アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



胡瓜にサムジャン

category: ◆diary

この組み合わせの妙味には、リンゴとシナモン、バナナとチョコレート並に、何やら絶対的な正しさを感じて止みません。サンチュよりもレタスよりもキャベツよりも、何よりも胡瓜です。





サムジャン。





最近の飯時の必須アイテム。





今日、発表に匿名で友人がweb上に書いている日記を引用するというアイデアを思いついた。あながち奇策ではないと思うけど・・・。まだ酒を飲む前の話です。





・・・今日のBGM・・・


 bluebird/GOMES THE HITMAN
スポンサーサイト

2006/06/30 19:42 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



cocoroomカフェ

category: ◆diary

この日、ふらっと立ち寄ったcocoroomにて、成り行きで発送作業のお手伝い。計画性とシステム性をあまり重視しないで、その場その場で場当たりに可能な資源や人を集めてガガガッと仕事をこなしてしまうというやり方は相変わらずで、それ故にこそ予見不可能な激しい変化に臨機応変に対応できている面もあり、ある意味、新しい時代の組織のあり方について考えさせられます。





身体度の高い職場です。





今月は結局、アレルギーを避けるために一度もカフェには入らなかったのですが、来月以降はまた日程調整して一回でも多くお手伝いに入りたい。cocoroomの仕事を空けた時間で、再生塾YARの仕事を既に請けているので、そう簡単には時間が空かないのだけど。





cocoroomで作らなくなった分、家で作る機会が増えたんで、冷凍庫冷蔵庫はパンク寸前だったりします。料理を作りたいという衝動の根元にある欲求って、なんなんでしょうね。





・・・今日のBGM・・・


 そばにおいで/ぱぱぼっくす

2006/06/29 23:04 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



ほとぼりさめて

category: ◆internet

以前、TBスパムが余りにひどかったので、公開設定を外していたが、さっき再び設定しなおしてみた。TBスパムとして報告していたので、反映されていればもう同じところからは無いはずだけど、さてどうでしょうか。

2006/06/28 22:02 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



闘いを挑むヒヨドリの気持ち

category: ◆essay

ふと窓の外を見ると、信号機の上に留まっているハシボソガラスに、ヒヨドリが闘いを挑んでいた。





何を懸けて闘っていたのかは皆目分かりませんが、仮に僕がその原因を知ったとしても、それはそのヒヨドリが闘いを挑んだ原因や動機とは別のものなんでしょう。そして、本当の原因や動機を塔のヒヨドリが知っているはずさえないように思います。これは、ヒヨドリが言語を知らないからとかいう問題ではなく、例え言語を知っている存在者であっても成り立つことだと思う。





本当の闘いというのは、常に既にして挑んでしまっているような類のものであって、「よし、挑むぞ」と意気込んでから初めて火蓋が切って落とされるようなものではないんですね。そういうのは闘いではなくてゲームと呼ばれるべきものであると思われる。





とは言え、既にして挑んでしまっているものだとしても、挑んだということが自覚された途端に、それはやはりゲームとして理解されてしまうものなんだろうけど。





この思考様式ばっかりだなぁ、最近。





・・・今日のBGM・・・


 でたらめに指を差せ/カステラ

2006/06/28 10:40 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



林檎の果実

category: ◆essay

スーパーで野菜を物色しながら、ふと「無知は罪か」ということについて考えみた。





生のほうれん草は1把100円。けど、冷凍の中国産ほうれん草なら1kg300円。そうだ、冷凍にしよう。けど、この安い冷凍の中国産のほうれん草って、どんなプロセスで作られてるんだろか?何か健全ならぬ要素が絡んでいないと、この値段の格差は生じ得ないのでは?そして、この激安のほうれん草を買うことによって、その健全ならぬ要素の再生産という形で何らかの不正義に関わることになるのだとしたら?





