アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



これが僕なりの「認識の生」です

category: ◆works

早く投稿論文の仕上げ作業に手をつけたいのですが、日常業務が忙しくて時間が取れません。



日常業務が忙しくて楽しくて、それだけならば論文を投稿するという作業そのものが、僕の生活にとってはその程度にしか重要でない、ということになるはず。けどね、駄目なんですよ。論文書くという仕事から遠ざかりすぎると、情緒がだんだん不安定になって、憂鬱になっていく。発想がネガティブで悲観的になっていく。



日常業務にも悪影響が出るんです。



だから、一見価値のない仕事のようでいて、実は一番根本的なところで僕の生活全般を支えている作業だったりするのかもしれません。ウェブログでも駄目だしホームページでも代わりにはなれない。「論文」でなきゃいけないんだな。



近頃、再生フォーラムやcocoroomを拠点に、日常業務の方面でいろいろとつながりが出てきて、仕事がとても楽しくなってきた。四月以降が、本当に楽しみで仕方がない。



けど、その楽しみは、所詮「世の中」的な楽しみに過ぎない。



自分で自覚している以上にそのことを良く分かっているもんだから、「世の中」的な楽しみにばかり目がいって、そこに溺れこんでいくと、無意識のうちに不安や憂鬱が高まってきたりするのかもな。



学問、ていう言葉は、僕にとっては、そういう僕自身の限界線につけられている名前だったりする。



言葉の定義上、「僕」はその外側には出ることができない。



・・・今日のBGM・・・

 未熟な林檎たち/The Love
スポンサーサイト

2005/02/28 16:11 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



休みます

category: ◆diary

昨日、頑張って長文書いたので、今日は日記休み。



エプソンからパソコンが届いた。こいつです。なかなかクール。



・・・今日のBGM・・・

 FAMILY/LÄPPISCH

2005/02/27 22:07 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



偏食家

category: ◆essay

食べ物の好き嫌いは人間の個性の最も重要な要素だ、と昔ある教育学の先生がおっしゃってた。その通りかどうかはともかく、食べ物を残さず食べることを無条件に肯定し、好き嫌いがあることを否定的に見る考え方って、もう少し批判的に考えてみても面白いと思ってます。



僕はかなり好き嫌いが激しく、それも中島義道氏の言うところのレベルの高い偏食であるので、小さい頃から食事の時間は自分の存在を周囲に認めさせるための闘いの時間だった。そして、ハンガーストライキなどの手荒い手段を取ったりもしながら、偏食を周囲に認めさせてきました。



小さい頃、嫌いなものを食べ残すたびに、「アフリカには飢えた子どもが・・・」などと説教され、何々がキライだというと「飢えていてどうしてもそれ以外に食べるものがなかったら、食べるでしょ?」などと反問されたりし続けてきました。



しかし、アフリカの子どもが飢えていようが飽食していようが、今の私にとっては、目の前の嫌いな食べ物を食べないことの方が幸せであることには変わらないわけです(それゆえに、今の私がそれを食べない場合の方が、食べたときの場合よりも、世界全体の幸福はより大きいわけ)。



また、たとえば、飢えていて食べることのできるものがそれしかない、という状況は、僕にとってはほとんど死を意味するわけです。なので、そういう状況でその嫌いなものを食べるかどうか、という問いは、僕にとっては、体の自由を完全に奪われた状況でこめかみに銃を突きつけられたらどうしますかと聞かれるくらいに、ほとんどナンセンスです。そんな問に答える暇があったら、まず第一にそんな状況にならなくてすむように一生懸命知恵と力を振り絞ります。僕の場合、これまで目の前に嫌いな食べ物が出てきたあらゆるケースに関して、それを食べずにすむ方法を見つけるために知恵と力を絞る術もない絶望的な状況は、皆無だった。たとえその嫌いな食べ物しかなかったとしても、僕はそれを食べないでしょう。



