アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



第四主日はビスコッティと

category: ◆sweets

二日間、ビスコッティの試作で暮れた。

タマゴと粉と砂糖だけしか使わないので、良いタマゴを使うとビスコッティは格段に優しくて良いお味になってくれます。その代わり、フレーバーに投入した物の量が少ないと、タマゴのうま味が勝ってしまってその存在がかすむみたいで。

ほうじ茶と、キャラウェイの二種焼いたけど、どっちももっと多量に投入しても良かったようです。

美味しいのに残念な、不思議な出来合でした。

・・・今日のBGM・・・
 手抜き返し/トモフスキー
スポンサーサイト

2009/12/20 17:41 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



アドヴェントの嗜み

category: ◆sweets

今年は11月の内に注文がありまして、この連休はシュトーレンに捧げる三日間。

昨日から足りない材料買いに行って、フルーツ付けたり刻んだり粉の分量計ったりなど下準備して、今日の昼から焼き始め。

夕方、焼き上がりました。今、グラニュー振って冷却中です。この後、粉糖の雪に埋まります。
stollen09

去年色々試したのを受けて、今年は少し材料絞りました。フルーツとナッツは、レーズン・クコ・ショウガ・イチジク・松の実・アーモンドの六種類、去年に続いて薬膳系のセレクトです(サンザシも使いたかったんですけど…刻む手間を考えて断念)。

フルーツを漬け込む酒はオレンジキュラソーとアマレット、それと京辻の熟成みりん。アルコール感は抑えめで、風味と旨味を優先して、このセレクトになりました。シナモン・ナツメグ・クローブは去年よりも控えめ。

バターは全量カルピスの発酵バター。去年まで使ってたコンパウンドバターと違って、味も香りも上品でクドくありません。おかげで、例年になく上品で優しい味に仕上がりました。

クリスマスまでの四週間の時期をアドヴェント(待降節)と言って、ドイツでは日曜日ごとにシュトーレンを薄く切っていただくそうです。今日はそのアドヴェントのちょうど一週間前の日曜日。

別にクリスチャンでもドイツ人でもなくたって、年末の忙しい時期の休日に、少しでも優しく穏やかな気持ちになれば、ささやかであっても幸せですよね。そんな気持ちで、ことしはいつになく丁寧に焼きました。

お値段は…250円/100gです。大きいのはだいたい1200円900円くらい、中くらいのが800円600円くらい、小さいのは500円300円くらいで。送料は別途です。

明日、残りの半分を焼きますけど、大きさ個数、どうするかは決めていない。多分、小さいのをたくさん焼くと思います。

ご希望の方は、ご注文の連絡くださいねー。先着で2000g1500gまで受け付けてます。

・・・今日のBGM・・・
 I'm trying/Spoon Child

2009/11/22 18:53 Sun | edit? | trackback(0) | comment(4)



カラメル&メイラード・マジック

category: ◆sweets

タマゴを使ったお菓子が焼けていくときの匂い。そこに絡まるコーヒーの香り。

幸せな午後の香り。

・・・今日のBGM・・・
 Juicy Fruity/ステンレス

2009/10/17 17:15 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



いつものじゃないシブースト

category: ◆sweets

久しぶりにプルミエールに行こうと思ったのだけど、用事で立ち寄るべき場所の立地の都合上日本橋に行くのが面倒になって、天王寺のドルキスに足を運びました。申請書のラフを書きつつシブーストとコーヒー。外が寒かったので温かいコーヒーが嬉しかった。

シブースト食べたのはいつ以来だろうかってくらい、久しぶりでした。でもシブーストはやっぱりプルミエールのが一番美味しいですね。その次にル・アイ。ナポレオンならル・アイが一番。サントノーレはグレゴリー・コレです。

どうやら全般的に食感と味にメリハリが効いてるのが好きみたいです。

去年か一昨年からか、プルミエールのシブーストは早い時間に売り切れてしまうことが多くなってしまって、一年以上巡り会えてない気がします。夕方とかにポコッと時間が空いても、どうせ今行ってもシブーストはないだろうな、と思ってついつい店自体に足が遠のいている気がする。

明日、お昼にもう一回行ってみようかな。

・・・今日のBGM・・・
 でん/カステラ

2009/01/16 22:03 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)



仕込み前

category: ◆sweets

明日シュトーレンを仕込むので、その下準備。夕飯の支度しつつ、ドライフルーツ刻んで酒に漬けたり、材料の分量計ったり。

一年に一回しか作らないのでなかなか出来が安定しないけど、まああと20年ほどたったくらいに、質が落ち着くといいなぁなどと思いながら、毎年作ってます。

自分で仕込んだシュトーレンを少しずつ食べながら、「30の頃に比べりゃ、まあまあ上手にできるようになったもんやな」などと回顧しつつ、淡々と年越しまでの日を穏やかに過ごすのがささやかな老後の夢の一つ。

2008/11/29 21:42 Sat | edit? | trackback(0) | comment(2)



ホットケーキ・ミックスはいらない

category: ◆sweets

基本、卵と砂糖と粉は同重量。卵一個分で、どらやきサイズが二枚焼けるくらいの量になります。

卵はもわっとするまでしっかり泡立てる(よくレシピ本に書いてある「字が書ける」固さまで。電動ミキサー、手回し式、あるいは螺旋型の泡立て器がお勧め。力自慢なら茶筅型でもどうぞ)。面倒なので湯せんは不要。

泡立ったら、サラダ油少し、風味付け適当に(今日はおろしショウガとシナモンとアマレット+レーズン。ココアや抹茶など粉ものを使う場合は、粉のかさが同じくらいになるように小麦粉を減らす)。

この辺でフライパンに油を引いて温めておく。粉をふるって少しずつ混ぜる。ベーキングパウダーは不要です。しっかり泡立ててふんわり混ぜれば、卵の力で十分膨らむので。

むらなく混ざったら、フライパンに流す。弱火で蓋をして焼く。縁にイイカンジの焦げ色がついたら返す。

___________

今日、部屋を掃除した後のおやつに、思いついて作ってみたときのレシピです。分量はビスキュイだけど手順はジェノワーズで焼いたら、ちょうどいい具合にパンケーキが出来るんではないかと。で、仕上がりは確かにホットケーキのようでもあるしマーラーカオのようでもある。予想以上に良い出来でした。

粉を減らして牛乳など水分を増やすと、もう少しふんわりした食感になりそうな気がします。

ともかく、うまい具合にとびきりのおやつが手に入って、幸せな気分でした。

  このよで いちばん すきなのは
  おりょうりすること たべること
  ぐり ぐら ぐり ぐら

ぐりとぐらも森でフライパン使ってカステラ焼いてたよなぁ。

・・・今日のBGM・・・
 閃きのBrandy/MARS EURYTHMICS

2008/11/14 23:38 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)






Recent Entries

prev< 2017.08 >next
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。