先進国に農産物を供給している先進国以外の地域の現場に、何らかの望まれざる状況があったとしますよね(環境保全や労働環境の問題など、たぶん山ほどあるんだと思いますが)。そのことを知ると、ある種の「罪の意識」のようなものを自分の意識の中に察知するということはあると思います。





そして、次の段階で、知らなかった自分、あるいはまだ知らない他人に対して、知ってしまったことによって罪の意識を抱えた自分の立場からの眼差しが向けられる。およそ「無知」を「罪」とみなしうるためには、ごく単純かつ論理的に考えて「知」が「免罪」の機能を持っていなければならないわけで、そうなると如上のメカニズムはある種の必然であるように思います。





しかし、これが問題。「知」は本当に「免罪」の機能を持つのですかね。innocenceは無知でもあり無罪でもある。「無知は罪だ」という考えには、ある種の道徳的上のトリックが仕掛けてあって、そこに対してのみ無知であることは罪でない、というちょっと卑怯な感じのする構造になっていそうな気がします。さりとて、「知ってしまうことは罪なことである。では、その罪からどう逃れられるのか?」などと問うてしまうと、もうこのトリックからは抜け出せる見込みはない。





結局、冷凍のほうれん草を買ってベーコンとマッシュルームと一緒にバターで


炒めて晩ご飯のおかずにしました。一つはっきりしたのは、知ることと無知であることそれぞれのいずれかが根本的に罪であると言えるかどうかは分からないけど、少なくとも罪の意識に駆動されずに智慧を高めるということは困難だろうということ。





今日も仕事と食事と睡眠に恵まれたことに感謝。そして、ちょっとだけ考え事が出来たことにもまた。





そういえば、今日は帰り道に、枇杷の実がたわわになっていたので一つもいで食べてみた。今思えば、あれは枇杷じゃなくて別の木の実だったのかも知れんにゃ。





・・・今日のBGM・・・


 7日目/HAYDON

2006/06/27 22:55 Tue | edit? | trackback(0) | comment(4)



帰還

category: ◆diary

満身創痍でかえってきました。ちょっと愚行をやらかしてしまいました。けど、まあ、すぐに挽回できるでしょう。





非日常な週末だった。てんやに行けなかったのがちょっと心残り。





原稿チェックの締め切りが月末。発表のアイデアもまだ練り切れていない。その内火がつくのを待ってる感じだが、さて。





・・・今日のBGM・・・


 Half Rain/Slap Sticks

2006/06/26 12:54 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



こんな時間まで起きている理由

category: ◆diary

なんでこんな時間まで起きてるんだろうね。いや、まあ、いろいろあってね。





もっと早く準備しておけば良かった。明日の東京行き。





不覚にも一昨日首を寝違えた。口にも目にも吹き出物。およそ高速夜行バスに乗りたくなるような体調ではない。





しかも雨だし。





さ、もう寝よ。祝、ブラックスターズ勝ち抜け。





・・・今日のBGM・・・


 EBONY/カジヒデキ

2006/06/23 03:35 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



34匹

category: ◆drink

昨日阪神の地下で魚を衝動買いした。サヨリ32尾にコチ2尾。サヨリは全部で400円だったので1尾12.5円。激安です。





家に帰って、塩焼きにするサヨリは別にとって冷凍して、残った魚をとりあえず捌く。捌きながら、上手く捌けなかったのやらコチのキモやらつまんでいる内に、お腹一杯になってしまい、刺身にした分が大量に余ったのでそのまま冷蔵庫に。





今日は、昨日の残りを含めて唐揚げや天ぷらにして楽しみました。サヨリはきっちり処理しなくても骨のままで十分楽しめますね。勉強になった。塩焼き用に冷凍した内の何本かはまた唐揚げになりそうな予感。





最近、安い小瓶の冷酒を晩酌にするということを覚えました。日曜日も、近所のスーパーで仕入れた目板とメゴチの唐揚げを当てに小瓶一本。





またこれからの季節が楽しみ。





・・・今日のBGM・・・


 ビルの屋上で/corner

2006/06/21 22:39 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



category: ◆diary

こういうときに、過度に自制心を働かせない方がいいかも、などと思えてしまう、そんな感じの二日間。しんどいときに限って頑張ろうとするのは悪い癖。しんどいときには遊ぶか休むのが美徳。その方が周りに迷惑がかからない。





