アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



選挙

category: ◆essay

かつて選挙の研究に関心があって自ら取り組んでいた僕は、最近の選挙をみるにつけ、こう思うのだ。



僕は、選挙の研究を続けて行くには、あまりにまじめすぎたのに違いない、と。



なぜ人は選挙に行くのか、という、学問の道に足を踏み入れたばかりの頃に抱いた率直な疑問は、未だに解消されていません。



明日は休みだけど、鍼灸院も休みなんだよな。間が悪ぃ。



・・・今日のBGM・・・

 クレイジーファミリーパック/オセロケッツ
スポンサーサイト

2005/08/31 21:49 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



お昼寝列車

category: ◆diary

最近ずっと、京都からの帰りは新快速じゃなくて快速を使ってます。快速の方が10分時間がよけにかかる分、ゆっくり眠れるから。



今日もたっぷり睡眠いただきました。



京都大阪間で最も寝心地がよいのは京阪電車の特急。シートのふかふか具合と窓枠の高さがちょうど良い。もう、車内で眠るように設計されてるのでは、と思ってしまうほどの心地よさ。その次がJRの快速と新快速で、最悪なのが阪急です。けど、つい最近導入されたと思われる阪急の新型車は、ずいぶんと寝心地が改善されていました。窓枠が低すぎるけど、旧型の特急車両よりまし。



車内で寝る習慣のある人には分かってもらえると思うんだけどなぁ。分かってもらえるだろか。



今夜はcocoroomでPPPP。お客様に交じって鑑賞。



・・・今日のBGM・・・

 6ft Apology/セロファン

2005/08/30 18:45 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



気になる人

category: ◆football

最近すっかり蹴球ブログ化してますが。



05年に入ってからずっと気になる選手がいてます。



1.FCニュルンベルグのマレク・ミンタルです。スロバキアとしては、彼がキャリアピークを迎えている間にワールドカップに出ておかない手はないだろうなーというくらいの逸材かと思われます。



本当は、個人的には、エクアドル代表のフランクリン・サラス、トーゴ代表のアデバヨルと並んで、06年W杯にらんで先物買いしてた選手の一人だったのだけど、一足先にブンデスリーガで得点王取ってプチ・ブレークしてしまいました。そこで、今、ニュルンベルグのもう一人のスロバキア人、ロベルト・ヴィテクも買っておくことにしました。ミンタルのスマートさには及びませんが、でかくて切れがあっていい感じです。



トーゴとスロバキア、出場できればいいんだけどね。



9月の10日前後に、ニュルンベルクはバイエルンと対戦します。つまり、スカパーでミンタルとヴィテクのプレーを見られる可能性が高い。すごく楽しみにしてます。



その前の週には、世界各地でワールドカップの予選。トーゴもスロバキアもウズベキスタンも気になるし、ウルグアイ対コロンビアの放送もある。しばらくの間は蹴球ブログが続きそうだ。


2005/08/30 11:58 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



ロンドンダービー

category: ---match reports

開幕好調スパーズ(T)対王者チェルシー(C)。



○エシエン(C):ダーヴィッツとのマッチアップは迫力ありすぎ。この人をチェルシーに与えるとは、サッカーの神様は明らかに不公平だ。それにしても、ガーナはこのポジション安定して良い選手がたくさん出るな。

ダーヴィッツ(T):この人がいたから、試合になってた。やっぱり、すげーや。オーラが違うよ。

●ミド(T):前半でテレビつけたら退場してた。気合いが空回り。

○ダフ(C):コンスタントにこの人がいるから強いのかもな。右に左に変幻自在のポジショニング。こいつもコリアジャパンの後、大出世したなぁ。

○レノン(T):後半からタイーニオに変わって投入。デビュー戦。これはこの後の活躍楽しみな選手。

●ジョー・コール(C):さっぱりだったね。ほんと、さっぱり。

○キャリック(T):前半のFKは惜しかったけど、ね。

○デル・オルノ(C):きちんと見るのは初めて。リザラズっぽい。そういやリザラズもバスコなんだよなぁ、一応。

●デ・フォー(T):後半、パウロ・フェレイラへのあれは、明らかに赤紙もの。それだけ、前線で仕事できずにフラストレーションがたまってたってことかな。

○リード(T):ダーヴィッツの次に頑張ってたと思う。

●ドログバ(C):悪くなかったんだけど替えられた。何ていうチームだ、まったく。

ライト=フィリップス(C):ほら、だから、あの時、言ったでしょう。今のうちに見ておけって。あっという間に置き去りにしてダフに余裕のクロス。お見事。



負けたものの、今シーズンのスパーズはイイカンジで楽しみだ。ヨーロッパの舞台も狙えそうだね。ギデンズもご機嫌に違いない。

そして、改めて、ちょいと前のハマーズって凄かったんだな・・・と痛感。キャリック、コール、ランパード、デ・フォー、みんなハマーズ出身だ。カヌーテにディ・カーニオ、トレヴァー・シンクレアにリオもいて、ほんと良いチームだったよなぁ。