そもそもが、好き嫌い無く食べるのが良いこととされているのは、そういうことにしておく方が楽であるという作る側=大人の都合によるところが大きいんだろう。



普段から食べるものを選択し、また選択肢を増やすことに熱心な人ほど、窮地に陥っても食べる上での選択肢には拘るし、結果食べることを楽しむことができるんじゃなかろうかと思ってます。偏食に対して無自覚である人ほど、窮状に陥ったときに食べることから得る楽しみや幸福が減退するんじゃないかな。



食べるものに溢れているからこそ、食べる上での選択肢に拘るっていうのが、本当に食べ物を大事にすると言うことなのではないかと思ったりします。



でも、実際の所、僕の場合は、煮ても焼いても何しても受け付けない全くダメな食材というのは、ほとんどありません。たいがいの野菜は適切に調理されていれば、塩だけで、あるいは塩なしでも美味しく食べられる。カエル、ヘビ、スズメ、イヌだって、食べられます。目の前で屠殺されたてでも平気。マヨネーズと牛乳は嫌いですが、卵と酢と油が別々なら問題ないし、バターと小麦粉と塩が手に入れば牛乳を摂ることも出来ます。



そういう人間に、わざわざマヨネーズと牛乳という状態でそれらを無理矢理食べさせようとするのは、拷問以外の何ものでもない。これを一種の人権問題と捉える感性が果たしてどこまで異常でナンセンスなものであるのか、真剣に考えてみてもあながち馬鹿馬鹿しいことではないと思ってる。



この何ヶ月間は、自分で作ったものをお金をもらって人に食べていただいているので、特にそんなことを強く感じたりします。



・・・今日のBGM・・・

 Yes/中村一義

2005/02/26 23:59 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



一日に三つは・・・

category: ◆diary

僕は今、収入が絡む職場を計6つ抱えている。



今日はその内の3つと仕事上の接点があった。



前にもそういう日があったけど、一日に三つ以上のお仕事が交錯すると、かなり一杯一杯になる。



適度に分をを弁えないとその内痛い目見る気もするな。でも、ま、大学院出た頃に比べたら、圧倒的にユーティリティ・プレイヤー度がアップした。



でも、その分何を犠牲にしているかもきちんと弁えられているので、焦りも逸りもない。



明日は最低でも二つの仕事が絡む。どうなるかな。



・・・今日のBGM・・・

 素敵な、あの人。/ゲントウキ


2005/02/25 23:59 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



一度に二つも

category: ◆diary

生まれて初めての経験ですが、今日、両足の弁慶の泣き所を同時にぶつけました



どういうシチュエーションだったかは、あまりにしょうもなくて恥ずかしいので書きませんが、何ものとも比べがたい痛さでした。



エプソンからパソコンを出荷したという知らせが。届くのが非常に楽しみ。これが届いたら、今まで滞っていた書き仕事がかなり進むような気がしてます。



見積もりに出していたメビウスの方も、結局助成金の枠で修理して再生フォーラム/カマ通に寄付することになりました。こちらももしかしたらエプソンのと同じ日に納品かも。



・・・今日のBGM・・・

 ひとりあそび/トモフスキー

2005/02/24 23:19 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



イラストレーターが欲しい

category: ◆geography

モノローグを久しぶりに更新したのが、20日。ここに添えてある ジャカルタの地図は、いつだったかボーっとモノローグの文章を書いていたときに、昔が懐かしくなって、なんとなしにルーズリーフに走り書きしたものです。



この地図に関することは、モノローグの方で引き続き突っ込んで議論することにして、問題は、ホームページのコンテンツとしては、ちょっとショボいな、ということ。ジャカルタのコグニティブ・マップは、僕にとっては地理の原点であり地理学的なものの原体験でもあるので、もう少し意匠を凝らしたい。



