隅を見て思いついた仮説や解釈が、他の分析結果と妙に符合していたときの快感。たまらんな。

数えられるモノがあるところには数学が顔を出す。経済学にはいたるところに数学の顔が見えるが、じゃあ経済学は何を数えるのかというと、価値の量を数えているのだろう。社会システムの作動のあらゆる場面に価値判断が関わっていて、その価値はいかなるものであれば数えようと思えば強引に数えることが出来るということ。このことが経済学を特別な社会科学たらしめているのかも。

たぶん、数学と関係する範囲での経済学をもっときちんと勉強しないといけないのだろうな、と改めて思いました。

広く人間に関わる学問やる上で、数学と哲学ほど大事な素養はないかも知れません。なので、将来研究者になりたいという高校生がいたら、僕は必ず英国数はきっちりやっておけ、ということにしています。この三つがきちんと出来るようなトレーニングをやっておけば、どんな分野に進んでもきっと生涯の財産になります。

僕の場合、大学に入ってから数学の方をだいぶん疎かにしてきたわけですが、たぶん、今から勉強しなおしても全然遅くないと思うんだよね。

2007/12/15 15:21 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



おじいさんの古ミシン

category: ◆diary

20071214172154


柳原銀行に展示してあるミシン。SINGER社製の工業用ミシンである。いつだったか、寄贈者の家族の方々が見に来られた。年配の女性が「ああ、父さんのミシンや…」と涙を流されていた。

そんな皮縫いミシン。

今日調べて、1910年アメリカはニュージャージー州エリザベス工場の製造だと分かった。

百年たってもガタがきている様子は無い。電源入れて部品整えたらまだ動くんじゃないか。見事なつくりである。百年の間に何足の靴を生んだんだろう。靴造りを引退してここにやってきてからは、人の記憶をつなぐお仕事。

ほぼ百年前に生まれて、太平洋を越えてやって来て、造った人が去り使った人が去っても、そこにその形が残り続ける。もの造りの極みを感じさせる迫力をまとっている。いつもは壁際にちんと座ってるおとなしいミシンの顔が、今日は輝いて見えた。

何かを調べるって、こういうことでなくっちゃね。

________

電源コード家に忘れてパソコンがカバンの重りと化してもた。ま、でも、そこそこ仕事ははかどった。

・・・今日のBGM・・・
 入り口出口/corner

2007/12/14 17:21 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



スズキ目の雌鳥とカキフライの×××

category: ◆diary

20071213220303


統計分析の仕事こなした後、ひっさしぶりに玉突きに行こうと思ってモスを出ようとしたとこで電話。

渉さんからだ。

「雌鳥って魚知ってる?」
-メンドリ?いや~、聞いたことある気ぃするけど知らんわ~、どんな魚っすか?
「今日入れてんけど、真っ赤な魚で口の下にヒゲあんねん。鯉みたいに。正式な名前何ていうか分からへんかなぁ?」
-あ~、もしかしたらヒメジみたいなヤツっすか?調べてみますわ。

で、とりあえず一番近い本屋で図鑑開いてみたら、やはりスズキ目ヒメジ科のお魚さんで、標準和名ウミヒゴイ(海緋鯉)ていう子でした。すぐに連絡したら「ウミヒゴイて。ヒネリないなぁ」と苦笑してるマスター。

その後ひとしきり玉突きした後、こりゃ食いにいかにゃってことで、宗右衛門町へ。

メンドリさんは脂の味控え目のフツーな白身でした。それよりもヒットしたのは早瀬浦の純米くんとカキフライの♂×※∞♀(こちらは二回目)。すんません。隠しめにゅうゆえに詳しくは書けません。写真だけ。

200712132203032


〆に鮭とイクラの親子チャーハン頂いた直後に、久しぶりに飲み友達の一人がやってきて、ちょっとだけ話して帰る。

今年も大晦日の松尾さんが近づいてきたにゃ。

・・・今日のBGM・・・
 時間/ザ・カスタネッツ

2007/12/13 22:03 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



自称優等生の憂鬱

category: ◆diary

猪鍋に舌鼓打ってたら終電を逃しそうになって、駅までダッシュしたら足攣った。

_______

猪鍋つついてる最中に、ショッキングな話を二つ耳にする。「えー、なんで言うてくれへんかってん!」と思ったが、こういうのは言わずとも察することが出来なかったオイラの方があかんねんやろな。まあ、相変わらず、そういうとこは鈍いのだ。いや、鈍いというか、本当はちょっとくらい気付いていても確証得ないものに対しては色んな可能性を開いておこうとするタチなので、身動き取れなくなるのだな。結果としては鈍いのと同じになる。

場や空気を読むってのは難しいぜよ。

まあ、複雑な気分ではあるけど、幸せでおめでたい話なのでとりあえずは良し。

あー、もちろん優等生的対応ですよ。内心そうじゃないけど、でも、ほら、オイラ優等生だから。

________

仕事で久しぶりにSPSSいじってますが、楽しいです。世の中の実際に全く関係しない感じが。学部生の時からの疑念ですが、社会科学とビジネスの世界での統計って、絶対レトリック以上のモノではないですよね。

根拠のない意志決定や判断は甚大な勇気を必要とするので、それを多少補ってくれるレトリックが必要とされるわけだ。

そのこと自体はただそれだけのことに過ぎないのだけど、M2の時にそのことに気がついたボクは、自分の考えを表現するための手段=レトリックとして統計分析は相応しくないなと感じたのだった。