2005/08/29 20:09 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



8~9の予定

category: 未分類

少し予定が変更。明後日は16時以降だけの当番です。イベントの詳細は、右のブックマーク欄よりcocoroomのサイトをご参照下さい。



生地から自家製のミートパイ、サーモンクリームパイ、ミルフィーユをご用意しております。ただし、ミルフィーユは忙しくて用意できないときもあるので、その時はご勘弁を。



ぜひ、遊びに来てくださいね。



8/31(水)16時23時 ●20時より文学トコトコ&金友トコトコ



9/2 (金)12時13時 ●18時よりライブイベント 「鶏と卵」

9/3 (土)15時23時 ●19時より岸昆虫プロデュースによるP.P.P.P.C.B.N.

9/8 (木)12時23時 

9/9 (金)12時23時 ●19時よりP.P.P.P.C.B.N.

9/13(火)18時22時 ●18時より 起業家カフェ

9/15(木)12時23時 

9/16(金)12時23時 ●19時よりP.P.P.P.C.B.N.

9/18(日)12時23時 ●狛犬マキプロデュースによるP.P.P.P.C.B.N.「狛犬な夜vol8」



担当日の予定が変更になることもありますので、その点もご了承下さい。


2005/08/29 15:43 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



晩夏の夜の夢

category: ◆diary

出勤途中、赤トンボとシオカラトンボが戯れていた。真っ赤っかじゃなかったから、たぶん、アキアカネだろな。いかにも晩夏の風景って感じ。



ヨーロッパのフットボールシーズンも軒並み開幕。プロ野球も残り試合わずか。ツクツクボウシの声響く夕暮れの空に鱗雲。コンビニにキリンの「秋味」が並んで、夜が更けてサソリが沈むとフォマルハウトが顔を出し、そしてたまった宿題の山は片づかないまま。



素敵な季節の到来。



不思議な街の夢をみた。その街はどうやら自分の故郷のようで、町並みや街路のつながりなんかは自分のよく知っているあの街と同じだった。けど、やたら個性的で不揃いな形の建物はパステル調の色彩で塗り立てられていたり、大通りの分離帯に手こぎのトロッコや滑車が走ってたり、けどなぜか排気ガスか何かで空はどんより灰色な感じだったり(もちろん路線バスはボンネット・タイプ)。賑やかだけど決して喧噪ではない、のんびりとした空気。いつの時代のどこの街とも言えない奇妙な世界。久しぶりに見た、おとぎ話の世界。



何となくあまりにも唐突に夢らしい夢に突き落とされた気分だったんで、そんな、まさかなぁ、とは思いながらも、ちょっと気になって調べてみると、そのまさかだった。偶然とはとても思いがたかった。



8月28日は、ミハエル・エンデ没後、ちょうど10年目の命日でした。



一、二週間ほど続いていた軽い不眠は、すっかり解消しました。三日ほど前、セパゾンを一錠就寝前に服用したら、その後は快眠続き。今の僕にとっては抗不安剤なんてまじないにすぎないけど、それでも効果が上がることもある。