GISを使って地図を書くということとも違う。



たしかに、ルーズリーフに黒ペンで走り書きした地図も、自分で驚くくらいのインパクトがあった(あとで確認してみたら、思っていたよりも道のつながり方が正確で、結構驚いた)。けど、もう少し、絵になる地図にしたいという気もするのです。



だから、今、adobeのIllustlatorが欲しくてたまりません。でもお金ありません。パソコン買い換えたから。



僕はこんな程度の地図しか描けないけれど、もっと迫力のある地図を書くことの出来る地理学者は日本にだって僕の同世代にだって大勢います。由比濱省吾さんというかなり年輩の地理学者が、とある講演で話の流れからニュージーランドの地図を黒板にかかかっと素描されたことがあったのですが、僕はその地図に戦慄しました。



地図を書く動作も書かれた地図も一体で、地理学者とは何であるか、ということにすべて答えていた。一言も言葉を発することなく。



ベクトルの向きは違っていていいので、あの大きさは常に意識しておきたいものです。地理学という営みが、人間の表現活動の一つとして、他の表現手段に劣ることなど無いはずだという自信(この自信は、僕自身の表現が他と劣らないことへの自信とはもちろん異質です)は、由比濱先生のあの地図に拠るところが大きかったりする。



そんな話はともかくとしても、とりあえず、Arc GISよりもIllustlatorが欲しい。でもお金ありません。パソコン買い換えたから。


2005/02/24 00:40 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



ニルヴァーナと最優秀アイルランド人プレイヤー

category: ◆football

カート・コバーンがカート・コベインではないのなら、ケビン・キルバーンもケビン・キルベインではないわけだね。



納得。英語のつづりと発音て、一筋縄ではいかないのがオモシロイ。



ちなみに、キルバーンは何度となく見た事あるけど、ニルヴァーナは一度もまともに聞いた事ありません。



ささやかな発見でした。



・・・今日のBGM・・・

 七色飛行機/ゲントウキ

2005/02/23 21:47 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



予定変更

category: 未分類

2/24の木曜日は、臨時で柳原に出勤の可能性があるため、cocoroomのカフェ担当はお休みさせいていただくことになるかもしれません。



御用の方は携帯電話に連絡下さいね。



一応念のため。



週の後半は、柳原やらcocoroomやら畑やら目白押し。先週の体調不良からやっと復活したばかりで、果たして持ちこたえるのかこの体。あんまり体丈夫じゃないしなぁ。



無理せずになるべく早く寝るようにしないと。明日出来ることは今日しない、が鉄則です。



おやすみ。

2005/02/23 00:22 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



今日から始まる◎●○

category: ◆football

京都パープルサンガのサポータークラブへの加入申込書を書き終えた。あとは発送するだけ。



開幕戦は5日。思ったよりもずいぶん早いのね。でも、この日はアウェーで水戸戦。ホーム開幕は12日の草津戦。これは・・・見に行かねば。



見積もりに出したメビウスは修理に六万円もかかるらしいので、買い替えることにしました。何を買うかはまだ決めてないけど、今日中には新しいのを手に入れる予定。



相変わらず寒いけど、空は真っ青。気だるくものどかな春の午後。



・・・今日のBGM・・・

 Wild Honey/セロファン

2005/02/22 14:03 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



夢の記憶

category: ◆diary

今日の京都はめちゃめちゃ空が青くてすがすがしいのだけど、とてつもなく寒い。朝からとても眠いのは、寒さのせいか、それとも眠りが浅かったせいか。



基本的に、あまりぐっすり眠れる体質ではなく、なので長時間寝られない日が続くととすぐに体調を崩すし、ストレスが溜まると不眠症になりやすい。眠りが浅いので、毎晩必ず、なにがしかの夢を見ています。



思い起こしてみるに、夢を見ないでぐっすり眠りこけた日というのは、記憶にない。



かといって、これまで見た全ての夢を覚えているわけでもない。ただ夢を見たその日の朝目覚めた瞬間に、「夢を見ていた」という感覚とおぼろげな夢の記憶だけが残っていて、そのおぼろげな記憶も床を離れれば頭から消えて、朝食を済ませるころにはこの世の何処にも存在しなくなっている。