晩、時間が空いたから、ちょっとだけ遊びに行こかな。





仕事が増えて設備投資のめどが立つ。家にあるAV機器はこぞって臨終間際。一部逝ってしまわれたのもおられる。





必要なときに必要なだけお金があるのは救いだ。無いとなると、「苛」の文字が二倍にも三倍にもなるし。





・・・今日のBGM・・・


 Paperback Writer/The Beatles

2006/06/20 17:05 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



植物のある暮らし

category: ◆botany







最近、よく花を買います。





部屋に花があるとそれだけで幸せ。





八幡屋商店街のいつもの花屋でコンシンネの切り花(花ではないのだが)を見つけたので、観葉植物っぽいのを合わせて買った。ランの花も。あんまり贅沢は出来ないので、長持ちするのばっかりです。





コンシンネとゴッドセフィアーナ、根が出るまで頑張って育ててみようと思います。早速メネデールを数滴。





公園、キャッチボール、夕焼け雲、風呂、そしてビール!!!そんな素敵な日曜日。





・・・今日のBGM・・・


 ドルフィンラブ/スピッツ

2006/06/18 20:26 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



2006断章~2

category: ◆football

・イングランド。ロボットダンスがなかったところに人柄が現れてる。クラウチは絶対に純朴ないいヤツだ。





・チェコ。ドミニク・ハシェックが宿っているみたいだったが、ヤロミール・ヤーガーまでは宿らなかった。素敵なGKがいても、点取る人がいなければ・・・。





・アメリカ。このチームはすごい。アメリカという国の等身大の強さなのか。大国独特の傲慢さがなくて、ストイックなさわやかささえ感じさせる。

2006/06/18 19:33 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



★★★★★★★★★★★

category: ◆football

団結力と躍動感そして無尽蔵のスタミナ。





最後、泣きました。





勝利に乾杯。

2006/06/18 03:08 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



渭樹江雲と君子之交淡如水

category: ◆diary

高校の頃からの理想です。





そういう関係でいることもできる、というのが、愛する人たちとの理想的な関係です。





あの人は元気かなぁ。





・・・今日のBGM・・・


 ビルの屋上で/corner

2006/06/17 23:08 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



2006断章~1

category: ◆football

・パラグアイ。チラベルがいないのではなくて、チラベル・アルセ・ガマラの三人が揃ってなかったことが敗因だなぁ。





・エクアドル。90年のコロンビアって、きっとこんな感じだったんではないかなぁ。2010年に誰か射殺されたりしなきゃよいけど・・。





・トリニダード・トバゴ。イングランドの片田舎の二部のチームにとっては中心選手だったりするんだろうが、さて、そのイングランドの片田舎に住んでいるサッカー好きの善良な一市民が、この試合をどんな気分で見ていたんだろう。




2006/06/16 21:40 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



踏ん切る

category: ◆diary

いろいろとほったらかしにしていた物事を重い腰上げてえいやっと片づける。





どうやら今月はそういうタイミングらしい。





今月は鼻のアレルギーがなぜかひどくなると言う理由で、cocoroomのカフェのお仕事を休んでいます。しかし、cocoroomを避けていても容赦なく襲ってくる鼻炎。さすがにもう我慢ならないので、アレルギーの原因を調べてもらいに行こうと思います。