・・・今日のBGM・・・

 Simply Echoes/セロファン

2005/08/29 12:06 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



ブンデスリーガ第3節より

category: ---match reports

ハンブルガーSV(Hm)対ハノーファー96(Hn)。アジア人多し。



○マハダヴィキア(Hm):存在感大。MFながら得点に絡みそうな危険な予感は相変わらず。後半ポストが彼を拒まなかったらねぇ。

○ハシェミアン(Hn):あのアシストだけでこの日の仕事は十分。後半も良いアシストしたけど、点にはならず 。

○バリッチュ(Hn):元マインツ。アトゥーバとのマッチアップはなかなかエキサイティング。戦闘的な面構えも良い。

●バルバレス(Hm):今日はお休み。彼の日ではなかった。

○アトゥーバ(Hm):ウォメの後がまはこの人なんだろな。スケールの大きい左サイドで見ていて楽しい。

●ファン・デル・ファールト(Hm):得点には絡んだものの、イマイチ目立たないな~と思ってたら替えられた。

○スタイネル(Hn):ごつい。得点の足技は軽やか。後半はひたすら守りに費やされていた。

●ブルダリッチ(Hn):スタイネルが守備一辺倒になって以降はほとんど目立たず。

○ララ(Hn):75年組。アルバニア代表。小さな体でとにかく良いポジションにいて危険の芽を摘みまくってた。ボランチの鑑。

○ヤロリム(Hm):カウンターの起点になったりファールをもらったり。神出鬼没系。この人も疲れ知らず。

●タルナート(Hn):左サイドのベテラン健在。仕事きっちり。けど、試合終了前のFKはさすがに年齢を感じた。98年W杯ユーゴ戦でのFKは遠い昔。

●ヴァン・ビュイテン(Hm):あれは触っちゃいけないよ~。触らなくても入ってそうだったのに



どちらのチームもディフェンス面はよかったけどFWが少し存在感薄目だったな。ハノーファー、クルプニコヴィッチを出したの失敗じゃないかな、と思わなくもない。

2005/08/28 23:42 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



港の風景

category: ◆geography

起きてすぐにミスドで論文修正の作業。と言っても、起きたのは昼一時。夕方五時くらいまで作業して、その後気まぐれで、天保山の辺りを自転車でぶらぶらと回ってみた。



実家の近くの海だとか、お台場の辺りだとか、新浦安だとかの風景が重なって、とても懐かしい気分でした。築港の辺りもなかなか捨てたもんじゃないな。



どうやらあの港の雰囲気や景色、僕にとっては癒しの場所みたい。そういえば、高校や大学くらいの夏も、何かが行き詰まってたりすると、よく葛西臨海公園まで自転車で行ってぼけーっと海を眺めていたもんだ。



海のある街っていいよなぁ。京都の街にはない魅力だよな。



・・・今日のBGM・・・

 抱き合うたびにやさしくなれた/The Love

2005/08/28 18:54 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



category: ◆essay

神:一つだけおまえの願いを何でも叶えてやろう。



私:それなら神様、僕が好きな人々は容姿端麗に、嫌いな人々の顔はとびきり不細工にしてください。



神:おやすい御用じゃ。それっ。ほい、おまえの望みは叶ったぞ。



私:・・・・。神様、何も変化しておりませんが。



神:そりゃあそうじゃ。おまえの望んだ世界は、ワシが手を下すまでもなく既に実現されておった。他でもない、おもえさんが元々おったその世界こそ、好きな人の顔は端正で、嫌いな人の顔は不細工に見える世界じゃ。違うか?



私:・・・。



神:しかし、おまえさんの望みを完全に実現するために、ワシが手を加えたところもある。



私:へ・・・?



神:おまえさん、鏡を見る勇気はあるかの?

2005/08/28 01:25 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



足りないのは若さか

category: ◆musics

MuVoに久しぶりにPLECTRUMとかThe Loveとかを詰め込んで出かけた。最近はcarnation、セロファン、オセロケッツとか、やや頽廃的な感じの歌を聴くことが多かったので、新鮮な感じ。久しぶりに耳にするような青臭い音楽。ああ、最近僕に足りなかったのは、この気恥ずかしいような青さだったんだな、と改めて感じ入る。



そういえば、恋愛と縁が遠い生活がもうずいぶん長い。僕自身がという訳じゃなくって(それなら幸いにして元々縁遠い)、僕の周りでそういう話題になることが、とんと減った。僕が無意識に避けてる部分はあるかも知れないけど、それにしても、本当に、減った。



仕事に向う車中でそんなことをつらつら考えてたら、妙に怖い物知らず的な開放感が襲ってきた。このまま仕事が終わったら西京極は諦めて、関空から東京までひとっ飛びして、テニス部OBの集まりに顔出そうかな・・・とかギリギリまで思い悩んだが、結局、断念。まあ、さすがにそこまでは、ねえ。



で、西京極でサッカー観て帰ってきました。31で勝ち。パウリーニョのFKは実に爽快だった。でも、後半の試合内容は悪かったなぁ。まとまりも集中力もない感じ。これは、来季J1に上がれたとしても苦労しそうだ。



明日は朝のうちに論文修正。ここのところ、体調不良の性で作業が思うように進まなかったので、明日は少し前に進むと良いなあ。



・・・今日のBGM・・・

 School Bus/PLECTRUM

2005/08/27 23:50 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



鼻の奥の火薬庫

category: ◆diary

cocoroomで昨日仕込んだパイ生地の始末をしてから、プルミエールあたりで論文の修正作業をしようと思って、自転車で家を出た。けど、鼻炎がひどくなってとても頭脳労働できる状態じゃない。