今朝もそんな夢を見ていた。



夢を見ていたときのなにやら窮屈な感覚だけは覚えているのだけど、どんなシチュエーションの夢だったか、思い出せない。



思い出せないような夢を見るくらいなら、夢も見ずに熟睡したいと思うが、直ちに忘却されるような夢であっても生理的には必要なんだろうね。



それにしても、眠ぅ・・・



・・・今日のBGM・・・

 YOUNG WISE MEN/carnation

2005/02/21 12:49 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



この幸福感は不気味である

category: ◆diary

少し眠って体調はましになった。ちょっとは食事も摂れるようになったし。



物思いに始まり体調不良で終わろうとしているこの一週間。なんだかとても幸せな気分で過ごせた気がしたな。体は酷使に耐えかねてボロボロだが、今は、色んな物事をありのままに受け入れられそうな、とても広くて大きな気分。体調が悪いのに、気分がいいというのは、非常に不気味だ。



向き合い切れてない、ということに向き合い切れたおかげで、いろいろと視界が広がったかもな。



こんなとても幸せな気分が、今回に限っては、今までとは違って、多少長く続きそうな予感がしている。なんだけど、この幸せな気分には、自分の気の持ちよう以外には何の根拠もない。だから、またいずれ、あっという間に、この気分は憂鬱に反転するのかもしれない。



祝福できる確信はあるけど、祝福されている自信がない、ということなのだと思う。そして、こういうのを寂しがり屋と言うんだろうな。けど、祝福できるのなら、まあ、それで及第だろ。



・・・。



やっぱり、気持ち悪いな。この気分は。でも、僕にはもう煙草は必要ない。



・・・今日のBGM・・・

 空想の矢/オセロケッツ

2005/02/20 03:07 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



2月・3月の予定

category: 未分類

今月以降のcocoroomカフェ担当予定です。



僕にご用の方は、なるべくイベントの時間帯を避けてお越し下さい。イベントに関心のある方は、こちらをご覧下さい。



カマ手帳、ぴょんぴょんお持ちの方には、お茶請け一品またはお付き出し一品をサービス!詳しくは来店時に泉谷に直接お訪ねいただくか、メールにてご連絡下さい。メールアドレスはこちらから。



2/24(木) 12:0023:00 

2/25(金) 12:0023:00 ○夕方 P.P.P.P.C.B.N

2/26(土) 15:0023:00 ○18:00 cafe WPAO3 vol.4



3/3(木) 12:0023:00 ○20:00 文学トコトコ

3/4(金) 12:0023:00 ○19:30 Creation Goes On

3/5(土) 12:0017:00 

3/6(日) 12:0023:00

3/10(木) 12:0023:00 ○20:00 cafe企画 すもうでチャンコ

3/15(火) 18:0023:00 ○18:30 文学トコトコ~僕が世話人つとめます

3/17(木) 12:0023:00 ○19:30 マエストロあぶらだしvol.2

3/19(土) 15:0023:00

3/20(日) 12:0023:00 ○19:00 恋愛研究会

3/25(土) 12:0023:00 ○19:00 P.P.P.P.C.B.N

3/26(日) 12:0023:00 ○15:00, 19:30 狂言詩「山と穴」

2005/02/19 22:12 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



リタイア

category: ◆diary

昼頃から急に胃の調子が悪くなり、早退。かなりげんなり。



連日連夜の無理がたたって、内蔵はもうボロボロ。



休息休息。



・・・今日のBGM・・・

 Love Experience/carnation

2005/02/19 17:49 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



あと一日

category: ◆diary

忙しくて、ホームページの更新もままならない日々。



ゆっくりものを考える暇もない。



日曜日は久しぶりの休日。



寝るぞ。



で、できればちょっと考え事もしたいし。モノローグの続きとか、その他来年度のお仕事関係とか。



なんか、本当に、来年度は楽しくなりそうな気がしてます。僕がどう動けるか、にもよるのですが。待っているだけで勝手に楽しくなるなんてコトは、そうそう滅多にあることではないので(実際皆無というわけでもないのです)、余力のあるときに自分から動かしていかないとね。