・・・今日のBGM・・・


 インディゴ地平線/スピッツ

2006/06/16 11:44 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



また明日

category: ◆diary

ひさびさに桃鉄やった。プレイ時間の約7割を貧乏神と過ごした。





目が疲れた。メガネ変えたせいもあるか。





ま、いろいろと反省の多い一日。切り替えてまた明日。京都で所用。





微妙に気が向かないのでここ何日か体が重かったけど、逃げてばかりもいられないし良い機会でもあるし。





・・・今日のBGM・・・


 B.O.K/100s

2006/06/16 00:07 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



クバジャ

category: ◆football

昨夜の韓国vsトーゴでの、モハメド・カデル・クバジャのシュート。





まだ今大会のゴールはそう沢山見ていないのですが、あれが今のところゴラッソ。





もし見ることがあったら、トラップした後の彼の右腕に注目してみてください。あれが迫力の源泉。キックした後の体勢も躍動感抜群で美しい。





・・・今日のBGM・・・


 僕はそれがとても不思議だった/ザ・カスタネッツ

2006/06/14 21:55 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



明日明後日明々後日弥明後日

category: ◆football

ウルグアイも負けたけど、あんな情けない負け方はしなかったよなぁ。・・・と思うと何か妙に悔しいわ。





サッカールーは、でも、ワールドカップに相応しいチームだ。フースがどうのジーコがどうのじゃなくて、選手の質の問題だ。もちろん、これは、エンターテインメントとして見ているだけの立場からの見解で、それ以上のもんではない。





日曜の夜更かしが堪えてます。明日以降は何とか合間合間に一息入れてごまかしながら。明日明後日明々後日弥明後日そのまた次の日までまだまだ休みなし。漢字で続けて書くと面白い。





24と25に東京へ戻る予定。





・・・今日のBGM・・・


 蒼の跡/ぱぱぼっくす

2006/06/13 23:16 Tue | edit? | trackback(0) | comment(2)



オレガノ

category: ◆botany

柳原のオレガノがつぼみを付けていた。少し摘んだ。





信太山のはどうなってるかな。次の畑仕事は今週末。





二日越しで鼻炎。いつもは寝れば治るはずなのに。くしゃみが止まらない。





・・・今日のBGM・・・


 ラズベリー/スピッツ




2006/06/12 13:41 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



やっと捕まえたぞ

category: ◆diary

なんとか形に出来るかどうか。昨日までよりはマシ。ちょっとは前に進んだみたい。





ワールドカップはわが家の環境では生中継で見ることが出来ないようなので、助かっています。ガーナとコートジボワールの試合は観たいんだけどね。あとメヒコのボルヘッティおじさんも。02年のイタリア戦でのあのゴールを超えるゴラッソ見せてくれるかね。





ハイライトでゴールシーンくらいは堪能したいけど、番組表をチェックするのが億劫。





今から京都。今夜は泊まりです。





・・・今日のBGM・・・


 Dawn and gone/Husking Bee

2006/06/11 13:10 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



学者共同体における儀礼的コミュニケーションとサブカルチャー、なんちゃって。

category: ◆essay

相変わらずトラックバックの仕組みがよく分からず、同じものを無数に送りつけたりしてしまうことがあります。6/8の記事に頂いたトラックバックへの返答、ではないが。思ったことつらつら。





ある集団が集団として安定的に持続するには、半ば習慣化された儀礼的な挨拶の応答や、集団の表のアイデンティティとは無関係な内輪ネタ的サブカルチャーとが、不可欠とはいわないまでも、あった方が好都合であるようです。ここ何年か、学会に接するたびに感じることの一つです。





ずっとずっと先の将来において、今生きている人と全く無縁の誰かが、その人にとっての世界の中で何とかかんとか生きていくために必要な最低限の救いを、○●学から得ることができるのなら、○●学はそれだけで存在する意味があると言えるかもしれません。





もしそうであれば、非人道的な手段でない限りにおいて、○●学を存続させることに繋がるあらゆる営みは、それが○●学の本質とは全く無縁な儀礼的コミュニケ―ションや内輪ネタ的サブカルチャーであっても、少なくともそれによって本質とは無縁の所で学が存続して、そのことによって将来その学と出会った誰かが、その学と出会ったことによって生きていくのに必要な「人生の意味」を得られる限りにおいては、正当化されうることになります。





およそ学会というものの本質はそこにしかないなと感じます。要するに祭りなんですよね。祭りの中身が○●学的に見て空疎かどうかなんていうことは、○●学が存続することによってもたらされる潜在的な価値に比べてどうだってよい問題で、経緯はともかく学会が存続することで、将来その学問に接することが出来てそれによって救われる人がいれば御の字と。学問的に本質に関することと言うのも、そういう学問ゲームの中で切ることのできる手札の一つにすぎない。