のんびり夕方までかけてパイ生地の後始末と今日の仕込みを済ませて帰宅。



くしゃみのしすぎで、ちょっと頭がくらくらします。



どうも、今家にある鼻炎薬、体にあっていないのか、飲むと余計にくしゃみを誘発する。おかげで今日もひどかった。・・・・と言うようなこと、いつかの日記にも書いたような気がした。だめだ、学習しろよ、俺。



せっかく論文の作業やる気満々だったのに手つかずで、かなり凹んでます。相変わらず鼻が痒い上に、ものすごく憂鬱。



めげてる場合じゃないけど、辛いな。



・・・今日のBGM・・・

 SHEEP/オセロケッツ

2005/08/26 19:12 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



ミルフィーユは独我論の味

category: ◆sweets

cocoroomでパイ生地の仕込み。今日はミルフィーユ。クリームは間違いの少ないコーヒー味のクリームとチョコレートクリームでカフェモカ風に仕立てた。カスタードクリームを作ったのはもう何年ぶりか。



食べていただいた方にはとても好評でした。面白いことに、それぞれの方の食べた印象や感想などが、僕自身のそれとあまりに違っていて、その違いはもう表現上や言葉の上での違いとかでは語り尽くせない絶望的な隔たりに感じられて、久しぶりに独我論的気分を味わった。



自分でつくって食べたのと、人がつくって食べたのとの違いってのはもちろんあるだろうけど、それも本質的ではないような気がした。例えば、もし自分で作って食べたのと作ってもらったのを食べたのとの違いってことで説明できるなら、僕がル・アイで食べたときの印象とル・アイのパティシエが自分で自分のを食べたときの印象との関係と、今日のこれは類比的になるはずだけど、とうていそうは思えないし。



チョコレート使ったのがまずかったかな。う~ん。それもやっぱり多少あるかも知れない。



ちなみに、ル・アイは、谷六にあるパティスリー(上六と松屋町にもあるっけ)。以前ここで昼の一時頃に食べたナポレオンは、今まで食べた中で一番美味しいと感じた。三時を過ぎて食べたときは、ちょっとしんなりしてました。



下の写真は今日作ったミルフィーユ(画質悪くて失礼)。パイの大きさやもろさ、食べ易さを考えた結果、縦に重ねず横に重ねた。上にはアーモンドとレモンバームの葉っぱを乗せてます。その下の写真は同じく今日仕込んだミートパイ。このほかに、サーモンクリームパイも仕込みました。



まだ材料が残っているので、もう何個か仕込んで冷凍保存しときます。









・・・今日のBGM・・・

 へロー/シュガーフィールズ

2005/08/25 23:48 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



ちょっとしたメモ

category: ◆diary

僕は自分が思っている以上に実はな~んにも考えてなくて、だからな~んも考えていない人がいたとしてもその人を非難したり見下したり出来る立場にはないんだよな、ということにはたと気付いて、なんだか妙に安心した。



な~んも考えていないのは、敢えて考えていないというわけではなくて、事実何にも考えていないのであって、それは是非とか要不要の問題ではなくて、端的な事実なんだな。



今日はよく眠れそうだ。


2005/08/25 00:25 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



ジャンクメール

category: ◆internet

ホームページのURLを変えたとたん、geophilのメールアドレスにジャンクメールがたくさん届くようになった。



表示しているメールアドレスは画像にしてあるんだけど、URLの中にサブドメインとアカウントが含まれてしまっているので、そこからメールアドレスが識別されてしまうみたいだ。



月額525円支払ってもう一つメールアドレスを追加する手もあるけど、それもなんか癪だよな。MLとかアドレス変更の手続きも面倒だし。



藤田さんより「確認お願いします」というメールその他。ほとんどは、info@~~.comというアドレスからやってくる。ワイルドカード使ってメールアドレス指定してなんとかメールサーバーの段階でシャットダウンしたいところだけど、info@~~.comを丸ごと閉め出すのはリスクが高いような気もして、二の足を踏んでる。



ずっとジャンクメールのヘッダとにらめっこしてるんだけど、どうしたもんだかね。



今日はcocoroomのカフェ番の日だったことをすっかり忘れてました。二時間遅刻。反省。



・・・今日のBGM・・・

 饒舌スタッカート/GOMES THE HITMAN

2005/08/24 10:49 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



鉄の心と夢の端境

category: ◆diary

再来月の予定に関して地図で調べものをしていて、変わった場所を発見。



こちら



なんでこんな迂遠なことをするんだろう?まるで、千本松大橋みたいだ・・・・ということは、そうか、勾配を緩めるための工夫なんだろうか?