・・・今日のBGM・・・

 スパイダー/スピッツ

2005/02/18 23:29 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



睡眠時間

category: ◆diary

睡眠時間は、9時間が基本。ベストは10時間半。最低でも7時間半。



なので、最近辛い。



運命の輪は多少スピードを落としたものの、相変わらず回り続けている。ただし、激震地は僕の近くから少し周囲に移動したようです。



今日もまた、批判されることの幸運と幸福ということをずいぶん考えたナ。



・・・今日のBGM・・・

 ボーイフレンド/セロファン

2005/02/17 23:10 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



おかえり、みゅ~ぼ

category: ◆diary

先週、仕事上のミスがあって、その代償として職場に愛用のmp3プレイヤー(Creative社のMuVo。)をフラッシュメモリ替わりに預けざるを得なくなった。



昨日、みゅ~ぼが帰ってきて、今日、久しぶりにセロファンをぎっしり詰め込んで街に出た。



好きな歌が流れているのって、やっぱり、キモチイイ。



仕事があれやこれやと忙しくてイイカンジに部屋がカオスです。



・・・今日のBGM・・・

 UNREST MUSIC FOR MICE/セロファン

2005/02/16 23:20 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



軽く凹む出来事

category: ◆works

そもそも、なんで、一度修理に出したパソコンをわざわざ引き戻したのかと言いますと、バックアップのファイルを含むMuVoの中身を、音楽ファイルと勘違いして全消去してしまったから。



で、モノローグの最新のファイルが手許から消えたものの、メビウスにはまだ残っているに違いないと踏んで、あわてて修理センターに電話したのが二週間前で、引き取ったのが二日ほど前だったか。



ところが、メビウスに残っていたファイルが最新ではないことに、さっき初めて気がついた。MuVoの中を全部消した時点で、僕の数時間分の仕事はすでに失われていたわけだ。



二週間棒に振った・・・。



しかたがないので、今からちょっとずつ記憶辿りながら、書き直します。





今日、柳原銀行のやや西で、メスのジョウビタキを発見。この辺一帯雄一匹のテリトリーかと思っていたんだけど、そうでもないらしい。最初から二つに分かれていたのか、それともなにかドラマでもあったのか。



・・・今日のBGM・・・

 PARADE/JUN SKY WALKER(S)

2005/02/15 12:58 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



やまいだれの中に「恋」の一文字を書いてみる

category: ◆essay







 風をいたみ 岩うつ波の おのれのみ

  くだけてものを 思ふころかな   (源重之)



「ものを思ふ」っていうと、たいがいは恋の歌だったりするわけで、ものを考えさせる誘因として恋愛という経験が秘めているパワーはやはりデカいな、というのは僕個人に限った事ではないようだ。二日ほど前にちょっとしたきっかけがあって、この二日ほどはあれこれとものを思うことが多くて。



今、とても好きな人がいて、その人には本当にいろいろと「ものを思」わされている。そうやってものを思うことが、まちづくりの仕事でも、研究上の表現活動でも、あらゆる領域でエネルギー源になっているところがあって、そういう意味で、僕はとても幸せだし、感謝してもいる(その人に、というよりは、神様に)。けど、まだ、その思いの根本的なところを上手く表現する手段が見つからない。



きちんと向き合い切れていないんだろうな・・・



などと、ふつふつ沸いてくる考え事を処理しきれずに、ついつい煙草に手を出した。



吸ったのはほぼ一年ぶりくらいだ。煙草には依存してないけど、完全に決別してるわけでもなく。人間万事あらゆる物事に対してこの距離感を保つことが出来れば最高だけど、やっぱり本気で好きな人とはずっとくっついていたい、そういうもんなのかもな。



