アクセス解析
Cuatro Dragons
FC2Blog  Admin  Rss1.0 



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?



ボク的には・・・

category: 未分類

あまり使わないフレーズです。「僕としては」で事足りる。

ボクをヌケヌケと一般概念化してしまう傲慢さにあまりに無頓着に思われて、あまり好きではない言葉。

最近、「逆に言うと」を使うときに気をつけるようにしている。後から気付いたら実際には何も逆に言っていないことがあるので。

再帰的言葉狩り。

・・・今日のBGM・・・
 人魚の時間/柳原陽一郎
スポンサーサイト

2007/06/21 05:20 Thu | edit? | trackback(0) | comment(4)



ラーメンの強度

category: 未分類

ありそうなことだと予測はしていたが、ここまで見事なスコアで死にかけの敵に塩を送るとは。

帰りに、久しぶりにおちゃらん屋でラーメン食った。昔、ここの味に感動を覚えたことがあったのだけど、なんかいつのまにか感動が薄くなったような。いや、まあ、相変わらずここのは好みではあるのだけど。

変わりに、最近のお気に入りは藤平。ここも結構前から食べてはいるのだけど、最初に食べたときはおちゃらん屋ほどにはインパクトを感じなかったのが、数ヶ月前に久しぶりに食べたときに、「あれ、こんなにうまかったっけ」と妙に感心して以来、頻繁に通ってます。

今日、おちゃらん屋のを久しぶりに食べて、改めて今は舌が藤平になついてるんやなぁと感じました。おちゃらん屋のを食べても、かつての感動を少しも感じないけど、代わりに藤平のを食べると、おちゃらん屋や吉翔でかつて味わったものを思い出すことが出来る。

昨日の飲みの席でキーワードとして出てきたのが、クオリアと強度という言葉やったんですが、ふとラーメン食べてて思い出した。

・・・今日のBGM・・・
 ボクノカケラ/セロファン

2007/05/06 23:31 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)



犬も歩けば

category: 未分類

たまに釜ヶ崎に顔出すと、わりと頻繁に、顔見知りのおっちゃんが町の中を歩いているのにひょっこり出くわしたりする。

声かけて挨拶するだけなんだけど、それがなぜかなんとなく気持ちいい。

なんだろうな、あれ。挨拶するだけで気分良くなる事なんてそうそうないと思うんだけど。

2007/05/02 18:03 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)



category: 未分類

家のカギと自転車のカギと銀行印を紛失した。週末、うっかりダブルブッキングやってしまった。

まだまだ本調子ではないみたい。軽く凹む。

人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣りにちらちらするただの人である。ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。(夏目漱石『草枕』より)

ネット上で見つけて読んでいた。

高校の時に現代文の授業で読んだことがあったようななかったような。

読んで考える、考えて書く、書いたものを読む、読んでまた考える、考えつつまた別のものを読む・・・。という循環。そんなんを延々繰り返して三十路の年を過ぎにけり、と僕もまた相成ったわけだけど、草枕を読んでたら、ぷつっとその循環が途切れたような感覚を受けた。

読むことが読むことの内に完結するような読書、というのは、久しぶりだ。読んだものをかみしめて消化して考える楽しさとは異質だけど、これはこれで、なかなか悪くない感覚。

週末か月末、旅に出ようかな、とか思い付く。自転車で。

・・・今日のBGM・・・
 ワガママ/カステラ

2007/04/10 10:14 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)



ぼんやり考える

category: 未分類

昨日はラケットとキューかついで家を出た。ひたすら遊んだあとの酒も旨かった。道楽三昧の一日。味醂(10年熟成のホンマもん)を飲み過ぎて、少し気持ちが悪い。

頭の回転ばっかり早くて考え事だけ前のめりになってもしょうがない。ゆっくりとしか進展しない物事だってある。複雑な物事ならなおさら。

2007/03/24 11:53 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)



ジェンダーの障壁(裏)

category: 未分類

幾日か前に物心ついたときのジェンダーの障壁について書いた気がしたが、男性で良かったなと思う時というのもあって、何かというと・・・。

一人酒と一人ビリヤードと一人暗い夜道。

僕程度の人間でも気兼ねしなくてすむのは、僕がたまたま男性だったから、と思えて仕方ない。

なんだかんだ言っても男性で得してると思います。男として得してるとは特に思わないけど、トータルで得ているものが大きすぎる。

______

実は、微妙なにゅあんす表現するのに、どこで「男」に「性」をつけるか相当迷いました。神経質すぎですかね?

・・・今日のBGM・・・
 ム テ キ/solamo-lens360°

2007/03/20 23:59 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)






Recent Entries

prev< 2017.08 >next
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Comments

Recent Trackback

Links

Profile

geophile
フリーランスの地理学者です。ひとり家庭教師派遣業のほか、NPOやコミュニティビジネスをターゲットに、ひとり人材派遣業もやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。