けったいな線路の地図見ている内に、ふと、以前に斑尾に行ったときに、途中で電車の進行方向がいきなり変わって驚いたことがあったのを思い出した。スイッチバックって言うのかな、あれ。車中で寝ていたのでどの辺りだったか覚えていないのだが。



なんだか、一つの地図をきっかけに、鉄道の奥深い世界の入り口をかいま見たような気がした。



ところで、昨日もあまり眠れませんでした。夢の中にとても不愉快な人が現れて、夢の中で彼女と口論している内につい本気でカチンときてしまって、それが引き金で眠りが覚めたのが明け方4時近く。その後はうつらうつらできちんと眠れなかった。



夢の中で本気で腹が立ったときにふと目が覚めるという体験が、ごくまれにあります。一般的にはどうなんだろう。



今日は、夕方にドーンセンターで起業家カフェ。



・・・今日のBGM・・・

 中央線/The Boom

2005/08/23 13:39 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



久々に京都です

category: ◆works

今朝は4時に起きました。というよりも、寝苦しくて目が覚めてそのまま起きていました。どうも、軽い不眠状態が続いています。ちょっと月の前半がストレス過多気味だったかも。



今朝もまた早すぎたため、進々堂のベーコンエピにはありつけず。無念。



久しぶりにスピリッツを立ち読みしました。20世紀の少年達はいったいどこへ行くのだろう。



週末に東京に帰ろうかと思ってましたが、仕事の都合でかなわず。けど、そのおかげで、久しぶりに西京極で試合を見ることが出来そうだ。



どこからどこまでが仕事でどこからどこまでがプライベートかとかさっぱり分からないし、今休んでも良いのか休まない方がいいのかとかもよく分からない。そんな暮らしにもすっかり慣れたけど、ときどきあらゆる面での基準や物差しの少なさにイライラしたり、しんどくなったりすることがある。けど、要するに、常勤とか非常勤とか、やりたいこととかやりたくないこととか、無償とか有償とか、そんなことを超越して、これが今の僕の「仕事」なわけだ。それが辛くてしんどいのなら、我慢してそれに耐え忍ぶことまで含めて、それが僕の「仕事」。



それが自分の役割だと自分に言い聞かせているんじゃなくて、むしろ、何か自分の力を超越する何者かに、そのように定められてしまっている、という感覚に近い。それに背けば手痛いしっぺ返しが待っていると本能的に感じ取ってるところがある。



しばらくは我慢の日々だな。経済的にも精神的にも。



それにしても、2年半の間にずいぶんと遠いところまで歩いてきたもんだという気がします。三年前に手がけていた研究の行き詰まり具合と併せて考えると、やっぱりそういう運命だったんだろうな、と思わざるを得ない。



神様は僕をいったいどこまで連れて行こうとしているのかねぇ。



・・・今日のBGM・・・

 へロー/シュガーフィールズ

2005/08/22 13:14 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



新生浦和

category: ---match reports

浦和(U)vs東京(T)の録画放送をやってたので、一昨日みたいに寸評。エメ抜けただけで「新生」と書いてしまうのもどうかと思ったけど、まあいいや。



と書いたところで、アルパイも抜けたことを思い出す。



○ホブソン・ポンチ(U):だてにブンデスリーガで揉まれてなかった。Jでは久々の、ビスマルク、ストイコビッチ級の10番かも。

○ササ(T):これまた驚いた。準現役のパラグアイ代表。名前を聞いて最初、旧ユーゴ系かと思ったら全然違ってた。

●マリッチ(U):ポンチよりも馴染むのに時間かかるのかな。割と活躍度が相棒に依存するタイプかも知れない。風貌は○。

●加地(T):目立たなかったな。アレックスのいない浦和の左サイド相手に、あの程度でよかったのだろうか。

○土肥(T):頼れる守護神。失点は彼の責任ではない。後半最初のスーパーセーブ連発は圧巻。

●ルーカス(T):初めて見たけど、いろんな所でプレーしすぎな印象。役割がよく分からなくて散漫。かといって相手を攪乱しているわけでもなく。

○永井(U):良いシュートをことごとく土肥に阻まれたけど、きちんと一得点。ポンチのお膳立てというよりも、ポンチをお膳立てした感じ。

○山田(U):これまで、トップ下もそこそここなせてしまう器用さが裏目にでがちな印象だった。やっぱり彼は右サイドの方が落ち着くのでは。

○トゥーリオ(U):気がついたらセンターフォワードになってる。見ててとても面白い。元レスターのマット・エリオット(スコットランド代表)を思いだした。あんな選手になって欲しい。