うだうだ考えていても埒があかないので、ささっと風呂に入って寝ようと思いきや、張ったつもりの湯が冷水だった。ガスのスイッチを入れ忘れていたらしい。これはもう、落語の演目「崇徳院」に登場する若旦那じゃないが、恋患いにて心ここにあらず。ということで、



 われても末に 逢はんとぞ思ふ (崇徳院)



またの機会を待って、この話とはいったん決別。寝よ。



そう。表現て、一種の暴力である他はないんだよな。暴力が一種の表現でありうるのと表裏の関係だな。

______



3/15(火)cocoroomにて、百人一首を話の種にちょいと飲みながらおしゃべりするイベントがあります。題して、「文学トコトコ 百人一首『くだけてものを思ふころかな』」一家言ある人はもちろんですが、中学、高校で習ったとかでおぼろげながら覚えている和歌が一つでもある人なら歓迎。百人一首じゃなくてもいいですよ。和歌は知らないけど、くだけてものを思いたいという人も歓迎。



・・・今日のBGM・・・

 チェンジちゃんのテーマ/カステラ

2005/02/14 23:58 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)



愛だろ、愛

category: ◆musics

Mr.Childrenはあんまり好きじゃないですけど、一つだけ、悔しいけど大好きでこれを生みだしただけでもコイツらすげーと思ってしまうほどの歌がある。



「LOVE」です。



大学に入ったばかりくらいの頃に初めて聴いて、その後今に至るまで、かなりこの詞に染められてます。未だに強烈な存在感のある歌だったりする。



歌の中では、「でも“愛してる”とは違ってる」、「でもいいじゃない それもまた一つの LOVE・・・」と来るんだけど、愛って本当はそういうもんじゃないのかな。恋はどこまでいっても物語ですが、愛はそのプロットからはみ出たときにこそ試されるものですからね。



けど、そのはみ出た愛を彼らが「歌」という物語に書き記してしまったものだから、今度はこの物語の方がかえって僕の「恋」のモチーフになってしまってます。



そういうわけで、「恋」してしまった人と接するときは、いろいろな言動が、どうやら無意識のうちに、恋人同士になるのが難しそうな微妙な関係に向けて方向付けられてしまう。反対に、遠ざけたい人ほどなんか知らない内に近くにいて背中から斬りつけられたり、あるいはこっちが反射防衛で斬りつけざるを得なくなってたりして、いつも困る。



逆だといいのにね。



ま、でも、そんな物語からさえもはみ出たところに、僕がそこから逃げてはならないような「愛」なるものは、転がっているのに違いない。自己欺瞞には割と敏感なタチなだけに、そん時になればきっとすぐにそれだと分かるんだろう。



仕事場のMacでスタイルシート修正してMacでもちゃんと表示されるようになりました。いくつかのタグの中が均等配置の設定になってたんね。明日も仕事、明後日も仕事。モノローグの更新はもう少しお待ちを。



・・・ 今日のBGM・・・

 LOVE/Mr.Children

2005/02/13 23:50 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



振り出しに戻・・・ったのかな

category: ◆diary

友人のMacからこのウェブログを見てみると、記事の文字が欄外にはみ出ている。スタイルシートかテンプレートのHTMLに問題があるのか。当たり前だけど、自分のパソコンでは正常に表示されているので、治しようがない。困った。



見ている皆様、特にMacの方、もし不具合が出るようでしたら、こっそりご一報下さるとありがたいです。



メビウスをいったん引き取って、バックアップ取り忘れたファイルを回収しました。モノローグの続きもあり。また近々暇を見て上げる予定。ていうか、すでに一週間以上前に書き上げていたんだけど。