そういう立場をあらゆる潜在的な非難や賞賛の可能性ごと引き受けられるかどうか。いや、別に引き受ける必要はないんだけど。(このゲームでは「パスする」ことだって許されているのだから)。





学会が学問的に楽しいという人たちだけの力では学会が存続していたとは思われない。ただ偶然そこで出会って意気投合した人たちと一緒に酒を飲んだり旅行したりゲームに興じたり結婚したりなんだかんだ、その他諸々学問的なこととは関係ないことだけが楽しいゆえに、そういう繋がりを(学問的内容とは無関係にたまさかの縁として)自分の居場所なりホームとして生きていた無数の人がいたわけで、むしろそういうことの偶然の帰結として○●学会というものが今存在している。





で、なんだかんだ言っても僕はそういうものに出会えて楽しませてもらっている気がしますので、学問的精神と無縁の所で学会を支えた無数の人たちに感謝してます。





要は楽しければなんだって良いのです。儀礼的コミュニケーションもサブカルチャーも、日々の楽しくなさを麻痺させてくれるのであれば、そしてそれによってまた快楽に遭遇できるまでの日々を堪え忍ぶ薬になるのであれば、いつか報われるものなんかもしれんなぁ。





などと前置きしておいて、さて、学会から降りる自由を取るか、それともあえてコミットするか。





・・・今日のBGM・・・


 England's Dreaming/カジヒデキ

2006/06/10 23:24 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



なんだかんだいっても

category: ◆football

ウルグアイもベルギーもアイルランドも出ていない今回の大会ですが、やっぱりちょっとくらいは気になる。





今宵コスタリカが善戦できたら、引きずられるように毎晩見てしまうかも知れない。今回僕にとって面白くなるかどうかっていうのは、下馬評の低いチーム(日本も含めて)がどれだけ下馬評の生産者をぎゃふんと言わせられるかどうかにかかっているので。





優勝予想は、チェコ。


Fはアルゼンチンとコートジボワール、Eはチェコとガーナが抜けます。


Aはドイツ以外が横並びだから面白い。





どうなりますかね。

2006/06/09 14:57 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



研究の内発的な動機と外在的な動機

category: ◆works

今日もまた遊んでしまいました。





今回発表を目論んでいるのは、前の時と違って、発表したいネタがソリッドな形で既に存在しているわけではなくて、ネタが出来上がってないから発表しないという生活を習慣化させないためだったりします。





研究を仕事にしている人というのは、内発的な動機だけでなくても研究しなければいけないわけで、そういう世界の厳しさをクリアしてこそ生まれてくるような研究というのも当然あるわけです。今の環境で研究職と同じペースでの生産を望むべくもないけど、ある程度外在的な動機からでも無理矢理研究を続けるということもやっておいた方が良いかな、という反省から、とりあえず目標を11月の発表に定めている。それに、発表できる機会があるなら利用しておかないと、発表したいもんが出来上がったときにそういう機会がどこにでもあるとも限らないし。





発表したいものと発表できる機会がバチッとはまってた前回は、はっきり言って相当楽だったし楽しかった。今回はちょっとしんどいな。ま、でも、ギリギリまで頑張ってみる。





しかし、研究の生産と消費のシステムって、望ましい社会の必然的な構成要素かどうかは疑わしい。正確には、要不要で研究の生産と消費を考えるのは、素朴にいって間違っていると思う。さらに誤解の無いように言えば、この「間違っている」というのはいかなる意味でも規範的なもの(つまり「そうあるべきではない」という意味)ではなくて、事実として人は要不要で研究など行っていない、という意味。要するに、研究の生産者と消費者はいつだって不可分なわけだ。





あかん、考えれば考えるほど、11月に発表するという目標設定の意義が薄れる。





けど、研究を仕事にしていて、日常業務として〆切に追われるというのも、そういう役目を内面化してしまえば、それだって内発的動機と区別付かないよな。結局他人にはそれを識別する術がない以上、それもまた自分にとってだけしか意味を持たない区別でしかない。