東京っぽいアグレッシブさがあまり見られなかった。というよりも、アグレッシブなプレーをさせない支配運びをした浦和が一枚も二枚も上手だったか。チームとしては、エメがいたときよりもなんだか良さげに思える。



どこまで続くか分からないけど、これからも適当に見た試合を適当に寸評してみようかと思います。9月の頭は大変だな。世界各国でW杯予選やってるし。


2005/08/22 04:10 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



情けない週末

category: ◆diary

鼻の頭に吹き出物が出来て、これがまたやたら痛くて、気が滅入る。



ちょっとずつ予期しないことが起きたせいで、予定してたスケジュール通りにはことが運ばなかったけど、何とか最低限の仕事は終えて帰宅。



本当は論文の手直しもしたかったけど、今日は気分じゃない。昨日少し進めたので、良しとする。



体力とお金があれば、ちょっとくらい飲みに行きたいところだけど、ここは甘んじて情けない週末を過ごすことにします。



・・・今日のBGM・・・

 夢のかけら/ゲントウキ

2005/08/21 18:47 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



暑かったな

category: ---match reports

空と雲は秋だけど空気は夏真っ盛り。ちょっと脱水症状気味で頭が痛いです。



家で、マンU(M)対ヴィラ(V)を観戦中。酔った勢いで適当に寸評。



○パク・チソン(M):良いプレーするねぇ。京都時代、そこまで行くとは思ってなかったよ。でも、ヘアスタイルは、京都時代の方が好きだったぞ。

○リオ(M):ワルっぽさに磨きがかかった。オーヴァーラップも迫力万点。

●ルーニー(M):リオに同じ。ただ、リオと違って、こいつは最初から悪そうだった。この日はただの1/11。

●デ・ラ・クルス(V):攻撃できないときは甚だノリが悪い。その点だけなら確かに21世紀のガリンシャと呼ぶに値するかも。今日はほぼ開店休業。

○セーレンセン(V):孤軍奮闘。獅子奮迅。神が宿ってる。

○ヒューズ(V):この人も獅子奮迅。この日のヴィラの「ネヴァー・ギヴ・アップ」を象徴してた。得点シーンでの落胆ぶりが絵になってた。

○ジェンバ=ジェンバ(V):オレオクッキーみたいな髪がめちゃ格好いい。切れずによく動きまくった。。

○ソラーノ(V):代表引退して控えに入ってるってのは、ちょっと淋しい。でも、さすが魅せるポイントは心得てる。

●スコールズ(M):良いシュート連発も、ことごとくセーレンセンの引き立て役。今日は厄日っぽい。

○ファン・ニステルローイ(M):そして彼だけが記録の上では一人美味しいところを持っていくのだった。けど、それもストライカーの仕事。



ちょっと面白かったのが、珍しく何だか熱い金子勝彦さんの解説。



特にハーフタイムで今季昇格したウィガンの話になったときのこと。

「ご承知の通り・・・」

うんうん。

「ウィガン・アスレティックは」

ほお。ウィガンが?

「1932年に創立、19○年に一部昇格して・・・」



ウィガンの設立年なんかご存じじゃねーよ



しかし、ベテランの金子さん、きっと内心では「しまった」と思ったに違いない。後半の実況は非常によかった。



・・・今日のBGM・・・

 20世紀の夏の終わり/GOMES THE HITMAN

2005/08/20 21:50 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



再起動

category: ◆diary

一日cocoroomのカフェ当番のはずでしたが、腰痛と鼻炎がひどくて、9時に早退。夕方のイベントで忙しくなるのを見越して、まだ元気のあるうちにまかないを仕込んでおいたのですが、それでも間に合わないくらいたくさんの注文が入った。



腰は痛いし、鼻水止まらないし、やたら脂っぽい汗かくし、頭はぼんやりするし。ボロボロ。



起業家カフェのチラシも論文の手直しも手つかず。一度12時間ほど電源落として休ませます。明日からまた出直しやね。



・・・今日のBGM・・・

 いいわけ/オセロケッツ

2005/08/19 21:39 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



異論反論インジェクション

category: ◆diary

とある街のコンビニでお手洗いを借りたときに見つけた注意書き。





思わず言葉を失うが、言葉を失っている場合じゃないんだな。写真を取ってウェブログのネタにしようと思い立っただけ、まだ醒めてるな。

2005/08/19 00:26 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



ウヨクウヨウヨ

category: ◆diary

昼前に、轟音で目が覚めた。



窓を開けると、中央大通りは弁天町から朝潮橋方面に向って右翼団体の街宣車で埋め尽くされている。一時間ほど待ったが、次から次に朝潮橋方面に向う街宣車がどうやら弁天町の辺りからひっきりなしに供給されてきているようで、街宣車の列は終わりそうにない。