あれやこれやと原点が掴めた感じがした一日。眠いけどいい気分だ。



・・・今日のBGM・・・

 魔法を信じ続けるかい?/中村一義

2005/02/13 03:56 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



ねーむーれーなーいいいー

category: ◆diary

ウェブログ移転の作業で、cocoroomの仕事も手伝えず、休日なのにゆっくり休むこともかなわず。



ま、でも、懸案だった作業が一つ終わった。



昼に起きて、一日中CSSやHTMLと格闘してて、その間ずっと思わず奥歯をぎゅっと噛んでしまうよなストレスの溜まる作業の連続で。左の奥歯がぐらぐらしてます。



目も冴えまくって、ぜんぜん眠れにゃぁ。眠れないので、あきらめて、散歩にでも出掛けてきます。



冬はつとめて、ってどこぞの誰かが言ってたし。



・・・今日のBGM・・・

 セスナ/The ケン


2005/02/12 04:45 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



仮移転

category: ◆internet

8割方、移転作業が終わりました。記事を全部移転しようかと思ったけど、古い記事は古い方に残しておきます。なので、Doblogの方も削除せずに存続。



配色やレイアウトの設定はほぼ済んだけど、まだ、細かいところの設定がカンペキでない。新着コメントの設定が、うまくいかん。



古いCuatro Dragonsはこちらです。



・・・今日のBGM・・・

 MY BLUE HEAVEN/カジヒデキ

2005/02/11 21:56 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



ぴょんぴょん、始動・・・するかも

category: ◆diary

家庭教師先の宅で一泊させてもらって、昼にcocoroomでぽえ犬通信の発想準備作業。



作業を手伝うと、ぴょんぴょんという紙幣(紙券)がもらえます。1時間で1ぴょんぴょん。これを10ぴょんぴょんためると、cocoroom主催のP.P.P.P.というブッキング・ライブ・イベントに入場できます。



その他、僕が担当の日には、付き出しかデザートのサービスなどもあります。



関西近郊の方で、お暇な方で、cocoroomがどんなところか興味あるなぁ・・・という方、ぜひお手伝いにきて下さいませ。



もちろん関西近郊でなくても暇な方でなくてもいいんですけどね。いや、関西近郊で暇な方の方が沢山手伝ってくれるかな・・・とか。



・・・今日のBGM・・・

 コインランドリーデート/トモフスキー

2005/02/10 23:52 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)



ショーン・ライト=フィリップス

category: ◆football

日本のややふがいない試合を見た後、チェルシーチェルシー対マンCをJスポーツで観戦していました。日本戦のあとで芝が青く見えた分を差し引いても、とてつもなくいい試合だった。



マンCのライト=フィリップス、いいよ、いい、君。サイコーだ。3年前に最初見たときから面白い選手だったが、そのまんま面白い選手のまま、ここまで成長するとはなぁ。



ボールが、実に楽しそうに、彼の足に吸い付いて離れないのです。



理屈ぬきに、いい。もう。知らない人はぜひ見てくれ。マンチェスター・シティというチームにいるショーン・ライト=フィリップスという小さな小さな黒人の選手です。特に、自分はサッカーに詳しくないと思っている人にこそ、見てほしい。



最近NBAもちょくちょく見ていて、スパーズのエマニュエル・ジノビリという選手の、ペネトレイションからノールックでバック・ザ・ビハインドのパスってプレーにもいたく感動したけど、ボールを持った小さい選手が屈強な相手選手をスイスイかわしていくって、やっぱ、見る者としてはサイコーの醍醐味。



・・・今日のBGM・・・

 By Chance/Husking Bee

2005/02/09 23:56 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



密かに

category: ◆diary

すでに引っ越しています。ウェブログ。



けど、完全に過去の記事を移転するまでは、 Doblogの方でも継続。





・・・今日のBGM・・・

 Queen sound bubbles again/カジヒデキ

2005/02/08 15:57 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)






Recent Entries

prev< 2005.02 >next
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。