だからこそ、いつかそれを使って表現できるネタが見つかったときのために、こうして時々その手段を行使するって事は、スキルを鈍らせない意味でも貴重な機会なのですね。手段が魅力的であればこそ、「それで何を表現しようか」という逆の発想から作品が生まれることもあるわけで。

あ、でも、もちろんこんな思想は今書いているお仕事にはほぼ100%反映されませんよ。だって、ほら、オイラ優等生だし。

________

明日はもうシュトーレン仕込みません。今年の「お歳暮」はある分だけで間に合わせよ。


・・・今日のBGM・・・
 Big Souvenir/セロファン

2007/12/12 23:59 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



殺せない過去、狩れないスナーク

category: ◆essay

歴史や記憶を現在の私との関係において留めておくということと(過去の解釈学化)、単に歴史や記憶を留めるということとの間には、決定的ではないかも知れないが微妙な違いがあるように思う。なので、記憶すること、歴史を記すことそのものが(考古学的)過去の抹殺である、とされると、いや、ちょっと待てよと言いたくなる。

続きを読む ...

2007/12/10 23:19 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



時間にルーズな時計

category: ◆internet

なぜか宅のデスクトップの時計は月に2、3分単位で遅れたり進んだりする。この時間差が、弁天町駅で10分単位の遅れにつながることもあったり。

「メール送ったんですが届いていませんか」と聞いた後でよく見たら、日付がちょうど一年前になってたり、などということもありました。

パソコンの時計はこまめに確認すべし。

http://www3.nict.go.jp/cgi-bin/JST.pl

2007/12/10 07:55 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



シュトーレン

category: ◆sweets

3年ぶりの仕込み。年の瀬にこれを仕込むと季節を実感できるという、いわばワタクシ的季節モノなのです。正月三が日くらいの非常食だったりもする。

stollen


バターが品薄で業務用スーパーはどこに行っても売っていなかったので、ちょっと焦った。でもなんとか8本焼けました。今年は強力粉も足りなかったので薄力粉多めにしてさっくり仕上げてみました。お酒も控えめ。

木曜日にもまた追加で仕込む予定。

合間合間に自分の食事やトマトソースの仕込みもこなしたので、今日は一日台所から離れられなかった。統計分析のお仕事はまた明日以降。

・・・今日のBGM・・・
 ありふれた未来へ/ゲントウキ

2007/12/09 22:37 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



祝杯

category: ◆diary

20071208223123


中払や三上ら来季の契約を更新しなかった選手達もみな広島に集結していたことと、終了のホイッスルが鳴った瞬間に秋田豊がピッチにいたこと。それがとても嬉しくて誇らしかった。

家に帰ってから、J2第51節の仙台戦の録画を見直しました。石井の渾身ヘッドと大剛の涙を見て、泣いてしまいました。

2007/12/08 22:31 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



統計な頭

category: ◆diary

友人達と経済数学の勉強会をやることになったり、某所から多変量解析を使ったアンケート分析の報告書を依頼されたり、なんてなことが重なったので、昼に久しぶりに中央図書館で参考図書あさり。

二、三年前にアンインストールしたSPSSも再装備して準備完了。

師走ですよ師走。

明日は三年ぶりくらいにシュトーレン仕込みます。

・・・今日のBGM・・・
 Yellow Submarine/The Beatles

2007/12/08 21:01 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



まちの脇役

category: ◆works

届け物があって、釜周辺をうろうろしていた。むすびに'おはなにのぞみ作業所、センター、西成市民館、そしてcocoroomとAP事務局。

どこの所属でもないと言えばどこの所属でもないが、それぞれなりに関わりはあったりするし、形式的には所属していることになってるところも。自分がどこに行っても脇役な感じがして、それがなんとなくいい距離感だな、と思う。この感覚に触れると、いろんな人との健全な距離感が取り戻せるような、そんな感じ。

釜に用事があるときは、行く前は「めんどうくせーなー」とか思っていても、帰るときには必ずリセット&リフレッシュされている。畑も同じ。不思議。

釜で用が済んだ後は宗右衛門町の渉さんで〆。ロマネスコ・カリフラワーとキジのムネ肉をグラタンにしてもらった(メニューには、ない)。こ洒落てて美味なグラタンはどこにだってあるだろうが、これ以上にストレートな旨さのグラタンは世の中になさそうな感じだ。

・・・今日のBGM・・・
 Sleigh Ride/Leroy Anderson

2007/12/06 22:29 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



タハラユタカタハラユタカタハラユタカオー

category: ◆football

げっとごーるげっとごーる タハラユタカ オー

・・・今日のBGM・・・
 田原豊のテーマ

2007/12/05 23:31 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



入れ替え戦

category: ◆football

200712051859572
20071205185957
祭りです。

勝ち負けより大事なもんが、試合前から充満してます。

どういう経過結果になるにしても、今ここに満ちている雰囲気と気分はじきに失われてしまう。だから今ここにいられるということが幸せなのだな。

それにしても広島はなんでこのメンバーでここに来とんねん。寿人に駒野、ウェズレイにストヤノフ。これだけの戦力揃えてもなおズルズル負けてきたようなチームには負けて欲しくないなぁ。(J2で京都と当たるチームは同じことを京都に対して思うのだろうが)

2007/12/05 18:59 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



浮いたり沈んだり

category: ◆diary

昨日のギデンズが今日は別のモノみたいに感じられる。

もどかしい。

・・・今日のBGM・・・
 APOLLO/大江千里

2007/12/04 19:02 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)






Recent Entries

prev< 2007.12 >next
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。