諦めて、出かけることにした。



果たして街宣車の列は弁天町まで延々と続いていて、電車に乗ってようやく騒音から解放された。



何やら言葉を叫んでいることは理解できたのだが、いかんせん、聞き取ることが出来ない。言語として聞き取れない以上、騒音としか言いようがない。



梅田で玉突きして過ごした後、帰宅しようと曾根崎警察の前を歩いていると、今度はここでも街宣車が雄叫びを上げていた。今度は多少聞き取れる声だったが、面白いことに、なぜか曾根崎警察の前で客待ちしているタクシーの列に大音量で悪態をついている。



なるほど、そうか。叫ぶ内容が問題ではないのだ。叫ぶ、という形式こそが重要なのだ。だから、街宣車から聞こえてくる叫びが実はマルクス・エンゲルスの『共産党宣言』の朗読だったとしても、もしかすると、そこに何の問題もないのかも知れない。そういえば、学生時代に見た左翼系の学生運動家の人たちも、ハンドマイクで何かを叫んでいたが、聞き取ることができた試しがなかった。



ところで、今日は何か特別な日だったんですかね。なんでそもそもこんなに街宣車だらけだったんでしょうか。謎です。



夕方、無くしたと思っていた時計が見つかった。明日は朝早めに起きて論文の手直しと、9月の社会起業家カフェのチラシづくり。



・・・今日のBGM・・・

 Garden City Life/carnation


2005/08/18 20:48 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



URL変更

category: ◆diary

旧メールアドレス解約のため、Under Construction for GoodのトップページのURLが変更になりました。



http://www.venus.sannet.ne.jp/geophil/





以前のアドレスhttp://www.mars.sannet.ne.jp/yiz/から自動的に移動するように設定してますが、このページは8月末日で削除されます。ブックマークの変更をお願いいたします。



ついでに、ブラウザをMozilla SuitからFirefoxに変えた。テーマが多くてなかなか面白い。

2005/08/18 11:16 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



ウズベク残った

category: ◆football

密かに応援していたアジア予選グループ1のウズベキスタン。クウェートとの直接対決に勝って五位決定戦進出。ホームで02のビハインドからの逆転勝ちだけに、きっとタシュケントは大騒ぎなのに違いない。



今回の試合でも、カシモフ、シャツキフ、ダフレトフ、シルショフ、98年日本と戦った経験のあるメンバーがずいぶん残っている。それは、この何年かの間若い世代がサッカーに夢中になれそうもないような国情だったという意味で、決して良いことではないのだけど、でも、だからこそ、このチームに肩入れしたくなる。



といっても、ロマンチックな平和主義をフットボールに託しているわけでもなく、なによりこのチームが好きだっていうのがまず根本にある。90年代のウズベクは、日本代表から見ても本当に恐かったし、カシモフ

レベデフシャツキフなど、良い選手が揃ってた。



特に、レベデフは冷徹な感じのする風貌といい両足から繰り出す強烈なミドルシュートといい、とにかくすんごい魅力的な選手だった(例えるなら、『YAWARA!』に登場するテレシコワ的な印象)。彼がいた時期から、僕はウズベキスタン代表に好感を持っていたように思う。当時の代表選手もよく覚えている。



五位決定戦の相手はバーレーン。その次はCONCACAFのどっかの国(グアテマラかコスタリカか、あるいはトリニダード・トバゴあたり)。実力的には本当に厳しいところだと思います。でも、なんとか残って欲しいな。そして、カシモフには是非、キャプテンマークを巻いてドイツの地に立って欲しいですね。



フットボールなんて、戦争や暴力や貧困の前では、どうしようもないくらいに無力です。だからこそ、今、こうやって自分の生まれた国でもないチームに肩入れできるということが、とても有り難いことだと思うのだ。

2005/08/18 02:50 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



cooper萌え

category: ◆diary

cooper blackが好きです。目がありません。街で目にすると、ふと足が止まったりしてしまいます。



最近、Town & Country とかいうブランドをよく目にするので、街を歩いていてcooperに出会う機会が増えました。



思えば、スピッツもセロファンも、一時期ジャケットに使っていたロゴがcooperだったっけ。



ああ、だめだ、cooperを見ているだけで身悶えしてしまう。何か、病んでるなぁ。



cooperって何のこっちゃ、という方は こちらをどうぞ。



・・・今日のBGM・・・

 Magic/Slap Sticks

2005/08/17 15:14 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



非社交的研究生活

category: ◆geography

休みだというのに生憎の天気です。洗濯物、乾くかな。



最近すっかり研究者関係の交流と縁が遠くなりました。遠ざかったわけではなく、自分なりに考えて研究を続けていった結果、遠くなったわけですけど。僕にはこれが自然なスタイルだったんだな、と思うと同時に、それはやはり今の時代これからの時代において不自然なスタイルなんだろうと思うこともある。科学研究活動は何をさておいても集団活動ですからね。