どうも冴えないなぁ、最近。





・・・今日のBGM・・・


 情熱スタンダード/GOMES THE HITMAN

2006/06/08 22:33 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



どんがらがっしゃん

category: ◆geography

朝、『哲学探究』の第二部の数頁を精読。なるほどなるほどとうなずきながら、ちょっとずつ喋りたいことのプロットが見えてくる。やっとこの本をまともに読んで何かを吸収することが出来るようになったのが、とても嬉しい。





昼にcocoroomで、どこでもない場所の地図を作ろうというワークショップ。めいめいが描いた地図を大きな紙につなぎ合わせてさらに道や鉄道でそれらをつなぎ合わせて一つの地図にする。テントや橋や塔など立体物まで登場してきて、その辺からはもう夢中で遊んでしまいました。





地図にスゥーッと吸い込まれていくときって、周りの世界と自分とが溶けてるのね。だから周囲に人がいても全く目に入らない。地図に夢中になっているときの感覚は、研究しているときよりもむしろ、テニスやサッカーや野球してるときに近い。『哲学探究』と全く異次元の快楽だ。





おかげで、朝に閃いて積み上げたものが、音を立てて瓦解するくらいに遊び呆けてしまった。もうちょっと抑えるべきだったかもな。





夕方に再生塾で一仕事して、帰宅。ま、なんやかや言うても朝な昼なとよう遊んだわん。





・・・今日のBGM・・・


 1.7m/ゲントウキ

2006/06/07 22:05 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



ディフェンシブなアタッカー達

category: ◆football

FW エセディリ (チュニジア、背番号


FW ギャン   (ガーナ、背番号


FW アデバヨル (トーゴ、背番号


FW ジャジリ  (チュニジア、背番号





アフリカのサッカーって、こういうセンスが、とっても素敵♪





とは言え、カヌーを尊敬しているアデバヨルの4番は理解できます(一時期、ルート・グーリットも付けてたが、こっちが元祖かな)。ブラック・アフリカにとっては、足技に長けた背番号4の長身アタッカーは、アイコンの一つってわけだ。





・・・今日のBGM・・・


 ERECTBIG MORID/オセロケッツ

2006/06/06 22:41 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



36時間ぶりの帰宅

category: ◆diary

終電を逃してサウナで寝ました。





やっぱり自分の部屋が一番いいやね。





・・・今日のBGM・・・


 偶然/The Love

2006/06/05 22:04 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



固有名

category: ◆diary

どんだけつまらない本を読んでも、なんでだか固有名だけは記憶に残ってしまう。





悲しい性。





・・・今日のBGM・・・


 ロビンソン/スピッツ

2006/06/03 23:41 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



〆切もう一つ

category: ◆works

『空間・社会・地理思想』の原稿、校正中。





もうじき終わる。





改めて読み直してみたら、穴だらけだ。クリプキのクワス演算のくだりとか、ちょっと書き直した方が良いかもしれない。冒頭の書き出しと結論部分のすりあわせも上手くいっていないように思える。





ま、でも出てから読むのは僕ではないからなぁ。世間が下す評価を自分で代わりに下すのはやめておこう。





本当のところは、自分で判断がどうも下せない。よくよく見れば穴だらけだ。けど、その穴を補う程度にはそれなりの問題提起をできているとも思う。問題提起の意義が伝わる読者は穴を塞ぐようにして読むだろうし、問題提起の意味を理解しないか快く思わない読者は、穴を広げるようにして読むだろうし。





今日、学研都市線の野崎まで用事があって出向いたのだけど、行動を共にしたある人が、「『のざき』はやさしい感じがして好きです」と言うので、「じゃあ、嫌いな駅は?」と聞くと、「『ぎふ』。何だか痛そうな感じがする」と。駅名の音感とそういうつきあい方ができるその感覚が何とも素敵だなぁ、と感心した。





明日、ひさしぶりに休み。





・・・今日のBGM・・・


 それを運命と受け止められるかな/GOMES THE HITMAN

2006/06/01 23:03 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)






Recent Entries

prev< 2006.06 >next
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。