しかし、まあ改めて言うまでもなく、僕が関心を持っているテーマって、研究って言葉とうまく折り合いがつかない。本当に、「研究」よりも「思索」の方が適切だと思う。自分と同じ関心を持った人が自分以外に存在するとしたら、それは不気味以外の何ものでもない。それくらいに、本当に僕個人が関心を持てるテーマは、公共的な言語の経済からは縁遠い。



仮に、今日すでに集団活動と化した学術研究の根元にも、そういった個人の私的感覚から発する問題関心が遡及的に見出せたとしても、今ここで僕が自分の私的関心に沿って思索することに対して、そのことが動機付けになったり慰めになったりするはずもないし。



なるべくゆっくり、深く考えて、なるべくゆっくり、遠くまで進むこと。そして、なるべくゆっくり、それを言葉に置き換えていくこと。さらに、なるべく急いで、それを人目に触れる場所に届けること(ささやかな署名とともに)。



まあ、そんなとこ。10月の投稿に向けて、ぼちぼち動き出します。ほんとに、ぼちぼち。



・・・今日のBGM・・・

 Big Wave/PLECTRUM

2005/08/16 15:21 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



明日だけの盆休み

category: ◆diary

合宿から夏祭りと非日常が続いてましたが、やっと明日、日常に戻れます。軽く体動かしたり、掃除したりして、のんびり過ごせればいいや。



祭りが人間の社会生活にとっていかに重要な役割を果たしているかと言うことをこれでもかと痛感した半月。そして、宗教も。



また、この感覚が、現実の経験に基づいた理性による選択を経過していなければ、今の世の中で祭りが意味あるものにはならないんだろうな。



何言ってるか分からない方には申し訳ないですが、備忘録のようなもんだと思って読み流してくださいませ。



ソーメン屋台の顛末は、ここか、あるいは、 この辺りもご参照下さい。とても楽しい祭りでしたよ。





・・・今日のBGM・・・

 Day Bay Day/シュガーフィールズ

2005/08/15 22:46 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



時の人

category: ◆diary

天候を見合わせて、素麺は中止。cocoroomでパイ生地を仕込んでます。



Cuatro Dragons、6,7月の検索ワード最上位は、「ボルヘッティ」でした。彼の登場は、6/20の記事。コンフェデ杯で存在感を見せつけて、ボルトンへの移籍果たしちゃいましたしね。このままうまいこといけば、中田のチームメイトになるのかな。



で、今月の最上位は、「イシンバエワ」でした。言わずもがな、ですね。彼女は7/23の日記。



来月以降はどうなるんでしょね。リーガ開幕したらパブロ・ガルシアあたりが来そうな気がしています。まだパブロ・ガルシアについて何も書いてないけど。



・・・今日のBGM・・・

 ハイ・イロ/シュガーフィールズ


2005/08/14 16:20 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



たかが素麺、されど・・・

category: ◆diary

夏祭りの素麺屋台初日。



それにしても、ややこしいなぁ、もう。



頭痛いや。



みんな、仲良くなればいいのにね。といいつつも、今ある資源ではとうてい仲良くできるはずがない人というのも、確かにいたりするので困るのだ。



頭痛い。



素麺屋台そのものは大盛況。むすびの会のおじさんたちもホクホク顔でした。それだけに、素麺の味がひとしお苦々しい。



・・・今日のBGM・・・

 カーニバル/BO GUMBOS

2005/08/13 23:53 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



一服

category: ◆diary

異なる者と出会ったときに、自分を、あるいは自分たちを変えていく勇気だとか



自分が全く無意味な存在であることを痛感した上でポジティブに生きていく強さだとか



さらには、そういった強さや勇気なんかをモニタリングできている冷静さとか(本当に冷静であったのかどうかなど客観的にモニタリングできない以上は、モニタリングできているという実感がリアルなものとして確実にある、ということが、ひとまず冷静であることの要件であるかもしれない。)



明日からの釜ヶ崎夏祭りに備えて、cocoroomで数十リットルものソーメンのつゆを仕込みながら、そんなことをつらつらと考えてました。



久々に、タバコふかした。



・・・今日のBGM・・・

 色/シュガーフィールズ


2005/08/12 23:44 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)






Recent Entries

prev< 2005.08 >next
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。